あかりんごレシピ☆かぼちゃナゲットのアレンジレシピ☆

一個前のかぼちゃのナゲットのネタが少し余っちゃったので、


アレンジしてみました*\(^o^)/*



☆かぼちゃ豆腐の油揚げ包み☆

20150221-134244.jpg



材料☆

⚫︎一個前のレシピのかぼちゃナゲットのネタの残り

⚫︎油揚げ1枚





作り方☆

1.かぼちゃナゲットの焼く前のネタを油揚げに包んで、味噌か大豆ミートソースを挟んで出来上がり











あかりんごの豆知識美容成分、美容への効果


【 油揚げ   】


 主な栄養成分は、たんぱく質・ビタミンE・カルシウム、ビタミンEです*\(^o^)/*

油で揚げてあるのでカロリーが気になる方は、湯通しして油をよく落とせば美容食材になります。



 ☆油揚げも他の大豆食品と同じくイソフラボンが含まれています。



 イソフラボンとは、大豆の胚芽に含まれる植物性ポリフェノールの一種です。



女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをするため、更年期障害や月経痛、乳ガンなど、女性ホルモンと関わりのある症状の軽減に効果があるとされていますっ。



 また、骨粗鬆症の予防効果もあります。

骨からカルシウムが溶け出すのを防ぎ、骨の密度を保ち、保護する役目をしています。



 ☆ガンへの効果として女性ホルモンが増えすぎることで起こる乳ガンや、前立腺ガン、大腸ガンなどの予防効果があるとされています。



☆大豆イソフラボンは抗酸化力に優れているため、コレステロールを低下し、動脈硬化や心臓病を予防します。



☆最後に、肌のシワやたるみは加齢によって活性酸素を除去する力が衰えたり、
女性ホルモンの減少によってコラーゲン代謝が低下することでおこります。



イソフラボンには、活性酸素を除去する抗酸化作用が確認されているのです




 なお、女性ホルモンと同じような働きをすることから、皮膚の細胞に作用してコラーゲンやヒアルロン酸がより作られるのです



さらに、イソフラボンにはビタミンCを上回るメラニン抑制作用があり、しみ・そばかすや日焼けなどの皮膚の色素沈着を予防または回復させるとされているので、女性にはますます嬉しい成分が入っているのです




コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

弥生あかり|やよいあかり(フードコーディネーター)プロフィール

プロフィール画像

弥生あかり(やよいあかり)
生年月日:1989年3月27日
血液型:AB型
出身地:熊本県

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/yayoi_akari/

弥生あかり|やよいあかり(フードコーディネーター)アーカイブス

弥生あかり|やよいあかり(フードコーディネーター)カテゴリー

弥生あかり|やよいあかり(フードコーディネーター)カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728