高羽そらさんインタビュー

ahamo無事に開通したわ

今朝のブログに書いたとおり、今日の午後は朝一番に届いたiPhone11とahamoのSIMカードの設定をした。

 

ボクが5年半ぶりに購入したiPhone11はこちら。

 

IMG_5616

 

 

いまはこのiPhoneで音楽を聴きながらこのブログを書いている。見てのとおりSIMカードにはahamoのロゴ入り。以前のiPhone6sは妻と同じ色を使っていたけれど、今回は色を変えたのですぐにどちらのiPhoneなのかわかる。

 

結論からいえば、思っていたよりスムーズに開通できた。どちらかといえばiPhone11のアクティベーションのほうがモタついたかも。Face IDは初めてだし、新しいiPhone11がiOSのアップデートを始めたので待ち時間ばかりだったなぁ。

 

SIMカードの挿入はちょっと緊張した。なんせ初めてだから。写真のような小さなICチップなので、変に力をかけたら壊れてしまう。ちょっと手が震えるくらいにガチガチになりながらやっていたwww

 

だけどデータ移行はめちゃ楽チン。iPhone6sを購入したときにはなかった『クイックスタート』という方法があるから。古いiPhoneとBluetooth接続することで、全てのデータを移行することができる。撮影している写真やプラウザのブックマークもそのまま移行できるので、気が抜けるほど簡単だった。

 

開通処理はちょっと悩んだ。というのはahomoのサイトがエラーを起こしてログインできないから。1580というdocomo専用の開通番号に電話をかける方法もあるけれど、ボクが選んだのはiPhoneを購入したオンラインドコモのサイト。

 

自分専用ページにアクセスすると、購入履歴欄に開通手続きのボタンがある。そこをクリックしてメールアドレスを入れるだけで開通。そのとたん、以前のiPhone6sが『圏外』になったのはちょっと切なかったなぁ。まるで魂が移行したみたいだった。

 

あとはahamoのサイトからプロファイルをダウンロードしてインストールすれば終わり。そのときインストールされる余計なアプリは消しまくったけれどね。

 

ということで随分と画面が大きくなっただけで、使い心地はまったく変わらない状態でiPhone11を使っている。あの『ボタン』がないのにもすぐに慣れた.Face IDも思っていたより優秀なので快適。現在のiPhone12より前の機種だけれど、格安価格でゲットできたので十分に満足している。

 

ボクは写真を撮影してもパソコンに保存してすぐに消すし、動画も保存していない。それでもさすがにiPhone6sの16Gという容量には閉口していた。ストレージ不足表示と戦いの日々だった。

 

だからiPhone11の64Gが夢のような大容量に思えてしまう。バッテリーも長時間持ちそうだし、かなりのストレス軽減になるのはまちがいない。そのうえ先月までとほぼ同じ引き落とし額で、通信費と機種代をまかなえるので最高の気分。おそらく20Gは使い切れないだろうけれどねwww

 

これからahamoを考えている人は、とりあえずホームーページをじっくりと読み込むべし。そうすれば大抵のことがわかるようになっている。もしそれでも理解できないようなら、以前のキャリア携帯にしておくほうが無難だと思う。

 

店頭サポートがないから、開通してからキャリアメールがないことや、留守電が使えないことに愕然としたりするのがオチだからね。とりあえずdocomoのdアカウントの仕組みを理解しておかないと、申し込みの段階でつまづいてしまうだろう。安いのは、それだけの理由があるということ。

 

さて、今日からは我が家は夫婦ともahamoになった。今回のiPhone11は大切にして、また5年くらいは使うつもり。長い付き合いの始まりだね。

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2021年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/