高羽そらさんインタビュー

全てのポイントを統合して欲しい

昨日、ネットを賑わせていた金融関連のニュース。この報道を見たボクの感想はひと言。

 

『面倒臭いんだよ〜〜!』

 

「Tポイント」と「Vポイント」統合へ CCCとSMBCが正式発表

 

三井住友関連で使われているVポイント、そしてTSUTAYA等でお馴染みのTポイントを統合するというニュース。ひとつにすることで、新たなポイントブランドを創出しようという意図らしい。

 

三井住友銀行に預金口座を持っているし、複数のクレジットカードのうち三井住友関連のものも使っている。だからVポイントの通知を目にすることがあるけれど、ほぼ放置という状態。

 

同じくTポイントはTSUTAYAを使っていたときには意識していた。ポイントで映画のDVDを借りたこともある。だけど地元のTSUTAYAが閉店して、映画に関してはネット配信がメインとなった。だからTポイントのアカウントは残っているけれど、実用性をまったく感じない存在になってしまった。

 

だからこの二つが統合するというニュースを見ても、目は止まったけれど何も感じなかった。そしてようやく出てきた感想の言葉は冒頭に書いたとおり。

 

とにかくポイントの種類が多くて面倒。ポイントを使っていないわけじゃない。ahamoを通じたdocomoのdポイントはAmazonで使えるように設定しているし、他のサイトで貯めたポイントをAmazonギフト券に交換して使っている。もちろんAmazonポイントも貯まれば支払いに充当している。

 

だけど楽天ポイントは金額が少額なので、ドラックストアで支払いに使う程度。できるだけポイントを集約できるようにと、Amazonに集めているけれど限界がある。なにしろあちこちでポイントを提供しているから。

 

ポイントの管理が面倒なので、いっそ日本中の全ポイントを統合できないだろうか? 

 

どこで貯めたポイントでも、デジタルマネーのようにどこでも使えるようになれば最高なんだけれど。ポイント提供企業の負担割合が複雑になりそうだけれど、AIやコンピュターを駆使すれば可能だと思う。要はやる気があるかどうか。

 

政府はマイナンバーカードを本気で普及させたいのなら、マイナンバーカード作成者に関して、加入しているすべてのポイントを統合できるようにすればいいのに。そうすればマイナンバーカードを作る人が激増すると思うけれどなぁ。

 

塵も積もれば山になるという言葉どおり、個人が日本中のECサイトで所有しているポイントを集めたら、そこそこの金額になると思う。小銭だからといってお金を捨てる人がいないように、そうした小さなポイントだって無駄にしたくない。全部まとめて統合してくれたら景気も上向きになると思う。知らんけどwww

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2022年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/