高羽そらさんインタビュー

事実は心をねじ曲げる

ボクがTwitterを見るのが好きなのは、人間が本音をさらすからだと思う。Twitterは匿名性が高いので、議論がエスカレートすると本性が出やすい。あまりいい趣味とはいえないけれど、議論が白熱しているのを傍観しているのは楽しい。それが誹謗中傷へと発展するのが困ったところだけれど。

 

Twitterにおける議論は、ある事実が真実かどうかについての言い争いが多い。それぞれに言い分があって、双方が主張の裏付けとなるソースを提供しようとする。良質な炎上は、それらの意見が拮抗していて賛否が判断しづらい。それだけに双方の立場になって観察することで、とても勉強になる。

 

ところがどう考えても結論が出ているような場合でも、劣勢に立っている人は自分の主張を曲げない。むしろ賛同する人が減れば減るほど攻撃的になってくる。この人は意固地で頑固だなぁ、と客観的な立場だと思える。素直に事実を認めればいいのに、と感じてしまう。

 

ところが厳然たる事実というものは、人間の心をねじ曲げてしまうらしい。とても興味深い心理研究が実施された。

 

Twitterでフェイクニュースを指摘された人は「かえって意見が偏っていく」との研究結果

 

世の中にはフェイクニュースがあふれている。それは誤解によるものもあれば、意図的なデマの場合もある。だけどそれを事実だと信じた人は、疑うことなく拡散してしまう。そんな人にそれらがフェイクニュースだと指摘したらどうなるか?

 

これはなかなか面白い実験。明らかに虚偽だとわかっている11の項目について、そのニュースを拡散している2978人のTwitterユーザーを特定した。そこからそのニュースに疑問を投げかけている人を除き、約2000人の人が実験の対象となった。

 

それらのフェイクニュースを訂正するためのアカウントを作成。3ヶ月前から準備して1000人のフォロワーもつけている。だから普通にTwitterを利用しているアカウントにしか見えないらしい。

 

そして被験者がフェイクニュースを拡散すると、そのアカウントを使って事実をリンクしたリプライを返した。そしてその後の様子を調査した。過去の心理実験によると、フェイクニュースの影響を最小限にするには、正確な事実を伝えることが有効だと考えられていたから。

 

ところが正反対の結果が出た。フェイクニュースを訂正された人は、かえってツイートの質が劣化して、偏りや誘導性が強まってしまった。訂正を受けた被験者は暴言が増加したり、言葉遣いが荒くなったという有意性のある結果が出ている。

 

人間は間違いを指摘されることが耐えられないのだろう。ましてやそれが正論であればあるほど、かえって意固地になってしまう。なんとなくわかるような気がするなぁ。だからいつまで経ってもデマやフェイクニュースが消えない。むしろ、より激しく拡散されてしまう。

 

事実が問題を解決することもあれば、かえって問題を複雑にしてしまうこともあるということ。人間の心ってやっかいだよねwww

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2021年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/