高羽そらさんインタビュー

現実に起こりうる戦闘

今朝のブログで、台湾と中国の紛争が日本を巻き込む可能性について書いた。だけど紛争の種はそれだけじゃない。日本と中国が直接に砲火を交えるという事態を招きかねない場所がある。それは尖閣諸島。

 

その尖閣諸島の問題について切り込んだ映画を観た。

 

640

 

2021年 映画#58

『空母 いぶき』という2019年の日本映画。元々はコミック作品で、その人気に押された映画化だと知っていた。そして公開と同時に、この作品についての賛否がネットで荒れ狂ったのを見た。それだけに興味を持っていたけれど、ボクとしては時間を忘れるほど惹きつけられてしまう作品だった。

 

映画では『初島』という日本の領土に侵略があったところから始まる。海上保安庁の船が警告したが、初島に上陸した東亜連邦という国家の軍隊に拉致されてしまう。そこで近くの海上で演習中だった第五護衛艦隊が初島に向かう。その艦隊の中心が『空母 いぶき』だった。

 

最初の犠牲者は日本の偵察機。乗員は脱出する間もなく撃墜されてしまう。事態を憂慮した日本の垂水首相は「防衛出動』を発令する。つまり防衛のために武力行使を容認するということ。日本と東亜連邦は戦闘状態となった。

 

いぶきの艦長である秋津は、決死の覚悟で初島へ向かう。そこからはまさに戦闘。ミサイルは飛び交い、魚雷は次々と発射される。日本の自衛隊も応戦して、その底力を見せつける。戦闘機のシーンなどもかなり迫力があった。

 

最終的には国連軍の介入によって、一般市民を巻き込んだ戦闘は回避される。日本と東亜連邦の戦死者も最小限に抑えられた。だけど物語の展開のなかで、双方に何百人もの死傷者を出すところまで追い詰められた。

 

この映画に不満を持っている人は原作コミックのファンが多いらしい。少し調べてみてすぐにわかった。原作では東亜連邦などという架空の国家ではなく、はっきり中国と明記されている。そして初島ではなく、尖閣諸島でのトラブルが戦端となっている。

 

だけどあまりに露骨なので、映画では中国に対して配慮されたらしい。ただ世界の現状を知っている人なら、東亜連邦が中国のことだとわかる。フィクションに慣れているボクとしては、それほど頭の切り替えに違和感はなかった。

 

ただ『いぶき』に乗り込んでいた記者の二人は必要ないと思う。演習の様子を取材するうち、戦闘に巻き込まれたという設定が不自然すぎる。そして緊張感のなさすぎる本田翼さんと小倉久寛さんの演技が、映画のリアリティを損なっていたように思う。

 

もう一つ苦言を呈すれば、コンビニ店長の中井貴一さんの役も無駄が多い。普通に暮らしていても、知らないあいだに戦争に巻き込まれていることを伝えたかったのかな? だとしてもコメディ要素が露骨すぎて、演出としては逆効果しかなかった。三谷幸喜さんの映画ならいいんだけれどね。

 

だけど全体としてボクはこの映画を素晴らしいと思う。特に艦長役の西島秀俊さんと副長役の佐々木蔵之介さんとの、火花を散らすような人間関係は最高だった。よくここまでリアルに戦闘を描いたよなぁ。

 

自衛隊の戦力がどこまで事実かわからないけれど、この映画のようなことがいつ起きても不思議じゃない。そのことを実感できるだけでも、この映画を観る価値があると思う。

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2021年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/