<

ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



インタビューカテゴリ

『IN2IT』東京と大阪でのイベント開催が決定! 独占インタビュー

180803_631-293

****************************************************

韓国の人気オーディション番組「少年24」から選抜され、2017年10月にデビューしたIN2ITが、セカンドシングルを引っさげて、東京と大阪でのイベント開催が決定!ノリノリディスコチューンな新曲秘話から、メンバーの意外な一面、忘れられない誕生日の思い出までたっぷりとお聞きしました。
****************************************************



ーー7月26日セカンドシングル『Into The Night Fever』のリリース、おめでとうございます!
全員 ありがとうございまーす!ヒューヒュー!

ーータイトル曲『Sorry For My English』は、聴くだけで体が自然と踊りだすようなノリのいい曲でカッコいいです!
インピョ 前作まではカリスマのある姿をたくさんお見せしてきましたが、今回はそれとは大きく変わって、明るさをアピールしています。でもその明るさの中に、すこーし男らしさが見え隠れする、そんなイメージです。
アイジェック 難しいですよね?(笑)
インピョ MVやステージを見てもらえれば、僕の話しているイメージが分かってもらると思います。
インホ ノリノリの楽曲なので、パフォーマンスしている僕たちも楽しいですし、きっとそれを見てるみなさんも、すごく楽しい気分になれるはず!
ヨンテ これまでとはまた違う、僕たちのいろんな表情も見られるので、そこもぜひ注目してください。
ーーファーストシングル『SNAPSHOT』は、マドンナの「Vogue」をモチーフにしたダンスが話題でした。『Sorry For My English』の振付のポイントは?
ジアン 「Sorry For My English」とは「出来なくてごめんね」という意味なので、それを表現するため、両手を重ねてスリスリさせる動きをポイントにしてみました。
『IN2IT』東京と大阪でのイベント開催が決定! 独占インタビュー
ーー全員で手をスリスリしていたのは、「ごめんね、ごめんね」の動きだったんですね。
全員 はい!ごめんね、ごめんね、ごめんね、ごめんね(笑)。
ジアン 普通に手を合わせて謝る仕草だと少しカッコ悪いので、ダンスバージョンにしてみたのがあの動作です。
アイジェック 手をスリスリした後、耳に手を当てますが、あれは「ごめんね、ごめんね、何て言ってるのか分からなくて。Cant anderstand~」という動作です。
ーーなるほどー!
アイジェック その次は両手を上にあげます。あれは「ごめんね、ごめんね、何で?Why?」で、その次の「しーっ!」の動作は、「英語は分からないけど、そんなこといいから今日は楽しくテンション上げて行こうぜ~~~」ってイメージです。
ヨンテ これを知ってからもう一度MVを観てもらえたら、もっと楽しくなると思います。
インホ 韓国ではこの振付を「영알못댄스(ヨンアルモッダンス)」と呼んで盛り上がっています。영어를 알지 못한다(英語ができない)から来ている言葉です。
ーー振付はメンバーが考えたのですか?
ヨンテ 僕たちと振付の先生です。先生はMOMOLANDの『BBoom BBoom(プムプム)』の振付も担当された方で、僕たちがやってみたいアイデアを伝えると、いつもカッコよく形にしてくれます。
ヒョンウク 日本のライブでもファンのみなさんが、「ヨンアルモッダンス」を一緒に踊ってくれたらうれしいです。
『IN2IT』東京と大阪でのイベント開催が決定! 独占インタビュー
  • 次へ


インタビューアーカイブ

インタビューアーカイブ

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次
MONSTA X Official Mobile Site
EXID公式モバイルサイト
MOMOLAND公式モバイルサイト
ライブやイベントのチケット購入はダイヤモンドチケットから!
虎寄席 | しばとらよせ
-->