高羽そらさんインタビュー

暗号資産バブルが今年崩壊する?

ここ2日ほど、暗号資産であるビットコイン等が値を下げている。暗号資産は新しいMacBook Air購入の原資なので、とりあえず日々の値段をチェックしているので少し気にしていた。

 

そのせいかもしれないけれど、こんな記事が目についてしまったwww

 

ビットコインバブルは2021年ほぼ間違いなく崩壊する

 

よくここまで言い切るよね! それで記事を読んでみたけれど、専門家としての理論の裏づけというより、誰でも理解している情報から判断されたものだった。それで断定するなんてすごいよなぁ。

 

記事の著者の論拠としては、まず値段が上がり過ぎだということ。バブルが弾ける原則として、実体経済を反映していないというものがある。さらに暗号資産が貨幣としての価値がない、あるいは通貨としての発行者が不明でマネーロンダリング等の犯罪に使われてしまうということ。

 

ボクは思わず、はぁ?となってしまった。

 

だってこんなこと以前からわかっている。少なくとも暗号資産を購入しようという人なら、最低限の知識として知っているはず。そんな理由を今年のバブル崩壊に結びつけるのは、どう考えても説得力がない。唯一時事ネタとしてそれらしかったのは、コインベイスの上場が予想ほど盛り上がらなかったことくらい。

 

うがった見方かもしれないけれど、どうもやっかみのようなものしか感じない記事だった。きっと暗号資産が嫌いなんだろうなぁ。

 

かといってバブルが崩壊しないとは思っていない。過去の動きを見ていても、暴落することは何度もあった。ただ現状の価格上昇がバブルかどうかも判断できない。もしかしたら適切な価格として定着しつつある段階かもしれない。

 

ボクが持っているイーサリアムもここ2日ほどで2万円ほど値を下げた。だけど今日になってまた値を戻している。つまり株価と同じで、暗号資産の値動きを完全に読める人なんているわけない。たった一つの出来事で暴落することもあれば、さらに値段を上げることもある。

 

それゆえ暗号資産というものは、人生の一発勝負をかけて購入するものではないということ。FXと同じで、博打のようなものなんだから。そういえばFXにハマって子供の学費まで手をつけた人を知っている。そんなギャンブラー体質の人は暗号資産に手を出すべきじゃない。

 

値動きの上下を楽しめる範囲で投資するべき。そして撤退する金額を決めておけばいい。とりあえず今日は上昇局面なので、安心して値動きを見ていられるなぁ。

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2021年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/