ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



ニュースカテゴリ

ダイヤモンドブログから旬な芸能ニュースをお届け!
エンタメの最新動向をチェック♪


【ギター】プロが教える!弦交換とチューニング画像あり

7月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加
初心者向けギター講座「弦交換とチューニング編」

意外と知らない弦を選ぶ基準、張り方からチューニングの種類やり方について正しい方法を丁寧に解説します!

■ギター 準備するもの

・弦
・ニッパー

■ギター 弦の交換頻度

弦の交換は、少なくとも月1回は行うようにしましょう。
ずっと変えないままだと弦が切れやすくなったり、演奏性(弾きやすさ・音質)が低下してしまいます。

■ギター 弦の交換方法

6弦から順番に弦をゆるめていきます。
ゆるめた弦を外し、ニッパーを使って切断します。
弦を切らずに引き取ると、ブリッジに傷がついて弦が切れやすくなるので注意しましょう。
弦をボディの裏面に出し、ゆっくり引き抜きます。
張り替え用の新しい弦をボディの裏から通します。6弦すべて通しましょう。
一般的なギターは弦を巻く前に切ります。
ここがポイントなのですが、6-4弦と3-1弦では弦を切る長さが違います!
6-4弦は、6弦のペグからペグ2個半の長さを目安に張り替えていきます。
ちょうど良い長さに切ったらペグの穴に通して折り曲げ、ねじります。
弦はペグの上から下へ巻いていきます。6弦は2周程度、1-5弦は4~5周程度巻いていきます。

■ギター チューニングの種類

今回はレギュラーチューニングについて紹介していきます。
各弦のレギュラーチューニングは、6弦はE・5弦はA・4弦はD・3弦はG・2弦はB・1弦はEになります。
その他にも、「ドロップD」や「半音下げ」と言ってラウドロックやメタルなどでよく使われるチューニング方法もあります。

チューニングする際にはポイントが3つあります。

1.指で弦を弾いて、音が伸びているタイミングでチューニングを合わせます。
2.チューニングが上がりすぎた場合は、すぐに下げて合わせるのではなく1度大きく下げてから合わせるようにしましょう。
 そのようにすると音がブレづらくなります。
3.弦がすぐにゆるまないように、予め弦を指で引っ張っておきましょう。

詳しいやり方は、記事をチェック♪

最後に
いかがでしたか?慣れるまでは大変かもしれませんが、やり続けることが大切です!
自分で弦を張り替えたりチューニングを合わせることができたらさらに楽しめると思うので、ぜひ挑戦してみてくださいね。





★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次
MONSTA X Official Mobile Site
虎寄席 | しばとらよせ