高羽そらさんインタビュー

昭和世代は号泣するやろ

ここ数年、映画界では過去作品の続編がいくつも登場している。『マトリックス』もそうだし、大ヒットとなった『トップガン』の続編も同じく。そんななか昨年末から今年にかけて、オタク的なファンが多いシリーズ作も続編が公開された。

 

シリーズ1作目が1984年に公開された『ゴーストバスターズ』シリーズの続編。もちろんボクはこの1作目を劇場で見ているし、それ以降もレンタルビデオ等で何度も鑑賞している。当然ながら気になっていた最新作を、ようやく観ることができた。そして号泣した。

 

61eb795e913f8eaf1d1813f500c92bef

 

2022年 映画#153

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』(原題:Ghostbusters: Afterlife)という2021年のアメリカ映画。新しい映画なのでネタバレはしない。だけどボクが号泣したわけを書くことでネタバレになってしまうので、その部分になれば注意喚起しよう。

 

物語はもちろん現代。新しい物語でゴーストバスターズとして活躍するのは、写真の4人の子供たち。右端のメガネをかけた女の子が主人公のフィービーで、ゴーストバスターズ創始者の一人であるスペングラー博士の孫娘だという設定。まぁ、メガネがトレードマークなのだろう。

 

フィービーの母であるキャリーはシングルマザーで、父のスペングラー博士とは断絶状態。スペングラー博士はオクラホマの田舎にこもって怪しい研究を続けていた。やげて訃報が入り、キャリーは長男のトレヴァーと長女のフィービーを連れて父の残した家で暮らす。生活が追い詰められていて、アパートを立ち退きさせられたから。

 

科学者の素質を持つフィービーが、祖父の研究内容を見つける。それは予言に基づくもので、2022年にこのオクラホマの地で悪魔のゴーストがよみがえり、人類を全滅させてしまうというもの。その予言を阻止するために、祖父は研究を続けていた。もちろんゴーストバスターズの機材一式を持ち込んで。

 

ということで祖父の遺志を継ぐため、写真の4人の子供たちが恐ろしいゴーストに挑むという物語。前半は説明が多くてやや退屈な印象があるけれど、後半以降はCGも多用されていて、『ゴーストバスターズ』の雰囲気を十分に味わうことができた。

 

さて、ここからネタバレになる。この映画を見ようと思っている人は、この先を読まないほうがいい。

 

1984年に公開された1作目のファンなら、絶対に号泣してしまう仕掛けがラスト近くにある。

 

 

それがこの場面。

 

ネタバレするよ!

 

image_5246_i61fd9f9a6a262

 

 

薄暗い写真でわかりづらい。だけどこの4人は昭和世代なら覚えているはず。すっかり年老いたビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン、そして幽霊だけれどハロルド・ライミスのオリジナルメンバーがゴーストバスターズとして登場する。

 

子供たちの手に負えない悪魔のゴースト。そこへ助けにきたのがオリジナルメンバーだった。ボクはこの段階で涙がボロボロ。みんな爺さんになっているけれど、とても頼もしい。彼らの登場によって、恐ろしい予言が実現することはなかった。

 

ちなみにエンドロールでも驚いた。ダン・エイクロイドと共に画面に登場したのはシガニー・ウィーバー。もちろん現在の二人。第1作のファンなら、思わずニヤリとしてしまう特典映像かも。80年代を思い出す、とても素敵な時間だった。

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2022年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/