『THIRST』 (渇き)



「いのちの泉は枯れた心の奥底に流れている」


深刻になるよりは、陽気であれ。

開き直って笑い飛ばせばいい。

一度きりの人生である。

山もあれば谷もある。


苦しみや悲しみもあれば、

切なさや辛さにさいなまれることもある。

途方に暮れて「どうして…なぜ…」と

嘆くこともある。


人に愚痴り、当たりちらしても

答えは返ってこない。

また己を卑下し、誰かを攻め立てても

問題が無くなるわけではない。

逆に問題をさらに深刻にするだけである。

悩み、苦しみ、疲れ果てた後は、

ケ・セラ・セラ(なるようになれ)と

捨てゼリフを吐けばいい。

問題が実は問題ではなく、

問題に対処できずに問題にしている

己が問題なのだ。


問題のない人生などない。

生きることは問題だらけである。


現実と向き合い、

問題にいら立ち、没頭し、葛藤する

己を自覚することである。


ソロモンの箴言には、

「心に喜びがあれば、顔色をよくする。

心に憂いがあれば、気はふさぐ」

とある。


THE BIBLEには、

「主(大いなる存在・いのちの源)を

喜ぶことはあなたの力です」

と語ってる。


喜びは渇いた人の心の奥底から

湧き出る泉である。


魂のROCKERは、

「だれでも渇いているなら、

わたしの元に来て、飲みなさい。

わたしを信じる者は聖書が言っているとおりに、

その人の心の奥底から生ける水の川が

流れ出るようになる」

と謳ってる。


詩篇の歌人は、

「鹿が谷川の流れを慕いあえぐように、

私の魂はあなたを慕いあえぎます…

主(大いなる方)は私を憩いの水の

ほとりに伴われます…」

と謳ってる。


飢え渇くゆえにあなたは潤される。

悲しみの涙は必ず喜びの涙へと変えられる。


今日という日が、あなたにとって、

渇いた心の奥底にある泉に、

潤されますように…


「迷う者は見出す。渇く者は見つける」


2021年 2月 9日 火曜日

 アーサー・ホーランド



20210210-180818.jpg

 



20210210-180828.jpg

 

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2021年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