<

ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



インタビューカテゴリ

『CHERRSEE』1stアルバム『Cherry Seeds』がリリース独占インタビュー

171110_631-293



メンバーそれぞれに、3曲への想いはいろいろ……


——みなさんに伺いたいのですが…この3曲の中でどれが一番好きですか?

HIKARU:私は『Hallo』が好きですね。もらったときは「歌えない」って思ったんです。でも以前『Mystery』をもらった時も「かわいすぎて歌えない」って思った。それを思い出したら「前も歌えないって思って、今回も歌えないって思って…じゃあ私は何ができるんだ?」って。
普段から私、何でかわからないけどみんなに怖いと思われてるんですけど(笑)、『Hallo』は女の子の怖い部分も出ている歌詞なので「じゃあ、素を出していこう」って思えたんですね。
あと私、歌うときにクセがあって、いつもそのクセを取らなきゃいけなかったんですけど、『Hallo』は、CHERRSEEの曲で初めて私のクセがそのまま使える曲だったんです。だから心の中で「よし!」ってガッツポーズ(笑)。自分らしさが出せる曲だから好きなんだと思います。

LENA:歌をもらったときは『Hallo』が一番好きと思いました。『カメレオン』は最初「カメレオン?」って思ったんだけど、カメレオン…レオンレオンレオンというところがキャッチーで歌いやすくて。家族に聴かせたら家族も「キャッチーでいいね」って言ってくれたんです。
『CHERRSEE』1stアルバム『Cherry Seeds』がリリース独占インタビュー
——じゃあ、LENAさんの一番は『カメレオン』?
LENA:ああ…どうしよう、決められない……! ファーストインプレッションから好きなのは『Hallo』、雰囲気では『古いポップソングのように』、キャッチーさでは『カメレオン』ですね(笑)。

——MIYUさんはいかがですか?

MIYU:全部好きなのですごく悩むところですが…『古いポップソングのように』ですかね…。最初聴いた時に「テクニックがたくさん必要そうな曲…」と感じたから「ああこれヤバイぞ」って焦って。自分にテクニックがなかったから「どうしよう…」って一番悩んだ曲だったんです。でも歌詞が、自分の中に相手の存在が居続けるというものなので、「テクニックよりも感情を大切にしよう」と思って歌入れしたんです。これまでの中で一番考えた曲だから、一番好きと思うんじゃないかな…。とはいえ、3つとも好きなんですけどね(笑)。

——歌入れしてご自身で聴いてみてどうでしたか? 「感情を入れて成功した!」って感じになっていましたか?

MIYU:「もっとこうしたいな」みたいなとこもあったけど、でも、その時の悔いのない歌い方ができていたから…よかったと思います!

——では…SAYURIさんはどうですか?

SAYURI:初めて聴いたのは韓国語ガイドだったんですけど、その時の衝撃で言えば『古いポップソングのように』ですね。その時は今よりもっとR&Bな感じだったんですけど。そこが衝撃的で。でもいざ声を入れてみると、やっぱり『Hallo』が一番CHERRSEEっぽい。「いま出せるCHERRSEEの良さが出せたんじゃないかな」って思う。ノリも今までのどの曲よりも、この3曲の中でも全然違って新しくて。たとえば、メンバーの中でHIP HOPのノリが得意な人もいるんですけど、そういうのとかかっこいい部分とか…いままで見せられなかったCHERRSEEらしさが見せられるから。完成した曲を自分たちで聴いても「わあ!」となるけど、お客さんたちが聴いた時にどんな反応になるかがすごく楽しみで。
かわいさがあって、強さもあって、ノリもあって…いろんな要素が入っているのが『Hallo』だと思うんですよね。だから5人それぞれの“らしさ”が出せたと。
『CHERRSEE』1stアルバム『Cherry Seeds』がリリース独占インタビュー
  • 前へ
  • 次へ


インタビューアーカイブ

インタビューアーカイブ

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次
MONSTA X Official Mobile Site
虎寄席 | しばとらよせ
-->