ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



ニュースカテゴリ

ダイヤモンドブログから旬な芸能ニュースをお届け!
エンタメの最新動向をチェック♪


【ライブレポート】UNISON SQUARE GARDENがほぼノンストップ、怒涛の演奏で魅せる!〈ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019〉画像あり

8月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月3日(土)・8月4日(日)・8月10日(土)・8月11日(日・祝)・8月12日(月・振休)の5日間、茨城県国営ひたち海浜公園で国内最大の野外音楽フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」が開催されている。

10日、静かにステージに入った鈴木貴雄(Dr)、高まるテンションをむき出しにする田淵智也(Ba)、オーディエンスに手を挙げる斎藤宏介(Vo&Gt)と、三者三様でGRASS STAGEに登場したUNISON SQUARE GARDEN。

オープニングを飾ったのは『Cheap Cheap Endroll』。初っ端からトップギアでスタートを切ると『プログラムcontinued (15th style)』と続き、ユニゾンのスピード感あふれるステージが幕を開ける。
メロディが鳴り出すと同時に田淵が足を振り上げ始まった『オリオンをなぞる』では、イントロで大歓声が会場を包む。一人一人が緻密な演奏をこなすユニゾンは、それぞれの楽器のスキルを楽しむだけでも十分すぎる。


続いてノンストップで響き渡ったのは根強い人気を誇る楽曲『君の瞳に恋してない』。怒涛のギターを奏でる斎藤の前に田淵が座り込みギターを凝視。斎藤が見事弾き終えた後に田淵が思わず満面の笑みでガッツポーズを放ち、これに斎藤がハニカムという場面も。ここまでノンストップで音楽を奏で、歌い続けてきた彼らの気迫は終始途切れることがない。

このステージ初めての静寂が流れる中、突如鳴り響いた『instant EGOIST』では、田淵のシャウト、独特のステップも炸裂。
重厚なドラム・ベースに容赦なく鳴らされるギターから始まった『オトノバ中間試験』ではユニゾンの真骨頂でもある、隙間なく並べられた言葉たちが気持ち良いほどにスラスラと歌われる。
ユニゾンならではのリズムが楽しい『10% roll,10% romance』では、怒涛の演奏、歌唱に感嘆の声すら上がった。

『BUSTER DICE MISERY』、『天国と地獄』と休むことなくドロップし、斎藤の「ラスト!」の言葉でラストを飾る『シュガーソングとビターステップ』が始まると、このために体力を温存していたかのように踊り狂うオーディエンス。ユニゾンが奏でる音楽を全身で受け止め楽しんでいる。

最初から最後までほぼノンストップ、トップギアで駆け抜けたUNISON SQUARE GARDEN。オーディエンスの期待以上のパフォーマンスを見せつけステージを後にした。


ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019
08/10(土) GRASS STAGE
UNISON SQUARE GARDEN セットリスト

M1 Cheap Cheap Endroll
M2 プログラムcontinued (15th style)
M3 オリオンをなぞる
M4 君の瞳に恋してない
M5 instant EGOIST
M6 オトノバ中間試験
M7 10% roll,10% romance
M8 BUSTER DICE MISERY
M9 天国と地獄
M10 シュガーソングとビターステップ


情報提供元:WWSチャンネル
記事名:「【ライブレポート】UNISON SQUARE GARDENがほぼノンストップ、怒涛の演奏で魅せる!〈ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019〉」




見逃すな!注目ニュース!!

もっと見る

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次
猟奇的な彼女 ドラマファンミーティング with JOOWON
ニコル CONCERT 2019〜Summer Wave Encore〜」開催のお知らせ!
MONSTA X Official Mobile Site
EXID公式モバイルサイト
MOMOLAND公式モバイルサイト