ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



ニュースカテゴリ

ダイヤモンドブログから旬な芸能ニュースをお届け!
エンタメの最新動向をチェック♪


【ライブレポート】ゴールデンボンバーが全員全裸でステージに!氣志團万博2020で大ハプニング?画像あり

9月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月26日にオンラインで開催されている『氣志團万博2020 ~家でYEAH!!~』にゴールデンボンバーが登場。昨年まで毎年開催されてきた千葉県・袖ケ浦海浜公園のステージで大暴れしてきた彼ら。初のオンライン開催では、今までの屋外フェスとは違うシチュエーションとなるが、そんな限られた状況の中で彼らが一体どんなパフォーマンスを魅せてくれるのかに注目が集まる。ところがどっこい、彼らはその期待を軽く上回る驚愕のステージを披露してみせた。

ステージ開始早々、目を疑うような光景が飛び込んできた。なんと!メンバー全員、ほぼ全裸でステージに登場したのだ。ポロリ対策はされているというものの、アキラ100%バリにお盆サイズの黒いプレートを股間に付けただけという強烈なインパクト!1曲目は『#CDが売れないこんな世の中じゃ』だったが、見ている方は彼らのボディに釘付けだ(笑)

曲の間奏ではドローンカメラがステージの上からメンバーを360度撮影。続いて喜矢武豊(Gita-)がギターソロを展開し、その勢いで鬼龍院翔(Vo-karu)は、タオルを振り回しつつヘッドバンキングでステージを盛り上げる。1曲目から、これだけの圧倒的な勢いのあるステージは、彼らパフォーマンスの中でも確実にベストアクトとして語り継がれるのではないだろうか。

「よかったらおうちで振り付けやってくれるとうれしいです」。鬼龍院のMCから始まった2曲目は、メンバーみんなでポーズを決めながらの『首が痛い』。間奏ではメンバー全員で、手にしたタオルで背中をゴシゴシ乾布摩擦。喜矢武豊は、本当に赤く擦れた背中を見せて体を張った笑いを見せる。

「はーいどうもゴールデンボンバーでーす」。MCの合間には歓声の効果音が仕込まれ、ステージはまるでお笑い番組のような空気感に。「感染対策とポロリ対策はバッチリしておりますので、ご家族で安心してご覧ください」。そんな鬼龍院の挨拶に続いてはメンバーの自己紹介。ボーカル鬼龍院に続いては、ギターの喜矢武が自己紹介。氣志團万博に初出演となる瑛人の曲に出てくるドルチェ&ガッバーナのの香水が好きだとアピールする。続く歌広場淳(Be-su)は「オンラインライブが初めてという方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、コメントでワーキャー盛り上がってることを伝えるポイントは、ビックリマーク(!)を異常に付けることです」と微妙なアドバイス(笑)。これには鬼龍院から「誰もビックリマークなんか付けてないわ。wが付いてるわ」とツッコミが。そして最後に樽美酒研二(Doramu)は、お約束の「おちんちーん」をシャウト。「おちんちんにビックリマーク付けると盛り上がるよー!」と意味不明なジョークに続いて「最近もうすっかり身近になってしまったiPhoneですが、いろんな機能があってなかなかついていけないですね。そこで今日はひとつだけ、Siriっていう便利な機能を僕がわかりやすく紹介していきたいんで」。今回はめちゃくちゃわかりやすいフリで、これから展開するであろうネタ振りMCを締めくくった。

全員の自己紹介が終わると、その中で出てきた話題をネタとして披露する『抱きしめてシュヴァルツ』へ。間奏になると、喜矢武はMCで話題にした香水を瓶ごと手にして登場。かと思いきや、カキ氷にドバドバと振りかけて一気食い。その横では、巨大なスマホ画面からSiriならぬ尻を出した樽美酒が登場。「人気のくまさんの名前はくまの何さん?」「ロシアの大統領は何チンさん?」鬼龍院がSiriに問いかけると「プー」とおならの音で答えるというベタベタの下ネタで笑いを取っていく。ここまで強烈なギャグで笑わせることができるバンドは他にいない!

カキ氷を平らげた喜矢武は、氣志團万博公式バームクーヘンを丸ごと2つ手にしてむさぼるように食い漁る。一気食いで喉を詰まらせた喜矢武が、苦し紛れに手にした香水をガブ飲み。さらにD&Gのラベル一の貼られた一升瓶を取り出すが、これには「さすがに一升瓶の香水はないでしょ」と鬼龍院からツッコミが入る。

大ネタが立て続けに起こりつつ、そのままの勢いで曲は『かまっってちょうだい///』へ。メンバー4人はステージ狭しと暴れまわり、間奏では鬼龍院から「ポロリ気をつけてー!」との注意喚起が出るほどの大騒ぎ。そんな彼らのステージもいよいよラスト1曲。最後はもちろん大ヒットナンバー『女々しくて』だ。「下の階にから苦情が出ない程度に飛び跳ねてー!」オンライン開催ということで、自宅で見ている人たちを気遣っての鬼龍院の掛け声とともに、いつもの振り付けがスタート。クライマックスでは、メンバー4人が揃って黄色いボンボンを手に、ステージ前にせり出た花道で大はしゃぎ。ほぼ全裸状態の4人が花道の先端で踊るインパクトたるや、画面の中の出来事とは思えないような強烈なライブ体験!最初から最後まで個性とインパクトを貫いて、ゴールデンボンバーのステージは幕を閉じた。

氣志團万博2020 ~家でYEAH!!~
ゴールデンボンバーセットリスト

M1.#CDが売れないこんな世の中じゃ
M2.首が痛い
M3.抱きしめてシュヴァルツ
M4.かまっってちょうだい///
M5.女々しくて


情報提供元:WWSチャンネル
記事名:「【ライブレポート】ゴールデンボンバーが全員全裸でステージに!氣志團万博2020で大ハプニング?」




見逃すな!注目ニュース!!

もっと見る

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次
NO KICK NO LIFE ~新章~ X DIAMOND FES オンライン配信で開催決定!!
韓流の全てがあるショップ、K-LIFE WORLD SHOP、ここにしかない商品をぜひチェック!
EXID公式モバイルサイト
MOMOLAND公式モバイルサイト