ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



ニュースカテゴリ

ダイヤモンドブログから旬な芸能ニュースをお届け!
エンタメの最新動向をチェック♪


新曲『いきなりパンチライン』をリリースするSKE48にインタビュー!メンバーが語る10周年の先の「未来とは?」画像あり

7月02日

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月4日(水)に23rdシングル『いきなりパンチライン』をリリースするアイドルグループ・SKE48。WWSチャンネルではメンバーの北川綾巴(チームS)、惣田紗莉渚(チームKⅡ)、日高優月(チームKⅡ)、古畑奈和(チームKⅡ)の4名にインタビューを実施した。今年でグループ結成から10周年を迎え、先日行われた「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」でも大躍進の結果を残し勢いに乗るSKE48。今回は新曲『いきなりパンチライン』についてや、10周年を迎えたSKE48の未来を熱く語ってもらった。

 

新曲『いきなりパンチライン』をリリースするSKE48にインタビュー!メンバーが語る10周年の先の「未来とは?」

 

──7月4日(水)にリリースされる最新シングル『いきなりパンチライン』はどんな一曲に仕上がっていますか?

北川綾巴:ラテン系な感じが新しいなって思いました。耳に残るよね?

古畑奈和:同じ言葉を繰り返したりとかね。『パンチライン』って題名もサビの言葉も結構衝撃が大きくて、最初に聞いたときは驚きましたね(笑)

惣田紗莉渚:ダンスが赤色の衣装で、リップシーンやイメージシーンは白の衣装で撮影しました。夏曲なんですけどギラギラしていて、今までのSKE48のシングルは爽やかな曲や可愛い感じの曲が多くて、今までのイメージとは違った『情熱的な夏』を歌ってるので新しい夏ソングだなって思います。

日高優月:熱い夏にかけた情熱的な灼熱の夏をイメージできるような、違う意味での『熱さ』をイメージできる楽曲かなって思います。


──MVは今までにない立体的な作品に仕上がりになりましたね!


日高優月:どこを向いて踊っているのか分からなくなりましたね。普段は番号を頼りに立ち位置を覚えていたんですけど、今回はフォーメーションが難しくて感覚で覚えるしかなくて、自分を信じて挑みました。

古畑奈和:上からも(ドローンで)撮られてるから横の列を気にしたりしたよね。

日高優月:いつも以上に神経を使って全身で表現しましたね!


──ダンスシーンが見どころのようですが?

古畑奈和:振付を指導してくださった先生は感覚で行くタイプの方だったので今までにない新鮮な感じを味わえてよかったなって思います。


──今作には 7期生の末永桜花さんと8期生の佐藤佳穂さんが初選抜に選ばれましたが、後輩たちの活躍を見てどう思いますか?

北川綾巴:嬉しいですよね。どんどん後輩が前へ前へ出てくる事はSKE48にとっても大事な事なので。先輩の立場として教えていける事は教えていってあげたいなって思います。

日高優月:後輩が著しく成長しているので焦る部分はありますけど、素直に育っているので私はすごく嬉しいし、6期生は『中堅メンバー』って言われることが多くて、その事を自覚する事ができたのは後輩のおかげでもあるのでありがたい存在ですね。

 

新曲『いきなりパンチライン』をリリースするSKE48にインタビュー!メンバーが語る10周年の先の「未来とは?」

──この2〜3年で6期生やドラフト1期が活躍する場所が増えて、同期が互いに活躍する姿を見てどう思いますか?

日高優月:6期はそれぞれで輝ける場所を持っていて、私だったら野球の事ととか、劇場で頑張ってる子、MCやラジオで頑張ってる子、グラビアで頑張ってる子とかいて、みんなが個性を発揮してそれぞれの現場の中心にいるのがすごく嬉しいです。同期の刺激を一番受けるので。

惣田紗莉渚:荒井優希ちゃんがセンター試験で8位に入って、同期の活躍は素直に嬉しいですし、私も素直に頑張らなくちゃって刺激をもらいますね。それから最近、後輩のドラフト3期生とご飯に行ったんですよ。みんな頑張って練習してたからご飯に誘ってみたんですよ。そしたら『行きたいです!』って一緒に来てくれて。

北川綾巴:かわいいー!

惣田紗莉渚:それで一緒に来てくれて楽しかったのでまた誘ってみようかなって思います。


──どんな話をされたんですか?

惣田紗莉渚:みんな緊張してたみたいで、最初は私がいろいろ聞いてたんですけど、それから小ちゃい子達が『これ食べたい』とか言い出して、それが可愛くて!

日高優月:出しちゃうよねー。

惣田紗莉渚:それに癒されましたね。あと、初めてダンスを教えました!今まで恥ずかしくてできなかったんですけど頑張って練習していて、私がわかる曲だけ教えてあげて、その後ご飯に行って、ちょっと仲良くなれたかなって思います。

 

新曲『いきなりパンチライン』をリリースするSKE48にインタビュー!メンバーが語る10周年の先の「未来とは?」

 

