高羽そらさんインタビュー

自転車は免許制にするべき

我が家のマンションを出て駅方面へ向かうと、帰り道を想像するだけで挫折するほど急な下り坂が待っている。買い物途中にその坂道を下っていると、時々心臓が凍りそうなほど恐ろしい光景を見かける。

 

それは自転車に乗っている人。その多くは小さな子供を乗せた主婦で、その坂道をノンブレーキで疾走している。おそらく30km以上のスピードが出ている。もしこの自転車に気づかない自動車が道路に出てきたら、この親子は即死するだろうとしか思えない。

 

もしボクがその主婦の夫で子供の父親なら、怒り狂って二度と自転車に乗せない。子供の命を犠牲にするだけでなく、他人を死亡事故の加害者にしてしまう。もちろんその主婦が加害者になることもある。今朝のNHKのネットニュースを見れば歴然。

 

“ながらスマホ”の果ての自転車事故で

 

高校生が運転する自転車が、通学する小学生たちの安全を見守っていた79歳の男性に激突した。男性は意識不明の重体となり、その後意識は戻ったものの、ベッドから起きられない状態が続いている。

 

事故の原因は高校生がながらスマホをしていたこと。そして軽車両である自転車は左側を走らなければいけないのに、その高校生は右側を疾走していた。自転車は免許がなくても乗れる。小学生でも大丈夫。だけど自転車は軽車両であり、道路交通法を遵守する義務があることを意識していない人が多い。

 

昨今の状況を見ていると、自転車の運転に関しても免許制にするべきだと思う。

 

例えば最初に書いた子供を乗せた自転車。神戸は坂道が多いので、電動アシスト自転車を使用している人が多い。歩けばヒィヒィと息が切れるような登り坂でも、電動アシスト自転車でスイスイと子供を乗せて走っていく主婦を見かける。

 

ただこの電動アシスト自転車による事故が激増しているらしい。

 

相次ぐ電動アシスト自転車の事故 転倒防ぐには

 

電動アシスト自転車は便利だけれど、使い方を誤ると大きな事故を起こす。リンク先の記事に事例が出ていて、5歳の子供を乗せた母親が転倒したことで、子供は頭蓋骨骨折の重傷を負った。ちょっとした段差にハンドルを取られたことが事故の原因とのこと。

 

電動アシスト自転車は発進時に加速しやすく、予想以上のスピードが出るそう。だからその勢いで転倒する事故が起きている。さらに子供を乗せたときの重量は100kgを超える。だから段差にハンドルを取られたり、方向転換の際にバランスを崩して転倒する。

 

そして最初に書いたように、自転車が軽車両だということを意識していないのが最大の問題。自分が凶器となりうるものを運転しているという自覚がない。それはやはり、誰でも乗れるというところに原因があると思う。

 

せめて電動アシスト自転車だけでも免許制にするべき。簡単な講習でもいいから道路交通法を理解させたうえで、免許がないと運転できないようにしたほうがいいのでは? もちろん違反に対する罰則を設ける必要もある。

 

最初の男性に激突した事故でいえば、高校生の親は民事賠償をしなくてはいけないだろう。だけどそれ以外にも行政処分が課されることを意識させないと、いつまでも同じような事故が起きると思う。自転車に関していえば、自動車のように自動運転にできないからね。

 

こうして思えば、ボクが自転車に乗ったのはいつだろう? 祇園の事務所に勤めていたときは、銀行へ行くのに自転車を使っていた。おそらくそれ以来なので、ほぼ20年以上は自転車に乗っていない。いまはもっぱら、暴走自転車に驚かされるばかりになってしまったなぁ。

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2021年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/