高羽そらさんインタビュー

千里眼なんていらないよね

半分ネタのような感じだけれど、今日もパソコンでブログサイトにログインできない。ちょっと笑えてくるwww


スマートフォンだと普通にログインできて記事を更新できる。なぜパソコンだとダメなんだろう。キャッシュが残っている可能性もあるので、それなりの対処をしている。だけど「現在、サーバーに問題が発生しております」という表示が出るだけ。


まぁ原因がボクではなく、サーバーだと言ってくれているだけ思いやりがあるかな。「あんたが悪いのとちゃう?」とか言われたショックだもんね。


こんなとき過去も未来も見通せる『千里眼』があればいいなと思う。そうすればトラブルの原因、対処法なんかが一瞬でわかるはず。それどころか未来に起きることの全てを知ることができる。


そんな便利な『千里眼』だけれど、本当にその力を手にしても幸せじゃないかもしれない。そんなことを感じさせてくれる小説を読んだ。

20211228-163707.jpg

 2021年 読書#131

『てんげんつう』畠中恵 著という小説。妖(あやかし)が大活躍する『しゃばけ』シリーズの作品。2001年から年に1作のペースで出版されていて、この作品は2019年に出版された第18弾。いよいよ最新刊に追いついてきた。


廻船問屋兼薬種問屋の若旦那である一太郎が主人公の時代小説。彼の祖母は有名な妖なので、一太郎は妖たちが見えるだけでなく、彼が暮らす離れにはいつも妖たちが集結している。レギュラー陣は安定して登場していて、短編小説を繋ぎながらも全体として物語が進行している。


『てんぐさらい』


『たたりづき』


『恋の闇』


『てんげんつう』


『くりかえし』


という5つの短編が収録されている。今回面白かったのは、一太郎の祖母。おぎんという名前で、すでに神の庭で暮らしている力を持った妖。このおぎんが、孫の一太郎のことである妖と大げんか。なまじパワーがある二人の喧嘩だから、山と川がひとつ吹っ飛んだ。そのことを上位の神に叱責されたおぎんは、100年の刑期で岩戸に閉じ込められてしまう。


そんな祖母の刑期を短くするため一太郎が奮闘する。物語の前半はそのやりとりが中心。後半はまだ幼い少女の於りんが関わってくる。彼女は一太郎の許嫁。妖が見えることで、未来の嫁入りが決まっている。この可愛い於りんにまつわる物語が後半のテーマとなっている。


それぞれに面白かった。特に『てんげんつう』という物語がいい。『てんげんつう』というのは最初に書いた『千里眼』のこと。ある猫を大切に育てた男がいた。その猫が20年という年齢を生きて猫又という妖になった。そのお礼にと、その猫が持っていた『千里眼』をもらう。


そのせいで、この男は関わる人の過去と未来のすべてが見えるようになった。どこにいけばお金が落ちているのもわかるから、生活にも困らない。だけど親切に他人にアドバイスすると、大抵は嫌われてしまう。人間というのは未来を知りたいと思いつつも、実際に聞かされるのは嫌だということ。そりゃそうだろうね。そもそも未来を知っていたら楽しくない。


ということで孤独を抱えた『てんげんつう』の男が、一太郎に助けを求めてくるという物語。人間に必要なのは、確定した未来じゃない。自分でその未来を全力で体験することこそが、心の奥で人間が求めているものだということ。そんなことを感じさせてもらえる物語だった。この調子で読み進めたら、年が明けて春がくる前には最新作に追いつきそうだな。


ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2021年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/