ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



ニュースカテゴリ

ダイヤモンドブログから旬な芸能ニュースをお届け!
エンタメの最新動向をチェック♪


【ライブレポート】KEYTALK、夢に見た風景へ。超満員のGRASS STAGE<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019>画像あり

8月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月3日(土)・8月4日(日)・8月10日(土)・8月11日(日・祝)・8月12日(月・振休)の5日間、茨城県国営ひたち海浜公園で国内最大の野外音楽フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」が開催されている。


11日、SEに導かれKEYTALKのメンバーがステージに現れると、歓声がGRASS STAGEを埋め尽くした。オープニングを飾ったのは、Virgin Music 移籍第1弾シングルの「BUBBLE-GUM MAGIC」だ。小野武正のカッティングが夏空の下に心地よく響く。ワウとチョーキングを駆使したギターソロも、彼にかかればお手のもの。最初からフルスロットルの演奏を披露する。

寺中友将が「お祭り騒ぎをしていきましょうぜ!」と告げると、祭りビートに体がゆすられる「MATSURI BAYASHI」へ。首藤義勝のスラップもさえわたり、躍らせるだけでなくカッコいいKEYTALKを魅せつける。盛り上げると決めたらトコトンやりつくすのが彼らだろう。勢いとまらぬまま繋がれたのは「YURAMEKI SUMMER」だ。八木優樹のドラムとホイッスルのコラボがさらに会場の熱気を持ち上げる。

その後も彼らのメロディーの良さが引き立つ「Love me」、スィング調の軽やかな「ララ・ラプソディー」、和ロックがクールに映える「桜花爛漫」と続く。「一昨日に配信開始した新曲をやります」という宣言から始まったのは「真夏の衝動」だ。彼らのバンド感が引き立つ楽曲に、自然とオーディエンスも前のめりになる。
ひと際エモーショナルな演奏となったのは「fiction escape」だ。“下北沢のKEYTALK”、小さいライブハウスから始まった4人が、GRASS STAGEを難なく満たすようになったという事実がひしひしと伝わる演奏。その音も、歌詞も一段と説得力を持って響いた。

しかし、しっとりした雰囲気では終わらせないのが楽しいこと大好きなKEYTALK。EDMパートで盛り上がる「Summer Venus」、コミカルなダンスが一体感を生む「MONSTER DANCE」と熱いパフォーマンスを繰り広げた。愚直に努力を重ねて続ければ必ず夢に手が届くということを実感させるステージは、多くの音楽ファンの希望になったのではないだろうか。
今年の11月6日にはフルアルバムの発売と、全国ワンマンツアーが決定している。引き続き彼らの活躍に注目していきたい。


ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019
8/11 GRASS STAGE
KEYTALKセットリスト:

M1 BUBBLE-GUM MAGIC
M2 MATSURI BAYASHI
M3 YURAMEKI SUMMER
M4 Love me
M5 ララ・ラプソディー
M6 桜花爛漫
M7 真夏の衝動
M8 fiction escape
M9 Summer Venus
M10 MONSTER DANCE


情報提供元:WWSチャンネル
記事名:「【ライブレポート】KEYTALK、夢に見た風景へ。超満員のGRASS STAGE<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019>」




見逃すな!注目ニュース!!

もっと見る

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次
猟奇的な彼女 ドラマファンミーティング with JOOWON
ニコル CONCERT 2019〜Summer Wave Encore〜」開催のお知らせ!
MONSTA X Official Mobile Site
EXID公式モバイルサイト
MOMOLAND公式モバイルサイト