<

ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



インタビューカテゴリ

マイケル・リュー独占インタビュー

*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*
マイケル・リューオフィシャルブログはこちら
http://www.diamondblog.jp/official/michael_liu/
*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*

バラエティやドラマなどテレビ出演はもちろん、ラジオではメインパーソナリティーを務める番組がスタートし、3月17日には、出演する映画『BAD CHILD』が名古屋で先行上映——など、多岐に渡って活躍を続けるマイケル・リューさんを独占インタビュー!



*******************************************************************

『TOKYO BOY』のタイトルでL.A.で公開され、この春、日本でも公開になる映画『BAD CHILD』についてお伺いします。どういったストーリーですか。また、その中でのマイケルさんの役どころや役作りについて教えてください。

 エリートの父親に育てられ、何不自由なく育った少年が、自分の家庭に堅苦しさを感じ、非行に走って行く…その過程を描くヒューマンドラマで、非常に重たい内容の話になっています。
 主人公の少年が父親を殺そうたくらむんですが、父親殺しを依頼されるブラジル人の殺し屋が僕の役でした。今までやったことのない役でしたし、もちろん自分で経験したこともない役。経験した人に聞くとかできない役ですから…役作りには想像力の総動員でしたね。自分が本当に殺し屋だったらどうするかとか。未知の役でしたが、この役で新境地を開けた気がします。
 この役に限らず、僕の場合は外国人やハーフの役が多いのですが、その時に気を付けているのは言葉ですね。完璧には無理でも、役の人物の国の言葉になるべく近づけるよう、せめてイントネーションだけはマスターしておこうと思って語学の勉強をするんですが、今回もそこに重点を置きました。
マイケル・リュー独占インタビュー
マイケルさんにとって初の殺し屋役だったわけですが、この映画へのオファーがあった時、どういうお気持ちでしたか?
 知り合いを介しての仕事のお話だったんですが、監督さんからブラジル人の殺し屋役だと聞いていろんな感情が出てきました。どう演じればいいのかという戸惑いはもちろんありましたが、ブラジル人かつ殺し屋という2つの未知な部分への興味が勝った感じでしたね。

役作りに入り込むとプライベートまで影響を受けたりするタイプですか?
 そういったタイプの役者さんもいらっしゃると思います。実際、役に入り込みすぎて自分までも鬱状態になったとかの話を聞くことはありますから。でも僕の場合、この作品に限らず、プライベートに影響することはありませんね。現場とプライベートはスパッと切り分けられています。


公開前なので、全容はお話できないかとは思いますが、この映画の見どころを教えてください。

この作品は、全編に渡って家族とは何なのか、その絆とは何なのか…を問いかけ、考えさせる作品だと思います。それを感じながら観ていただけると嬉しいですし、そこが見どころになると思います。3月17日、名古屋シネスコーレで先行上映で、以後、全国ロードショウとなります。ぜひお近くの映画館でご覧ください!
マイケル・リュー独占インタビュー
  • 次へ


インタビューアーカイブ

インタビューアーカイブ

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次
IN2IT 2019 Summer Paradise in JAPAN
MONSTA X Official Mobile Site
EXID公式モバイルサイト
MOMOLAND公式モバイルサイト
-->