ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



ニュースカテゴリ

ダイヤモンドブログから旬な芸能ニュースをお届け!
エンタメの最新動向をチェック♪


【ライブレポート】ゴールデンボンバーがライブあるあるを題材にした新曲初披露!期待を裏切らない爆笑パフォーマンス〈テレビ朝日ドリームフェスティバル2019〉画像あり

10月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年より毎年開催されているテレビ朝日主催の音楽ライブイベント、テレビ朝日ドリームフェスティバル(通称:ドリフェス)が幕張メッセ国際展示場ホールにて開催された。台風19号の影響により、2日目からの開催となったものの、ラストを飾る14日(祝・月)は予定通り開幕。新元号ソング「令和」が話題になるなど、話題が絶えない笑撃バンド・ゴールデンボンバーのライブレポートをお届けする。

ドリフェス中盤戦、大爆笑からスタートした1曲目は、ゴールデンボンバーがブレイクする前から存在し、今でもライブで歌われることが多い「元カレ殺ス」。鬼龍院 翔(Vo-karu)、喜矢武 豊(Gita-)、歌広場 淳(Be-su)、樽美酒 研二(Doramu)の4人が勢いよくステージに雪崩れ込み、なんちゃって演奏で場内の熱気を上げていく。その勢いで流れ出す2曲目は「死 ん だ 妻 に 似 て い る」。念仏のように唱えるラップからサビまで、コミカルなホラーを表現した歌詞とメロディーラインが特徴的だ。「踊れる方は踊ってください!手拍子とかでもいいです!」と恐縮しながら鬼龍院 翔ことキリショーが歌って踊ってのパフォーマンスを魅せつけたところで、お馴染みのMCタイム。

「後ろの方まで〜!ようこそいらっしゃいました!メンツがドリーム!メンツがドリーム!!」と、ひたすら「ドリーム」を連呼するキリショー。「年齢順だとそろそろ中堅?」と自分たちのポジションを確認しながらも「あ、オレたちバンドじゃない(笑)」と自虐ネタにするのも忘れない。さらに、今回の共演者がビジュアル界の大先輩であることから、「周りの方(オーディエンス)、だいたいが先輩のファンだからね!(ゴールデンボンバーに)無関心の方もいるかと思いますので、自己紹介します!」といつものメンバー紹介がスタート。

LUNA SEAのSUGIZOを尊敬すると宣言した喜矢武 豊は「多彩なギターリストになりたいです」と宣言、「僕たちのライブが盛り上がってます風でお願いします!」とオーディエンスに協力要請を求める歌広場 淳、「おちんちーん」からの下ネタで「ダメでしょ!」とメンバーからツッコミを受け流しつつ「LUNA SEAの真矢さんの回るドラムセットに負けないよう、回って叩きます!」と樽美酒 研二。何かを予感させる自己紹介を終え、「抱きしめてシュバルツ」が流れ出すと、黒ブリーフ姿の樽美酒 研二がクルクル回りながら人間ルーレットで登場。その横でバイオリンを片手に佇むのはSUGIZOを意識したビジュアル系を強化した喜矢武 豊。音がハズレていても、きらきら星を本気で弾く見映えが良いため「カッコいいのがムカつくんだけど」と、キリショーからジェラシー発言が飛び出す場面も。もはやカオスとしか言いようがないゴールデンボンバーの体を張ったパフォーマンスに笑いが起こるも、「今日はツメツメにしたので次の曲行くよ〜!」とさくさく進めていくキリショーの言葉に、再び爆笑が舞い降りた。

デスボイスと手拍子、そして頭を上下に振りまくるヘッドバンキングを煽って歌う「暴れ曲」でひと息つくと、ここでマイクを持ってキリショーの独断トーク開始。「一応、ビジュアル系というジャンルをやらせていただいていて。『アタマ振れー!』とかやっているんですよ。そんなビジュアル系バンドをやっていたら、こんな曲ができあがりました!それではPAサン、よろしくお願いします!」キリショーの掛け声とともに流れ出すのは、初披露となる新曲「首が痛い」。ビジュアル系あるあるの「アタマ振れ!」から発生する首の痛みを、そのまま歌詞に落とし込んだ新曲に、オーディエンスも笑いが止まらない様子。ヘッドバンキングに続き、拳を突き上げる→肩が痛い。腕を前後に振るチョップ→肘が痛い。いわゆる「ライブあるある」をコミカルなロックに仕立ててしまうあたりがゴールデンボンバーたる所以だろう。

その後も、元号が変わって速攻で作成した「令和」でメンバー全員が肩を組んでダンスを踊り、ラストスパート。「ラストいきますかー!!」の掛け声とともに流れ出した「女々しくて」を歌う傍では、半裸になったメンバーがステージを駆け巡るやりたい放題のステージとなった。


現在は、全国ツアーとなる「地方民について本気出して考えてみた〜4年以上行ってない県ツアー〜」を開催しているゴールデンボンバー。11月16日(土)には、無人島・沖ノ島で開催される無観客ライブが話題となっている彼らの奇想天外な活動にも注目だ。

テレビ朝日ドリームフェスティバル2019
ゴールデンボンバー  セットリスト:
OPENING SE「ゴールデンボンバー始まるよ!」
M1. 元カレ殺ス
M2. 死 ん だ 妻 に 似 て い る
M3. 抱きしめてシュバルツ
M4. 暴れ曲
M5. 首が痛い
M6. 女々しくて


情報提供元:WWSチャンネル
記事名:「【ライブレポート】ゴールデンボンバーがライブあるあるを題材にした新曲初披露!期待を裏切らない爆笑パフォーマンス〈テレビ朝日ドリームフェスティバル2019〉」




見逃すな!注目ニュース!!

もっと見る

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次
HARA(ハラ) ZeppTour2019〜HELLO〜 オフィシャルサイト
MONSTA X Official Mobile Site
EXID公式モバイルサイト
MOMOLAND公式モバイルサイト