高羽そらさんインタビュー

携帯格安プランに必要なスキル

ahamoに移行して10日経ったけれど、とっても満足している。外出したときにチェックしてみると、4G電波の速度は十分すぎるほど。機種変更したiPhone11もいまのところ初期不良はなさそうなのでホッとしている。

 

ボクが以前に使っていたのはdocomoのギガライトというプラン。これでもかなり安くなったので、さほど不満はなかった。ところが使用しているiPhone6sがさすがに5年半も経過するとバッテリーがキツい。さらに今年の秋にはAppleのサポートから外れるので機種変更を検討していた。

 

そんなボクにとってahamoで販売されているiPhone11の金額は朗報でしかない。シミュレーションしてみると、ギガライトとほぼ同じ月額費用で機種代と通信費がまかなえる。3年が経過して機種代が終了したら、税込で2970円ポッキリ。だから迷わず移行することにした。

 

人によって事情はちがうだろうけれど、今回の携帯格安プランを利用しないなのはもったいない。それがどれほど得になるかについて書かれた記事がある。

 

携帯料金格安プランに乗り換えて驚いた…「消費税減税」に匹敵すると言えるワケ

 

新登場した携帯格安プランは主に3つ。docomoが母体となったahamo、ソフトバンクのLINEMO、KDDIのpovoというブランド。ボクはdocomoだったので、ahamoを選んだけれど、使う人の環境によって最適なプランを選べると思う。値段だけで考えるなら楽天モバイルという選択もあるしね。

 

ただ新ブランドには制約がある。値段を安くするために店舗対応をいっさいやらない。ネットのみの申し込みで、質問等もチャットが中心になる。だからデータ移行や開通処理は自分でやるしかない。キャリアメールも使えなくなるし、ahamoの場合だと留守電やキャッチホンも使えなくなる。

 

この制約に関しては昨年から告知されていたのに、いまになって大騒ぎしている人が後を絶たない。ボクはahamoしかチェックしてないけれど、老害と言われても仕方ないような炎上騒ぎが2件もあった。

 

ひとつは某有名新聞社の支社長。自分が使用しているギャラクシーのスマホがahomoの対応機種になっていないことに怒り、まったく関係のないdocomoショップの店員に怒りをぶつけた。ネットで調べたらすぐにわかることなのに。その経過をブログにアップしたものだから、またたく間に炎上してしまった。

 

もうひとつは某大手ネット雑誌の編集者。ahamoは5分の無料通話がついている。ところがその人は自分が電話をかけまくっておいて、税込2千円代と広告しているahomoに対してTwitterで揶揄した。電話を使う人は1100円でかけ放題プランが用意されている。おそらくそのことをチェックしていなかったのだろう。これまた炎上してツイートを削除したけれど、すでに拡散され尽くしている。

 

とにかくahamo関連のツイートチェックしていると、防げるはずのトラブルにはまっている人が多い。たしかに人によっては複雑な手続きが必要なうえ、ahamo側の対応が不十分なこともあるので、不満を撒き散らしている人が多いのはわかる。

 

だけどあまりに短絡的な人が多すぎる。サイトを隅から隅まで読めば、注意事項や手続き方法は書かれている。さらにスタートしてすぐに申し込んだ人たちの経過や失敗談、さらに対応策などの情報もネットにあふれている。

 

要するに携帯格安プランを契約するのに、ITスキルはさほど大きな要因を占めないということ。本当に必要なスキルとは、シミュレーション力だと思う。つまり想像力。

 

自分が実際に手続きをすると仮定して、具体的にイメージしてみる。そうすれば自分に足らない知識や、注意事項を具体的に描くことができる。そうして不安な部分を潰してから、実際の手続きに入るべき。ボクは自分のスキルに自信がないので、トラブルに備えてチェックリストまで作った。

 

だから申し込みはスムーズに進んだし、データ移行や開通処理もどうにかできた。それでも想定外のトラブルは起きる。だけどできる限りの不安を潰してあるので冷静に対応できる。何度もシミュレーションをすることさえ厭わなければ、どうにかなると思う。

 

シミュレーションの結果として自分には無理だと思ったら、会社の部下や自分の子供たちという、不足部分を補ってくれる人を探す時間も取れる。そんなこともせずにいきなり手続きを進めてしまうと、炎上騒ぎの二人のようになってしまうということだね。

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2021年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/