どう思いますか?





みんな!今日もお疲れさま〜




あ〜!いかん!


今日は久しぶりに

ブラック雪の登場かもしれん!笑



雪ちゃんはホワイトが一番!って人は

読んじゃだめだぞ〜






すごく心動かされることがあったの!



すっっごく単純な話!






弱くって

それでも一生懸命に何か変えたくて

勇気を振り絞った人に対して


周りがとった行動!



いじめ!!





しかもそれやってるのが

子供じゃないんだよね!


大人なんだよね




私ね、なんでかな〜って思って。

これは悲しすぎるなって

その人の気持ち考えたら涙出てきた!




それと同時に思ったのが

もしその人が自分の家族、友達、恋人、

大切な人だったら

同じことやらないんだろうな


他人だから、

たいして関係ないから

やってんのかなって。







先に言っておくけど雪は

スーパーダメ人間だからね!!


だからみんなもダメ人間の戯言だと思って

聞いてもらえればって思うんだけど




私ね、

その人のこと見下したり

傷つけたりする権利

誰も持ってないと思うの!



だって気に入らないなら

ほっとけばいい!

傷付けていい理由にはならない。






みんなはどう思いますか?





その人も誰かの子供で親がいて兄弟がいる。

あなたが知らないだけで

めちゃくちゃ愛されてるんだよ!!



というか、むしろいい歳して

相手に優しさをあげるどころか

はぶいて、馬鹿にして、いじめて

やってること大人としてかなり痛いと思うぞ!





私はそういうの

黙ってられないタイプだから

今まで損してきたことたくさんある!




ここにいてくれるみんなは

絶対に優しい人ばかりだと思うから

もう少し話させて。





何が言いたいかというとね、



そんな場面に出くわしたら

止められなくてもいい!



だけど見て見ぬ振りはしないでほしい、



一人ぼっちだと思わせないで欲しい、



その時助けられなくてもいいから

どこかでその人に優しさをあげてほしい。



もちろん私なんかに言われなくても

みんなはもうきっと

そうしてると思うんだけどね!


ほんの少しの優しさやかける言葉、

気遣いで人間変わると思うんだよ。






あぁ、なんだか

ぐちゃぐちゃな文章だね、、!

今の雪の心の中と一緒です、、




さっきも言ったけど

雪は本当にダメ人間だから

全然優しい人間なんかじゃない!



だけどだからこそ

いつも優しくありたいって思ってる。










私も歌わせてもらってるけど




でもいつでも傍に居て


そんな私を見ていてくれたんだね


傷付き 泣いている時には


いつも私の背中を





この歌詞の通りの気持ちが

この世界に一瞬でも増えるように

もっともっと歌っていく。



ミュージシャンとして私に出来ることは

それだけなのかもしれない。



でも一人でも悲しみの中から

救い出せるなら

音楽でもそうじゃなくても

必死になれる人間でありたいな。





最後まで読んでくれたみんな

本当にありがとう。









HP▷ https://www.mikazuki-yuki.com/


SHOP▷ https://www.mikazuki-yuki.com/shop


Instagram▷ https://www.instagram.com/mikazukinokuni/


Twitter▷ https://mobile.twitter.com/mikazukinokuni_


Facebook▷ https://m.facebook.com/people/%E4%B8%89%E6%97%A5%E6%9C%88-%E9%9B%AA/100007800678848?locale2=ja_JP


Fan page▷ https://m.facebook.com/groups/3539678419481800?group_view_referrer=feed_attachment


20210516-221904.jpg

 





コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

三日月雪(みかづきゆき)

三日月雪(みかづきゆき)
所属事務所:Office FreeStyle
今後の目標:自分の音楽を磨く
身長:160cm

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

Archives

Calendar

2021年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31