世界各地から招かれる国際的セラピスト 奥田健次独占インタビュー【前編】
世界各地から招かれる国際的セラピスト 奥田健次独占インタビュー【前編】
奥田健次(行動分析学者)Xアマゾン

宮国のウソでしょカーブ

パートタイム教授、奥田健次です( ´ ▽ ` )ノ

本日はオフ日。

オフ日にはオフ日らしい記事を一つ。

昨年2012年のこと。読売ジャイアンツの宮国椋丞(みやぐにりょうすけ)投手、高卒2年目の5月。開幕ローテ入りしていたが、その試合までは5試合2勝0敗(完封1)、防御率1.38と好成績を超えた絶好調成績だった。

その試合とは次の試合。

【交流戦 2012年5月16日】~橙魂2012~巨人×オリックス@東京ドーム

おれはドームで生観戦していたんです。内野指定の巨人ベンチ後方付近でした。

忘れもしないあの光景。

初回ワンアウト後、2番打者の大引に投げた2球目。おれは宮国が投げた瞬間、思わず「あっヽ( ̄口 ̄)!!」と声を上げてしまったんよね。

というのは、それまで投げていた球とは全然違う、ブレーキのかかった弧を描いたような球が放たれたから。観客席でこの違和感。とんでもない大暴投をしたのかと思った。バッターボックスに立つ大引はもっと違和感を感じたのか手出ししなかったが、その球はほぼど真ん中に収まっていた。すぐに電光掲示板のスピードガンをみたら、なんと球速97キロだ。絶妙すぎるカーブ。こんなカーブを1軍で、しかも超満員の東京ドームで投げる19歳がいるのか。大引には次の球で空振り三振、三球三振に切って取った。「そりゃ手も出んやろ」と観客席で唸りましたよ。次打者も打ち取り、1回を三者凡退で好スタート。

次の回には高橋由伸の満塁ホームランも飛び出して、「こりゃ、宮国よ、3勝目いただきやな」と思ったら、なんと宮国の打席にまで打順が回ったところで代打のアナウンス。当然、東京ドーム中がざわめきましたよ。「宮国、ケガか?」と。おれは「あのカーブや!」と思った。

普段、宮国は最速140キロ台後半を投げるので、約50キロ差の緩急を操る投手ということになる。

ご近所さんに阪急ブレーブス(後にオリックス、阪神)の星野伸之というイケメンな投手がいました。阪神の能見投手もイケメンですが、星野さんは「星の王子様」とかって呼ばれてた。西宮スタジアムで、しょっちゅう生観戦しました。ただ、星野投手の最速は130キロそこそこ。だから、緩急の差は40キロくらい。まあ、40キロの緩急でも打ちにくい。130キロのストレートが早く感じさせるというやつね。

宮国の場合、早く感じさせるというよりもストレートはホンマに早い。んで、スローカーブが止まって見えるほど遅い。19歳でこんなピッチング。こういう衝撃は初めてでした。

その宮国投手が緊急降板。右肩に違和感ありということで、翌17日に出場選手登録を抹消。二軍での調整を経て7月中旬に一軍復帰。8月5日のDeNA戦で3か月ぶりの勝利。その後、レギュラーシーズンの成績は6勝2敗、防御率が1.86。クライマックスでも中日相手に試合を作り、日本シリーズでは第4戦に先発し7回3安打無失点。「高卒2年目にしては上出来」どころか、中心選手ばりの活躍である。すごいよ、宮国。

今年2013年の巨人沖縄キャンプでは、ブルペンであのカーブを何度も見た。あんな近くで見られるのはキャンプならでは。菅野も「新人離れした」と形容するレベルではなかったが、宮国もハタチのピッチングとは思えないレベル。ケガだけが心配。あの緩急の差は、どういう身体構造で生み出してるんやろうか。

ところで、上記の2013沖縄キャンプ取材にて推しまくった(2012キャンプからオープン戦でも推しまくったけど;)真面目アメリカンのボウカー選手。このブログでも「ボウカー、ボウカー、またボウカー選手」と推しまくりましたが、開幕から調子が良すぎ。でも、ここ最近5試合の打率は1割未満に急落。円相場か? とうとうスタメンから外されてしまったんよね(-_-;)

でも、今日からのDeNA戦は対戦成績が良いですからね。試合前のコンディションが良ければ、原監督はボウカーぶっこむでしょう。

新外国人のロペスは上々やね。沖縄キャンプでは手探りしてる感じやったけども、この手探りしてる感じってのが日本プロ野球で外国人選手が成功する秘訣なのかもしれんな。どうやら研究熱心な選手のようです。シアトルマリナーズ時代はイチロー選手と一、二番で切り込んで活躍していたチームメイト。このロペスが巨人に来て活躍してるってのは、もしかするともしかしてイチローが日本に帰るならオリックスでもなく中日でもなく「オレンジ色のユニフォーム」となるための露払いみたいな役割? ありえるかもですが、イチローはまだまだまだまだアメリカで活躍することでしょう。だから、イチローが日本に戻るまで、ロペスも頑張れ。

今日、予定では宮国が登板します。あの試合から11か月。地上波で放送が無いのが残念だが、BS日テレとか視聴できる人は宮国の甘いマスクと衝撃的なカーブをオレンジ色に染まる神戸の背景と共に堪能してください。

奥田健次

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

奥田健次(行動分析学者)トップページへ

奥田健次(行動分析学者)プロフィール

プロフィール写真


奥田健次(おくだけんじ)
身長・体重 174cm・63㎏
生年月日 1972年1月20日
血液型 B型
出身地 兵庫県

プロフィール詳細

このブログの更新情報が届きます。

奥田健次(行動分析学者)モバイル版

ブログモバイル版

奥田健次(行動分析学者)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp/kenjiokuda/

奥田健次(行動分析学者)カレンダー

2013年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

奥田健次(行動分析学者)カテゴリー

奥田健次(行動分析学者)アーカイブズ

奥田健次(行動分析学者)リンク

奥田健次(行動分析学者)お仕事依頼