ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



ニュースカテゴリ

ダイヤモンドブログから旬な芸能ニュースをお届け!
エンタメの最新動向をチェック♪


【ライブレポート】ポルノグラフィティがフェステーマ「-雨男晴女-」にちなんで選曲! 10数年ぶりに『天気職人』披露で1万8000人のオーディエンスを魅了!画像あり

6月02日

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月2日(土)、千葉・幕張メッセ国際展示場9〜11ホールにてAmuse Fes in MAKUHARI 2018 - 雨男晴女 -が開催された。

風神と雷神の勇ましいVTRがステージ横のモニターに映し出された。それも相まって、よく晴れた日のはずなのに「雨チーム」の強烈なパワーを感じる。「雨チーム」のトリは、ポルノグラフィティ。いきなりアクセルを踏んだかのように始まった『電光石火』。『THE DAY』では、岡野昭仁(Vo)が「お前らまだまだいけんのかー!かかってこいよー!嵐を巻き起こせー!」とオーディエンスを煽る。『空想科学少年』では、新藤晴一(Gt)がギターソロで魅せる。

岡野は、「6回目のAmuse Fes、最高じゃないですか!成熟してきて空気も最高のものになってきています。雨男代表でございます! 」とコメント。しかし、続けて、岡野は自身のことを、雨男と認めないように“軽晴男”、屋外イベントの時に雨が多い新藤のことを”大雨男”とも表現した。

ここまでのステージは、雨にまつわるワードを軸としたセットリストにしているとのことで、「嵐の中に巻き込んで帰りたいと思います!」と岡野は意気込んだ。新曲『カメレオン・レンズ』では大人の色気を醸し出し、男側から見た恋の歌『サボテン』を切なさを含ませて歌い上げた。

さらに、高音のピアノアクセントがキュートな『天気職人』を10数年ぶりに披露した。今回のAmuse Fesのテーマ「雨男晴女」だったからこそチョイスした楽曲もあるようだ。

【ライブレポート】ポルノグラフィティがフェステーマ「-雨男晴女-」にちなんで選曲! 10数年ぶりに『天気職人』披露で1万8000人のオーディエンスを魅了!

「止まない雨はない。ここからは雨を吹き飛ばす、晴れの曲。」と、岡野は言い放ち、タオルを頭の上で回して会場で風を巻き起こした『ハネウマライダー』。スカッと突き抜ける岡野の歌声。モニターに写るカメラを見つけた岡野は、顔をぐっと近づけて、投げキッスを繰り返した。

ポルノグラフィティの楽曲は特徴のひとつとして、ラテンの要素がある。「手拍子も歓迎してます!」として、ラテンのリズムが流れる。ヒット曲『アゲハ蝶』では世代を超えて盛り上がる。盛大なシンガロングで、ポルノグラフィティと約1万8000人のオーディエンスと絆を深めた。

(取材/文:村松美紀)

【ライブレポート】ポルノグラフィティがフェステーマ「-雨男晴女-」にちなんで選曲! 10数年ぶりに『天気職人』披露で1万8000人のオーディエンスを魅了!

Amuse Fes in MAKUHARI 2018 - 雨男晴女 -
ポルノグラフィティ 

M1 電光石火
M2 THE DAY
M3 空想科学少年
M4 カメレオン・レンズ
M5 サボテン
M6 天気職人
M7 ハネウマライダー
M8 アゲハ蝶


情報提供元:WWSチャンネル
記事名:「【ライブレポート】ポルノグラフィティがフェステーマ「-雨男晴女-」にちなんで選曲! 10数年ぶりに『天気職人』披露で1万8000人のオーディエンスを魅了!」




見逃すな!注目ニュース!!

もっと見る

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次
HARA(ハラ) ZeppTour2019〜HELLO〜 オフィシャルサイト
MONSTA X Official Mobile Site
EXID公式モバイルサイト
MOMOLAND公式モバイルサイト