ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



ニュースカテゴリ

ダイヤモンドブログから旬な芸能ニュースをお届け!
エンタメの最新動向をチェック♪


水曜日のカンパネラ、「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」にてライブパフォーマンスを披露!画像あり

7月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加

水曜日のカンパネラが、話題沸騰中の「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」でライブパフォーマンスを披露した。


水曜日のカンパネラ、「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」にてライブパフォーマンスを披露!
1曲目の「ゴッホ」のイントロがスタートすると宇宙のような光景が広がる“マルチジャンピング宇宙”の中から、白い衣装を着たコムアイが浮かび上がりパフォーマンスがスタート。“チームラボアスレチックス 運動の森”の空間を自由に駆け巡るコムアイを、「かぐや姫」、「マトリョーシカ」のミュージック・ビデオも担当した山田健人監督がカメラで追いかける。

2曲目の「マチルダ」では、壁一面にグラフィティで描かれた花が埋め尽くす廊下“グラフィティ フラワーズ ボミング”を通りぬけながら“花の森、埋もれ失いそして生まれる”へ向かい、無数に置かれた鏡の万華鏡のような空間でダンスを踊る。

3曲目の「かぐや姫」では、曲がサビに差し掛かると竹林が出現し、ミュージック・ビデオの世界観とマッチした映像が生まれた。月灯りのような光の中で、新EP『ガラパゴス』のリード曲を熱唱。

ライブではすっかりおなじみとなった「桃太郎(沖縄Remix)」は、“Black Waves – Continuous”の中で波の動きと相まって益々躍動感溢れるパフォーマンスを披露。鏡面の床を滑るように走り回り、目が離せない。

「愛しいものたちへ」では、幻想的な曲のイメージに合った“Wander through the Crystal World”にて溢れる光の粒の中を彷徨いながら歌い、「南方熊楠」では、“追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして超越する空間”にて、曲の途中からカラスが飛び立つと無重力のような空間にワープし、曲の独特の浮遊感がさらに引き立った。

最後には「キイロのうた」を、荘厳な滝が流れる作品“人々のための岩に憑依する滝”にて静かに歌い上げ、無事に生ライブは終了。

今回のパフォーマンスの模様はAbema TVにて生配信され、視聴者数は9万を超えた。
なお、パフォーマンス映像はAbema TVにてアーカイブ配信がされている。

河口湖でのワンマンライブを経て、ますます生命力に溢れるパフォーマンスを見せてくれた水曜日のカンパネラ。秋にスタートするガラパゴスツアーでは、どんなライブを見ることができるのか、期待が高まる。

【セットリスト】
M1「ゴッホ」
M2「マチルダ」
M3「かぐや姫 」
M4「桃太郎 (沖縄Remix)」
M5「愛しいものたちへ」
M6「南方熊楠」
M7「キイロのうた」

【ガラパゴスツアー】
11/7(水)18:30/19:30 東京・新木場STUDIO COAST
11/10(土)17:00/18:00 札幌・ファクトリーホール
11/30(金)18:00/19:00 大阪・味園ユニバース
12/8(土)17:00/18:00 沖縄・ナムラホール

チケット代:スタンディング・4500円(税込:ドリング代別)
受付期間:7/2(月)21:00 〜7/15(日) 23:59

【水曜日のカンパネラ プロフィール】
2013年からコムアイを主演とするユニットとして始動。メンバーはコムアイ(主演)、ケンモチヒデフミ(音楽)、Dir.F(その他)の3人だが、表に出るのは主演のコムアイのみとなっている。2014年11月に発売した 『私を鬼ヶ島に連れてって』に収録されている楽曲「桃太郎」がWEBやラジオを中心に話題となり耳の早いリスナーが次々と中毒者になっている。
2016年6月22日にワーナーミュージックよりリリースしたEP『UMA』は、Myd(CLUB CHEVAL)、MUST DIE!、Matthewdavid、Brandt Brauer Frickなど海外のクリエイターも参加するなどサウンド面でもバラエティ豊かなEPでデビュー作を飾る。2017年2月にはフルアルバム『SUPERMAN』をリリース。iTunesでは2日間連続1位を獲得。3月には初の日本武道館単独公演で成功を収める。
主演のコムアイは、DOLCE&GABBANAがミラノで発表した2017-18年秋冬コレクションのショーでランウェイモデルとしても歩き、11月にはVOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2017を授賞するなど様々な活動を行なっている。

【森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス プロフィール】
アートは、部屋から出て移動し始め、他の作品とコミュニケーションし、他の作品と境界がなく、時には混ざり合う。そのような作品群による、境界のない1つの世界、『チームラボボーダレス』。
境界のないアートに自らの身体を没入させ、作品群からできた世界を自らの身体で探索し、他者と共に新しい体験を創り出していきます。
520台のコンピューター、470台のプロジェクター、10,000平方メートルの圧倒的なスケール感と、複雑で立体的な空間が特徴の世界に類を見ない全く新しい世界です。

所在地:東京都江東区青海1-3-8(お台場パレットタウン)
延床面積:約10,000平方メートル
会期:2018年6月21日(木)から常設


情報提供元:WWSチャンネル
記事名:「水曜日のカンパネラ、「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」にてライブパフォーマンスを披露!」




見逃すな!注目ニュース!!

もっと見る

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次
MONSTA X Official Mobile Site
EXID公式モバイルサイト
MOMOLAND公式モバイルサイト
ライブやイベントのチケット購入はダイヤモンドチケットから!
虎寄席 | しばとらよせ