ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



ニュースカテゴリ

ダイヤモンドブログから旬な芸能ニュースをお届け!
エンタメの最新動向をチェック♪


【ライブレポート】ももいろクローバーZ、アイドルとしての貫禄見せつける!<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019>画像あり

8月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月3日(土)・8月4日(日)・8月10日(土)・8月11日(日・祝)・8月12日(月・振休)の5日間、茨城県国営ひたち海浜公園で国内最大の野外音楽フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」が開催された。

11日、“ロックシーンにアイドル文化を持ち込むのに一役を担ってきた存在”、
フェス総合プロデューサーである渋谷陽一に紹介され現れたのは、今回で3回目の出演ももいろクローバーZだ。

「Overture」が奏でられると、コールが一気に鳴り響く。ステージに4人が揃い、オープニングを飾ったのは「ロードショー」だ。時にはクールに、時にはキュートに。クルクルと表情を変える姿を見ていると、映画の一幕を目撃しているような感覚に陥る。

 

百田夏菜子の「お前ら、飛ばしていけるのか!」という煽りにより、ノリのいいロックチューンの「あんた飛ばしすぎ!!」へ。早口言葉の歌詞を物ともせず、肺活量を必要とするサビを伸びやかに歌い上げるさまには彼女たちの躍進を感じずにはいられない。生バンドにも負けることない歌の迫力は、ももいろクローバーZが努力を重ねさらに高みを目指してきたことに他ならないだろう。
サックスのソロでつながれたのは、夏の定番チューンである「ワニとシャンプー」だ。誰一人、宿題に悩まされる年齢ではなくなったが、その可愛さは健在。センスを持ち右へ左へとステップを踏む4人に合わせて、観客も左右に揺れる。


その後もロックチューンである「サラバ、愛しき悲しみたちよ」、ヒップホップで新しいももクロの境地を魅せた「The Diamond Four」、クレヨンしんちゃんの映画ソングとなった「笑一笑 ~シャオイーシャオ!~」と続く。


特大の盛り上がりで、ももいろクローバーZの底力を見せつけたのは「ココ☆ナツ」だ。サビの<ココココ…>では観客が踊り出し、モノノフもそうでないオーディエンスも一体となってライブを作り上げる。
ラストは彼女たちの代名詞のひとつである「走れ! -ZZ ver.-」。長い間愛されてきたキラーチューンと、“アイドルでは収まらない”今のモードを魅せるパフォーマンスを披露し、トップバッターを成し遂げた。


情報提供元:WWSチャンネル
記事名:「【ライブレポート】ももいろクローバーZ、アイドルとしての貫禄見せつける!<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019>」




見逃すな!注目ニュース!!

もっと見る

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次
猟奇的な彼女 ドラマファンミーティング with JOOWON
ニコル CONCERT 2019〜Summer Wave Encore〜」開催のお知らせ!
MONSTA X Official Mobile Site
EXID公式モバイルサイト
MOMOLAND公式モバイルサイト