ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



ニュースカテゴリ

ダイヤモンドブログから旬な芸能ニュースをお届け!
エンタメの最新動向をチェック♪


観るべき競馬映画画像あり

11月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加

 馬はびっくりさせるような動物です。素早さ、機敏さと親しみやすさにより、人間と緊密に協力する能力を備えていました。何年にもわたって、馬の種族は、競馬や個人使用のために訓練されていました。

 わが国では、多くの人々は、特に競馬イベントに関して、馬に非常に興味を持っています。競馬を何度見ても、トラックにいないときは、これらのやさしい生き物についてまったく知らないでしょう。

 それで、製作済み最高の競馬映画のいくつかを紹介することにしました。いくつかの映画を見ることにより、馬についてより多くの見解を与えることを目指しています。


Phar Lap (1983)
 この映画は実話に基づいて、素晴らしい競走馬であるPhar Lapの物語に従います。物語は1932年にカリフォルニアで発生したPhar Lapの意外な死亡から始まります。その時、この映画は、かつてこの素晴らしい競争馬が経歴した非常な人生を思い起こさせます。

 Phar Lapは最初、勝利を期待できる馬でしたが、最初のレースに倒れてしまいました。その後まもなく、レースを一つずつ勝ち始め、オーストラリアのトップの競馬になりました。

 映画を観た後、Phar Lapとトレーナーの間に生み出された深い気持ちを高く評価するでしょう。さらに、競馬ファンがこの受賞歴のある馬の突然の死につながった可能性があるという推測について、人々は手がかりを持っています。もし現代に生きていたとしたら、競馬愛好家から受けた愛は、JRAレース(日本中央競馬会)に名誉を与えた最も人気のある競走馬の1つであるディープインパクトに似ているでしょう。


Hidalgo (2004)
 この映画は別の実話に基づいて、騎手フランク・ホプキンスと愛馬ヒダルゴの間の物語を語っています。1890年代にバッファロービルのワイルド・ウェスト・ショーの一部として、両方のパートナーシップにより、彼らは「世界一早い馬と騎手」と謳われていた。しかしながら、完全な資格を持っていないレースに挑戦されたので、人々は彼らにとって深い印象を残していませんでした。

 人気のデュオは、コンペティションで作成されました。そのため、彼らは試合に参加し、途中でいくつかの挑戦に直面しました。問題を抱えていたにもかかわらず、ホプキンスはイダルゴに信頼していて、一緒にレースを完成しようと思っていました。映画の終わりに、人間が動物と深い親しみを育むことが可能であることに気付くでしょう。


Secretariat (2010)
 この映画は、史上最高のサラブレッド競走馬のセクレタリアトについての物語を述べていました。ディズニーがプロデュースしたこの映画は、レースの歴史の中で25年ぶりの三冠を達成した馬の素晴らしいキャリアを物語っています。

 この映画は、ペニーチェナリーという名前の少女が、セクレタリアトが生まれた場所である家族の厩舎をどのように救ったのかについて展開しています。男性でいっぱいのビジネスに参入すると、彼女は最高の養育者になり、史上最強馬を生産しました。

 セクレタリアの記録破りの物語を語るだけでなく、この映画はベルモントステークスで行われた彼の最も重大な勝利の1つの実際の映像のクリップも展示しています。


Dreamer (2005)
 Dreamerは実話に触発され、マライアズストームというサラブレッド種の馬の物語から展開していました。この映画では、カート・ラッセル(ベン)と娘としての11歳のダコタ・ファニング(ケール)が出演しています。映画の父親は馬の世話に取り込んでいるため、娘の世話をすることができません。

 しかしながら、負傷したソニャドール(マライアズストームに基づく)という馬が、ベンとケールの間の感情を回復することに役立つ橋になりました。いくつかの予期せぬ事件が発生した後、彼らはソニャドールの素早さを目撃したため、完全に回復した後に、レースに参加させることに決めました。その後すぐに、サラブレッドはチャンピオンを獲得した馬になり、いくつかの問題から父と娘の間の感情を回復することに役立ちました。


Seabiscuit (2003)
 別の実話に基づいて、この映画はシービスケットという名前のサラブレッドチャンピオンの人生とキャリアについて物語っていました。1940年代にいくつかのレースで優勝したシービスケットは、大恐慌時代にアメリカ人の希望の象徴となったため、単なる馬ではないと信じられていました。

 この映画では、人々はこのような小さな弱者がトレーラーの助けを借りて、どのようにチャンピオンに変わったことから勉強になりました。この映画はまた、彼の勝利が、この映画を観た人々の生活にどのように影響したかをほのめかしました。


概要
 上記の映画のほかに、競馬の魅力を物語っていた素晴らしい映画がいくつかあります。そして、通常のJRAレースで見られるように、馬と騎手が一緒に競馬場で出現すると、馬と騎手の間に強いつながりが明らかになりました。馬に関するこれらの映画を鑑賞した後、これらの素晴らしい騎手の物語を語るいくつかの映画も観ることが可能です。

 さらに、これらの映画では、それぞれレースの前に面倒な準備について知ることができます。そうするように、トレーナーが馬を訓練する努力にさらに感謝するでしょう。




コメントする

見逃すな!注目ニュース!!

もっと見る

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次
横浜DeNAベイスターズ 今永昇太 スペシャルトークショー
NO KICK NO LIFE 新章-雲外蒼天- X DIAMOND FES
ダイヤモンドチケットでGoToイベントキャンペーン 対象イベントが20%OFF!
EXID公式モバイルサイト
MOMOLAND公式モバイルサイト