ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



ニュースカテゴリ

ダイヤモンドブログから旬な芸能ニュースをお届け!
エンタメの最新動向をチェック♪


【ライブレポート】SKE48、全国ツアーを福島から再開!須田亜香里のキスに浅井裕華ご満悦画像あり

9月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋・栄を拠点に活動するアイドルグループ・SKE48が、9月16日(月・祝)に「SKE48 47都道府県全国ツアー ”令和元年 再開”〜機は熟しすぎた!?〜」を福島・郡山よりスタートさせた。2014年に愛知・豊橋から始まったこの全国ツアーも何度かの再開と休止を挟みながらも、令和元年9月、いよいよ再スタートを切った。

前回の新潟公演から約1年7ヶ月の時を重ね、体制も新たに今回は9期生より青海ひな乃、赤堀君江、田辺美月の研究生を加えた7人がツアー初参加となった。『overture』が明け最初に披露されたのは『未来とは?』。ライブの中盤や締めの楽曲として歌われることが多いだけに、SKE48の進む道を希望で照らす明るいスタートとなった。そのまま『チョコの奴隷』『意外にマンゴー 』とシングル曲を歌いMCへ。

トークテーマは、5年前にツアーが始まったということで、当時はなにをしていたかという思い出に花を咲かせる。6期生の竹内彩姫は研究生で、初日の豊橋公演でバックダンサーとして出演したのが思い出深いとのこと。ツアー初参加となる浅井裕華は、昇格後チームEのお披露目の劇場公演日がツアーの日と重なり、憧れの須田亜香里に会えずにさみしかったという思い出を語った。

ここからはユニットコーナへとセットリストは進む。まずは『愛してるとか、愛してたとか』で高柳明音と斉藤真木子が歌唱する。2人しかいない2期生によるユニットは見る者の胸を熱くさせる。『ガラスのI LOVE YOU』では髙畑結希をセンターに披露。高校生になった上村亜柚香や、研究生の赤堀、田辺を加えてアイドル全開で可憐なパフォーマンスで沸かせる。


『1994年の雷鳴 』では江籠をセンターにブラックのシックな衣装をまとったメンバーが、マイクスタンドさばきを華麗に決める。さらに『 わがままな流れ星』では須田亜香里と浅井裕華によるユニットで披露されると割れんばかりのコールが沸き起こる。須田と一緒に出演した「OTODAMA」でのライブではペットボトルの間接キスに舞い上がっていたが、今回は須田から頬にキスをされ満面の笑みと照れた表情を見せ、会場をほっこりとさせた。

セットリストの中盤戦にはSKE48が誇るダンスナンバーが続く。
メンバー人気の高い『強がり時計』から始まり『美しい稲妻』『片想いFinally』と表現力追求の楽曲が続く。『Darkness』『Escape』と難易度の高いパフォーマンスで、会場のボルテージをさらに上昇させる。
終盤戦では最新シングル『FRUSTRATION』からスタートし、「獅子舞ダンス」で自らを鼓舞させたメンバーたちは、ファンとコールアンドレスポンスを盛大に決める。さらに『オキドキ』『コケティッシュ渋滞中』と続き、『I love AICHI』をご当地ver.に変えた『I love FUKUSHIMA』では江籠、熊崎晴香がトロッコで客席に登場した。

アンコールでは、『アイシテラブル! 』『賛成カワイイ! 』『仲間の歌』と続き、熱量を絶やさないナンバーが続く。最後に高柳が、「上は2期から下は9期まで、たくさんのメンバーでここ福島に来られてとても嬉しいです!」と感謝の気持ちを述べ、SKE48の層の厚さを示したツアー初日は幕を閉じた。

なお、今回のライブでは、スマートフォンゲームアプリ「SKE48の大富豪はおわらない!」をステージ上でメンバーと直接対決できるコーナーが設けられ、事前のビンゴ抽選で選ばれたファンが青海と佐藤佳穂と対戦する場面も見られた。


【公演概要】
「SKE48 47都道府県全国ツアー “令和元年 再開” ~機は熟しすぎた!?~」2019.09.16 福島公演
日程:2019年9月16日(月祝) 
開場:17:30 / 開演:18:30
会場:けんしん郡山文化センター(福島県郡山市堤下町1番2号)


【出演メンバー】
石黒友月 上村亜柚香 北川愛乃 野村実代 江籠裕奈 高柳明音 竹内彩姫 浅井裕華 熊崎晴香 斉藤真木子 佐藤佳穂 須田亜香里 髙畑結希 青海ひな乃 赤堀君江 田辺美月


【セットリスト】
M00 overture
M01 未来とは?
M02 チョコの奴隷
M03 1!2!3!4! ヨロシク!
M04 意外にマンゴー
M05 恋を語る詩人になれなくて
M06 愛してるとか、愛してたとか
M07 ガラスのI LOVE YOU
M08 1994年の雷鳴
M09 黒い天使
M10 わがままな流れ星
M11 SKEフェスティバル
M12 地元民たちよ
M13 強がり時計
M14 美しい稲妻
M15 片想いFinally
M16 Darkness
M17 Escape
M18 いきなりパンチライン
M19 Stand by you
M20 FRUSTRATION
M21 オキドキ
M22 コケティッシュ渋滞中
M23 12月のカンガルー
M24 I love FUKUSHIMA
M25 パレオはエメラルド
M26 無意識の色

EN1 アイシテラブル!
EN2 賛成カワイイ!
EN3 仲間の歌


情報提供元:WWSチャンネル
記事名:「【ライブレポート】SKE48、全国ツアーを福島から再開!須田亜香里のキスに浅井裕華ご満悦」




見逃すな!注目ニュース!!

もっと見る

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次
HARA(ハラ) ZeppTour2019〜HELLO〜 オフィシャルサイト
MONSTA X Official Mobile Site
EXID公式モバイルサイト
MOMOLAND公式モバイルサイト