[gtranslate]
高羽そらさんインタビュー

興味深い裏社会の実態

この夕方のブログも無事にパソコンでログインできた。やれやれ、これでしばらくは大丈夫かな。過去の事例から言えば、ブログやSNSでログインできないとぼやくと、その後に正常になることが多い。そしてしばらくは安定したログインが続く。今回もそんな感じかなwww

 

さて、ボクが暮らしている神戸市灘区には、高級住宅地に日本でも有名なところがある。それは暴力団の山口組本部。徒歩でも30分くらいで行ける場所。

 

だからといって、そのことでいいことも悪いこともない。ボクたち一般人にはあまり関係ないから。聞いたところによると、阪神淡路大震災の時には、炊き出し等の活動で地元の人たち感謝されていたとのこと。

 

まぁ、そこそこの都会ならどんな街にでも暴力団は存在する。ボクが生まれ育った京都にも当然ながらあった。それどころか高校時代の不良仲間だった友人が、風の便りで暴力団に所属していると聞いたこともある。

 

そうそう、それで思い出したけれど、小学生時代にいじめを受けていた同級生の男子がいた。でもボクはその子がどことなく好きで、いつも遊びに誘ったり話しかけたりしていた。口数の少ない大人しい子だったけれど、なぜだか惹きつける魅力があったから。でも小学校を卒業する前にその生徒は転校してしまった。

 

そして高校生の頃。街を歩いていると、いきなり白いスーツを着た男性に声をかけられた。どう見ても暴力団という雰囲気。うわぁ、何か因縁をつけられるんかなと思ってビビっていると、「元気にしてた? 久しぶりやん」と声をかけられた。なんと転校した友人だった。

 

話を聞いていると、どこかの暴力団事務所の幹部とのこと。ボクが感じていたオーラはある意味本物だったのかも。それっきりで会っていないけれど、今はどうしているんだろうね。そんなことを思い出させる本を読んだ。

 

71ADknyIbLL._SL1500_

2024年 読書#51

『常識として知っておきたい裏社会』懲役太郎・草下シンヤ 共著という本。二人ともYouTuberで、懲役さんは元暴力団員、草下さんは裏社会ジャーニーというチャンネルで活躍されているそう。その二人の対談をまとめたもの。

 

いわゆるヤクザという人たちの実態や現状、それから半グレから外国人の犯罪集団等の裏社会について、実体験を中心にした興味深い話を知ることができた。まぁヤバいことばかりなんだけれど、その世界独特のことは外からはわからない。だからとても勉強になる本だった。

 

この本を読んで素直に感じたのは、現在の暴力団は法律によって身動きが取れなくなっている。以前のような活動ができなくなっている。それゆえ組織に所属しない半グレが裏社会を仕切っていたりするそう。

 

そしてシャレにならないのは外国人の犯罪組織。中国人やベトナム人、そして最近ではクルド人等の外国人の集団による犯罪が増えている。マフィアにように組織化しているそうで、日本の暴対法では対処できないのが現状。

 

日本の暴力団が以前のような影響力を失ったことで、麗社会のパワーバランスが崩れているのかもしれない。ボクとしてはなんとなくそのほうが恐ろしいと感じた。これからの日本はどうなっていくんだろうね。

 

 <お知らせ>

最新刊の『夢体脱』が全国の書店、並びみAmazon等のECサイトで販売中です。2012年に出版した『夢で会える 体外離脱入門』は、非物質世界の存在に『会う』ことがメインテーマでした。

 

でも『夢体脱』ではその出会いをどのようにして実生活に活かしていくかをテーマにしています。旧作を読んだ方にも新しい洞察が得られる内容になっています。是非ともよろしくお願いします。

 

Amazonでは単行本と同時に、Kindleの電子書籍でも購入していただけます。こちらからどうぞ。

 

ハート出版さんのサイトでも『夢体脱』の概要をご覧いただけます。こちらからどうぞ。

 

ブログの更新はFacebookページX、並びにThreadsで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2024年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/