Information

NPB開幕、都知事選・不在者投票、現職『小池百合子』を消極的に支持

正力松太郎元自治相がリーダーシップ発揮し1936年2/5創設に尽力されたNPB日本プロフェッショナル野球組織

 

新型コロナウィルス問題や緊急事態宣言もあり

一週間前6/19に2か月遅れで、前代未聞の無観客試合でレギュラーシーズン開幕 高卒新人時代から八年間過ごした西武ライオンズに30代最後の年末・昨年オフ(2006年オフ入札制度でボストンレッドソックス移籍以来)13年ぶりに復帰した我々の学年の代表格の怪物16松坂大輔投手は残念ながら二軍スタート(涙)、

6/7本拠地での昨シーズンまで在籍の中日ドラゴンズとの練習試合は一回無安打、無失点だったが・・試合後の85辻発彦監督のコメント

『投げる事は出来ているが、もっと球数を投げてもらわないと・・2軍で調整してもらう』=今の力では、開幕一軍のメンバーには入れないと判断した。

 

本日の西武HD株主総会では多数の「松坂投手を一軍で先発起用してほしい」との要望の声が寄せられたそうだ。今年9/13に生誕40年

7/10から観客入場可能で、9/13㈰は読売ジャイアンツ球場でイースタンリーグ公式戦で巨人VS西武戦開催されるから松坂投手が登板する可能性高いと判断したら球場に足を運ぶ。

 

北海道小樽市で出生し中三15歳まで育った松坂世代の俺は、戸籍上の実父が(後に俺の九段高校の先輩となった)極左イデオロギスト横路孝弘弁護士と同じ札幌弁護士会属し俺自身が石原慎太郎元運輸相の小樽藤幼稚園&稲穂小学校の後輩であり幼い頃から横路弁護士反面教師に祖国愛し民族の誇り重んじ御皇室の弥栄祈る臣民たる日本国民のあるべき姿求めた。そして、慎太郎以上にタカ派の極右政治家目指してきた。俺が小6の時の1992年に細川護熙前熊本県知事によって日本新党結党され、その政治改革のポリシーに共鳴(くれぐれも誤解の無いように!1993年8月細川新首相の「侵略戦争」発言、下記の円より子元ネクスト財務相の国旗日の丸・国歌君が代の法制化反対や外国人参政権や夫婦別姓の推進、自虐史観・土下座外交の方針には怒り心頭!猛烈に批判しています!)①自社両党もたれ合いの腐敗した55年体制・長老支配の打破②地盤・看板・カバン持ち合わせていない普通の青年が、志一つで政治家になれるシステムの構築③女性が選挙に出馬する事を容易にする環境整備 日本新党・細川代表を首班とする政治改革政権経て現在は養父となっている人物の誘いで中二冬休み直前に1994年12/10パシフィコ横浜で(後に自分の養父となる人物が職員採用決まっていた)新進党の結党大会参加 その政治改革のポリシーを現代日本で継承している政治勢力が細川元首相と政治行動共にしてきた(細川最高顧問の日本新党政治スクール初代事務局長~現在は校長)円候補が昨春入党し比例名簿登載した国民民

主党であろうか。(俺が会友たる東京民社協会)そして民社協会も現在は所属国会議員が国民民主党に合流。俺も国民民主党神奈川県連党員、近い将来神奈川民社協会横須賀支部入会を申請する所存。俺自身は幼少の頃から一貫し極右思想の持主、唯一最大の敬愛やまない政治家・西尾末広元官房長官の掲げた反共主義・愛国精神を自分自身のポリシーとしていて細川&円両氏とは思想・信条・国家観・歴史観が大きく異なりますが日本新党新人候補~新進党結党したメンバーにも古賀俊昭・樺山卓司・山田宏・中田宏の各氏ら新進党には民社党出身の西村真悟元防衛政務次官的な極右・タカ派の方々も在籍(前述の面々に次ぐ右寄りな93年日本新党新人候補に県立船橋高校柔道部OB野田佳彦元千葉県議)。政治改革を旗印に共鳴し結集したのであって、決して自己矛盾、相反する事ではない。

 

俺は本籍地や個人事業者事業所所在地や資金管理団体所在地は神奈川県横浜市西区だが愛する祖国日本の首都東京の自治体で1991年11/1(協定永住許可者制度が発展的解消され特別永住者制度開始された日)市制施行され来年で30周年の羽村に在住し住民票置いている。衆院東京25区や参院東京都選挙区や定数2都議会西多摩選挙区の有権者でもある。東京都では初の女性知事・小池百合子(1992年日本新党参院比例候補として新人国会議員、翌年衆院鞍替え~新進党結党参加)、一期目の任期満了に伴う選挙、史上最多の立候補者数22名 俺が会友たる東京民社協会も推薦・支持する候補は皆無。ただし支持母体・連合東京は現職・小池百合子支持

俺自身も新人対決だった4年前の2016年同様に消極的に小池百合子支持します。

 

 

理由は

①都知事は、統治する地域の面積・人口・年間予算・権限は発展途上国・小国の大統領に匹敵。

他の候補者21名を見渡してそれに値する人物は絶無と判断。

 

②4年前の都知事初直後に「希望の塾」設立し

地盤・看板・カバン持ち合わせていない若い世代の新人候補者育成に尽力。

同塾が母体の都民ファーストの会が多数の新人候補を都議選で当選させた。

 

③今回の選挙公報にもハッキリと「カイロ大学卒業」と明記。

カイロ大学側も小池知事が年女24歳なる1976年卒業した声明を発表

 

それでも、学歴詐称の虚偽事項公表の公選法違反で告発した大バカ者もいる。

(→そんなイイ加減な告訴・告発を捜査機関に申し立てる方が虚偽告訴罪と判らんのか、笑)

 


6/22月曜午後、本籍地の西区役所で不在者投票してきました。

期日前投票は、今世紀初頭の小泉政権時代の法改正で導入され、

片山虎之助元自治相が初代総務大臣退任の翌々月&麻生太郎総務大臣留任の数日後の平成15(2003)年11/30(日)から実施。

その代わり、大半の主権者たる日本国民は「選挙人名簿登録地での不在者投票」は不可能に。


 

近い将来・数年後、必ず住民票・東京都羽村市&本籍・横浜市西区のまま

国民民主党公認&民社協会推薦の新人として

横須賀で昨秋初入閣果たした将来の首相候補・小泉進次郎元自民党青年局長に挑戦させて頂きます!

 

 

 

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

大場綜(おおばそう)

大場綜(おおばそう)
URL:http://www.sohk1980.net
身長・体重:172cm・60kg
生年月日:1980年6月30日
血液型:A型
所属事務所:チーム・バカボン横浜西

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

Calendar

2020年6月
« 3月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Archives

Category

Recent Entry最近の記事はこちら