──さて、SKE48が今年で10周年ということで、みなさんがSKE48に入られて経験された出来事から印象に残ってる事、嬉しかった事を教えて下さい。

日高優月:悔しかった事がいっぱいあるからなー。

惣田紗莉渚:嬉しかった事はドラフト会議でSKE48に指名してもらった事ですね。嬉しかった事はいっぱいあったけど、ドラフト会議でSKE48に選んでもらってもう5年目になって、名古屋もすごく好きになって、本当に選んでもらえて良かったなって思うし、10周年って記念すべき年に居られる事が嬉しいので、これからはその嬉しさを超えるぐらいもっと嬉しい事をいっぱいできるようにファンの方にも喜んでもらえるように頑張りたいなって思います。

古畑奈和:常に感じる事なんですけど、ファンのみなさんが自分の事を応援してくれてる事や、いま支えてもらってるんだなって思える事がすごく嬉しくて、自分にもファンの人や見ててくれる人がいるって感じられる瞬間が嬉しいですね。毎日毎日がファンのみなさまから頂いてる幸せで支えられてます。

日高優月:私は野球が昔からすごく好きで地元の中日ドラゴンズを応援してるんですけど、応援大使だったりとか、公式サイトの隅でやってきたモノマネが地上波でやれるようになったりとか、ご本人からの公認を頂いたり認知して頂いたり、ナゴヤドームに行くと選手から声かけてもらえる事も多くなって、応援してくださる方が増えて。最初は不安だったり苦手に思っていた事でも、続けていけば好きな事が大きくなって広がっていくのがすごく嬉しくて、先日の交流戦の3日間もコラボさせていただいたんですけど、初めて自分を大きく取り上げて頂けた事がすごく嬉しくて、噛み締めながらナゴヤドームに3日間足を運んでさらにドラゴンズ愛が深まりました。(選挙前にはドラゴンズとコラボした番組の)MCもあるので、続いていけるようにしたいですし、喋りが苦手なんですけど上手くなれるきっかけになるかなと思って頑張りたいと思います。

北川綾巴:嬉しかった事はたくさんあるんですけど、最近は『名古屋ウィメンズマラソン』を完走できた事で。

日高優月:あれはすごいよ!まさか綾巴がって思ったもん!

北川綾巴:人間やればできるんだなって改めて感じました。

古畑奈和:綾巴があの長い距離を走ったんだって思ったら感動した。


──どんな心境で走ってたんですか?

北川綾巴:とりあえずゴールしなくちゃって思って。番組でも取り上げてもらったりしたので、これでリタイアはできないなと思って(笑)

日高優月:(リタイアは)したくなった?

北川綾巴:したくなるよ!本当に最近で一番過酷だったし、自分の身体が動かなくて苦しかったし悔しかったので、ゴールできないんじゃないかって何回も思ったし、でも諦めなかったらゴールにはたどり着けるし、人生みたいだなって思いました。

日高優月:いい事言うじゃん!

 

新曲『いきなりパンチライン』をリリースするSKE48にインタビュー!メンバーが語る10周年の先の「未来とは?」

新曲『いきなりパンチライン』をリリースするSKE48にインタビュー!メンバーが語る10周年の先の「未来とは?」

 

──それでは最後に、ここにいるみなさんは、SKE48の浮き沈みを経験されて乗り越えた方たちだと思います。だからこそ、これからのSKE48が11周年、12周年と続けていくために必要なことは何だと思いますか?

北川綾巴:継続することは何よりも大事なことだと思うので、諦めない気持ちを大切にしていきたいです。48グループの中でもSKE48が一番諦めないで継続していけるグループだと思うし、熱い気持ちも強いと思うから、その熱がどんどん後輩に伝わって行けばこれから先もSKE48は長く愛されるグループでいられると思うので、諦めないことが一番かなって思います。

日高優月:SKE48は今10周年で盛り上がっていますが、その時を迎えた後に寂しくなるのはやっぱり嫌だなって。ナゴヤドームで(総選挙が)開催できたり、SKE48が再熱してるんじゃないかと思うので、10周年が過ぎた後もその熱を上回っていかないといけないなって、自分の立ち位置を踏まえて考えています。

惣田紗莉渚:優月さんだったら野球の番組とか、モノマネをやってるメンバーがいたりとか、普段SKE48を知らないような人が見てくれる場所で、自分の個性を出してSKE48を外にもっとPRしていければいいなって思っていて、私はまだ2、3回ですけどクイズ番組にも出演させてもらって、毎回は上手くいかないかもしれないけどちょっとずつ結果を残して、みんながいろんな場所でSKE48の名前を背負って活躍できたら良いんじゃないかなって思います。

古畑奈和:今、SKE48は10周年で盛り上がっているので、この勢いを維持していけるように、ファンのみなさんと一緒に同じ目標に向かって進み続けていけたらと思います。


(取材 文/写真:安藤龍之介)


◎リリース情報
【タイトル】:SKE48 23rd シングル『いきなりパンチライン』
【発売日】:2018年7月4日発売(全9タイプリリース)
【選抜メンバー】
Team S:北川綾巴、松井珠理奈
Team KⅡ:江籠裕奈、大場美奈、小畑優奈、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、日高優月、古畑奈和
Team E:鎌田菜月、熊崎晴香、佐藤佳穂、末永桜花、菅原茉椰、須田亜香里


情報提供元:WWSチャンネル
記事名:「新曲『いきなりパンチライン』をリリースするSKE48にインタビュー!メンバーが語る10周年の先の「未来とは?」」




見逃すな!注目ニュース!!

もっと見る

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次
MONSTA X Official Mobile Site
EXID公式モバイルサイト
MOMOLAND公式モバイルサイト