ラジアント大会を終え 藤村加偉戦

横浜ラジアント大会ありがとう!


昨日は試合前に

ノア公式ツイッターの初企画に挑戦!


なんでも初めは

はじめにお任せ大原はじめ!

ってわけで挑戦しましたが

ツイッターの新機能

スペース

要はツイッター版の

クラブハウスって感じだね。


ちょっとこちらが一方的に話す感じで

リアクションが感じれなくて

ちょっと、とまどいがあったかな!

今後、どんな感じで

ノア公式にやってほしい!とかなんか

アイディアや

意見は公式に送るといいかも!

聞いてくれた人ありがとう!


自分は短文が苦手なのとSNS苦手だけど

あの話すやつならいいかも

後に残らないし(笑)


試合は藤村との

オープニングシングルマッチ


どうだったかな?


最高の大会の幕開けの

試合になってればいいな。


試合の前

いろいろ前日にどう立ち回ろうとか

どう見せようか?

とか試合について考えるんです。


後楽園での藤村、原田との

試合ももちろんみた。

藤村との過去の試合の経験も思い出し

あれこれ考えた


プロレスの思想って答えがないし

人それぞれだと思う。

なんも考えてない人間もいるかも

しれない。直感型とかね。

自分が考えるのは

基本的にどういう風な

スタイルで自分が闘えば

相手と噛み合うかな?

とか考える。


見る側のイメージとか

どういうスタイルが好まれそうか?

など

客観的な視点からどう自分が

闘うのがハマってくるか?

とか闘いやすいか?

勝ちへのプロセス、

見せ方など考え探る。

場合によっては

イメージ通りじゃない方がいいと

思うシチュエーションでは

自分のスタイルを

変化させたりもしている。


そしてあれこれ考えるがだいたい試合で

そんな思うようにはいかない。


最近、

シングルがたまたま多かったのもあるが

すべての試合のテイストが違ったと

自分は思う

良く見てくれている人には

それが伝わっていると思うが

毎回、毎回のベストなムイビエンな試合を

考えているわけだが

その時その時で割と闘いを自分は

変化させるタイプであるからである



藤村との試合では

初シングルともあり

過去の闘った感じから

彼のエルボーへのこだわりを感じていた


ガンガン気持ちを込めて打ってくるタイプなので

それを引き出していけたらと考えていた


彼がリストロックを

エルボーで返してきたときに


きたー!

って待ってましたって

内心ガッツポーズ状態だった。


しかしそこであえて

一回、エルボーできたとこをすかすように無視して

また腕を取りにいった


きっと藤村からしたら

エルボーを打てば打ち返えしてきて

エルボー対決に持ち込めるというような

考えがあったんじゃないかと思う


またリストを取ったらエルボーがきた

2回目はちょっとイラだちの感情がエルボーから

伝わったね!

もうここで自分からしたら

狙い通り!

熱くなっている藤村を更に熱くさせた。

スカされて火が更に燃えた感じ!


あとは挑発したり

打ち返し

エルボーをがんがん打ってこさせる!


それを受け止める

自然と試合に熱がうまれる

そう考えた


相当、自分としてはダメージ的にも

痛いからねしんどいんだけど(笑)

顎にくるから、

ご飯たべるときしんどいし・・・


でも

藤村が熱く

いいエルボー打ってくるからね

こっちも熱くなれるし相乗効果

対戦相手が輝けば輝くほど

自分の勝ち星が輝くってのが自分の考え


そして、そういった試合は

お客さんの心をも輝かせる

試合になるんじゃないかと

思ってやっている。


第1試合だしテンション高い試合が

したかったのもある


見ていただいた人には

どうみえたかな?


あとポイントになるのが

途中のボストンクラブも

ギブを狙う、取りに行くというより

ジワジワ体力奪う

毒沼のように

逃がさないよいうに手をとりかなり

しつこいいやらしい攻めをした

ボストンクラブの絞りは弱くなるが

逃げれないようにすると

相手は逃げようとあれこれする

そもそも乗られて

腰をきめられてるから苦しいから

もの凄い体力を奪われる

精神的にもきつい

ギブアップとれる絞りじゃなくても

また違う方向でめちゃくちゃきつい


なかなか体験しないとわからないんだけど

脈拍が上がった苦しい状態で闘うというのは

本当にきつく、辛い


レッスルユニバースでまた見てみてほしい

シーンの一つである。


藤村にそんな厳しい攻めをしたが

ドロップキックや

キレのあるスープレックスなどで

反撃されて彼のポテンシャルの高さを

改めて感じた

素晴らしい選手だね


そして、

このブログを顎の痛みを感じながら

作っているが

また近いうちにシングルやる機会があれば

いいなと思う


会場来ていただいたり

レッスルユニバースみてくれた方


ラジアント大会ありがとう


次は名古屋大会


皆さん試合を楽しみにしていてください


というわけで

今日もムイビエン!




20210425-224658.jpg

 


コメント (0件)

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

大原はじめ(プロレスラー)トップページへ

大原はじめ(プロレスラー)プロフィール

プロフィール写真

大原はじめ(プロレスラー)(おおはらはじめ)
生年月日 1984年7月24日
血液型 A型

プロレスリング NOAH 大原はじめプロフィール詳細

このブログの更新情報が届きます。

大原はじめ(プロレスラー)---

大原はじめ(プロレスラー)モバイル版

ブログモバイル版

大原はじめ(プロレスラー)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp/
official/hajime_ohara/

大原はじめ(プロレスラー)---

大原はじめ(プロレスラー)最新記事

大原はじめ(プロレスラー)---

大原はじめ(プロレスラー)カレンダー

2021年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
大原はじめ(プロレスラー)---

大原はじめ(プロレスラー)アーカイブズ

大原はじめ(プロレスラー)---

大原はじめ(プロレスラー)カテゴリー

大原はじめ(プロレスラー)---

大原はじめ(プロレスラー)リンク

大原はじめ(プロレスラー)お仕事依頼

大原はじめ(プロレスラー)ダイヤモンドブロガー

大原はじめ(プロレスラー)---