<

ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



インタビューカテゴリ

【PaniCrew結成15周年記念シングル、アルバム同時リリース独占インタビュー】



 


PaniCrew(パニクルー)今回のインタビューメンバー

森田繁範
森田繁範のブログはこちらから

植木豪
COMING SOON!

中野智行
中野智行のブログはこちらから




――このたび、PaniCrew結成15周年記念として、シングル「威風堂々~十年後のBASKET BALL」とアルバム「~15th Anniversary Best~Joker’s Anthem」を同時リリース!「威風堂々~」はタイトルからもわかるように、かの名曲がモチーフになっていますが。

(植木)「BASKET BALL」という僕らの代表曲があるんですけど、その10年後バージョンを作ろうということになって。この10年間、僕たちPaniCrewがどう生きてきたかみたいなことをみんなで話し合ったんです。そしたら、自分のやりたいことをずっとがむしゃらに、それこそ“威風堂々”とやってきたよね、という流れになって。そこから今回のシングルが生まれました。

――歌詞のなかに“あの日描いた夢”というフレーズが出てきますが、みなさんが10年前に描いていた夢とは?

(植木)僕は場所にとらわれず、どんなところにいても同じ気持ちでやりたいと常に思ってるので。「BASKETBALL」から10年後もこうやって歌えてるなんて、夢みたいというか、信じられないくらい長い道のりだったので。こうやって、またシングルとしてリリースできることが一番意義がある気がしますね。まぁ、当時は僕もガキんちょだったので、何を考えてたかはちょっと憶えてないんだけど。
【PaniCrew結成15周年記念シングル、アルバム同時リリース独占インタビュー】
(森田)当時はけっこう忙しく…

(植木)パーティーばっかり?

(森田)それはプライベートやろ(笑)。

(植木)あぁ、そっかそっか(笑)。

(森田)当時はものすごく忙しくさせてもらってて…

(植木)夜?

(森田)夜も昼も、ホンマ必死こいて、毎日…

(植木)スロット?

(森田)スロットも…こら(笑)!

(植木)ウソついたらあかんなと思って。

(森田)言わんでええこと言うな(笑)。えっと、何言うか忘れてもうた。あぁ、当時は、10年後に自分たちが芸能人としておれるのかとか、そういう不安もいっぱいあったんで。「10年後もみんなで踊ってような」みたいな話はしてても、じゃあホンマにやれるんかとか。実際、何度か危機もあったりしたけど、今こうして俺たちが一緒にできてるってことは、ホントにスゴいなって自分たちでも思ってます。

(中野)どこまでやれるかなって、いつも危機感を持ちながらやってる感じは、ずっと変わらないですね。もちろん夢を見ながら、目標を掲げながらやってはいるんですけど。ホントに僕らの仕事って、アーティストであると同時にアスリートでもあって、カラダが動かなくなったら終わってしまう。だから、たとえばテレビを見ながら、あぁ、あのプロ野球選手が引退したんだ”と思う人が、自分より年下になってきたりすると、自分たちもこれで最後になるかもしれんな、と思ったり。そんな気持ちでやってきて、気づいたら10年たってたって感じですね…今、いいこと言ったね、俺。

(植木)あっ、帽子のズレが気になって聞いてなかった。

(中野)えー!?

(森田)もう1回言って。

(中野)もうええわ。あとで「ダイヤモンドブログ」を見て(笑)。

(森田)わかった、読むわ(笑)。
【PaniCrew結成15周年記念シングル、アルバム同時リリース独占インタビュー】
  • 次へ


インタビューアーカイブ

インタビューアーカイブ

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次
MONSTA X Official Mobile Site
-->