ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



ニュースカテゴリ

ダイヤモンドブログから旬な芸能ニュースをお届け!
エンタメの最新動向をチェック♪


のん、1周年を迎えた無観客配信ライブ開催!第2部はバンド編成で爆音の圧巻パフォーマンス画像あり

5月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年5月に始まった のんの無観客配信ライブ、“NON OUCHI DE MIRU LIVE(#のんのん おうちで観るライブ)“が1周年を迎え、記念ライブが5月4日(祝・火)に開催された。

通算10回目となったこの日のライブは2部構成。第1部はアコースティック編成、第2部はバンド編成でのパフォーマンス。”のん おうちで観るライブ”は通常、ギタリストのひぐちけいとのふたりでのトーク&ライブだが、1周年記念ということもあってベースになかむらしょーこ、ドラムにナガシマタカトを加えてのバンド編成で臨んだ。



20時から始まった第2部は、のんにとっても久しぶりのバンドとのパフォーマンス。ドラムの1・2・3のカウントから4人のメンバーの楽器が一斉に火を吹く。オープニングはのんが敬愛する元GO!GO!7188のアッコとユウ(チリヌルヲワカ)が書き下ろした「やまないガール」。『色んな物が中止になってしまいました。せっかくだから、この悔しさをみんなで一緒に吐き出しましょう!騒げぇ!』と画面の向うにいるオーディエンスに向けて煽り、続く「スーパーヒーローになりたい」になだれ込む。第1部はトークの時間も多めに取られたが、第2部ではMC少なめでテンポよく演奏をしていく。

“のん おうちで観るライブ”は毎回のんが披露するコスチュームも人気。今回のテーマはvol.1時のウェスタン・ルックをアップデートした衣装。のんは白いフレア袖のロンTに、サイケデリック・ムーブメントのフラワー・チルドレンを彷彿させるかぎ針編みのフラワー・ニット・ベストを纏い、黄色いフリンジのイヤリング。ボトムスはファイヤー・パターンのサテンパンツ。ひぐちけいもファイヤー・パターンのレザー・ベストにウェスタン・シャツとカウボーイ・ルック。ドラマーのナガシマはウェスタンカラー・シャツ、首元はバンダナ。ベーシストのなかむらはウェスタン・シャツにスエード製のフリンジでできたケープを羽織る。メンバー4人でウェスタンの世界観を統一させた。
中盤には、のんが初めて作ったという「へーんなのっ」と、バディでもあるひぐちけいと初めて共作した「僕は君の太陽」。いずれも思い出深い楽曲を続けて演奏。「僕は君の太陽」は第1部でも披露されたが、それぞれアレンジが違い、どちらも甲乙つけがたい素晴らしさ。ひぐちけいは『小さいところにいたあの曲が、(バンドアレンジで)大きくなったよう!』と顔をほころばせる。


サポートで入ったナガシマタカトはひぐちけいを通じて知り合い、のんが監督・脚本・主演を努めた映画「Ribbon」の劇伴にも参加した。なかむらしょーこもひぐちけいの紹介で今回のライブに参加。ふたりとも、ライブでの共演はこの日が初めてながら、息のあった安定感ある演奏をした。ナガシマのズシンズシンと地響きを立てる重厚なドラミング、なかむらの地を這うような畝るベース。この強力なリズム隊が加わることで、のんとひぐちけいは水を得た魚のように、自由闊達に跳ね回る。さらにPAを担当した名匠、DUB MASTER Xの存在も大きい。配信の視聴環境がPCやスマホでも伝わるよう、奥行きがあるサウンドを丁寧に作りあげる。

「ナマイキにスカート」ではこの新加入リズム隊がディスコ・ビートを刻んで炸裂。ひぐちけいの弾くオリエンタル風のギター・リフと相俟って、80年代のディスコ・ミュージックのような趣きに。このリズムに合わせ、のんもキュートなダンスを披露するとタイムラインには『可愛い!!』のコメントが続々と寄せられる。


そして有観客ライブではお馴染みのコール・アンド・レスポンスに。のんが『さーーわーーげーー!!!』と叫ぶと、オーディエンスはバンドが出す音に合わせて画面の向うで『おおおおおおーーー!!!』と応じる。完全リモートのコール・アンド・レスポンスだ。これにはのんも『うぉーきたーー!みんなありがと!じゃあ、みんなと繋がったのがわかったから、ラストに向けてこのまま行くよ!』と「タイムマシーンにお願い/シブヤデアイマショウバージョン」に突入。2017年にリリースしたのんのデビューEP「オヒロメ・パック」に収められた曲。なんと、この曲だけ、画面のスクリーンショットが解禁となり、SNSにはライブ写真が多数投稿された。ステージ中央に仁王立ちし、トレードマークの赤いテレキャスターをかき鳴らしながら熱唱する姿はロックの神様が降臨したかのような、神々しさ。鬼気迫るパフォーマンスは、画面の向うをも圧倒したこと間違いない。のんの髪型がネオ・リーゼント・スタイルでもあったせいかタイムラインには『エルヴィス・プレスリーに見えた!!』という声に加え、『のん史上最強・最熱のステージ』『神がかってる!!』と絶賛のコメントが並んだ。


この勢いを保ったままラスト2曲へなだれ込む。「涙の味、苦い味」ではドラムとベースのブルージィな重量感が際立つリズムでがっしりと支え、「わたしは部屋充」では原曲よりもテンポ・アップさせた超高速パンキッシュ・アレンジで一気に演奏。『早くライブ会場で皆さんに会えるようになりたいですね!!』とライブはここで終了。であったが、画面の向うが異様なほどに盛り上がっていることがステージ上のメンバーにも伝播。急遽、アンコールに応じることになる。とはいえ準備はしてない想定外のこと。緊急メンバー会議のもと、この日のベスト・アクトであった「僕は君の太陽」をもう1回、演奏して70分のステージを終えた。

この日の模様は、2021年5月14日(金)23時59分まで見逃し視聴ができる。チケットは5月11日(火)23時59分まで購入可。詳細は下段参照。


<のんのん おうちで観るライブvol.8/第2部「バンド久しぶりだよ。クールにパワフルに。配信」セットリスト>
日時:2021年5月4日(祝/火)20:00
01.やまないガール
02.スーパーヒーローになりたい
03.へーんなのっ
04.僕は君の太陽
05.わたしはベイベー
06.ナマイキにスカート
07.タイムマシンにおねがい
08.涙の味、苦い味
09.わたしは部屋充
ENCORE
10.僕は君の太陽

出演;
のん、ひぐちけい、
なかむらしょーこ(ベース)、ナガシマタカト(ドラム)
※のん衣装協力:TENDER PERSON

見逃し視聴期間:2021年5月14日(金)23時59分まで
配信チケット価格(第1部・第2部各):3,000円(税込)
チケット販売期間:5月11日(火)23時59分まで
購入URL:
第2部「バンド久しぶりだよ。クールにパワフルに。配信」
ZAIKO:https://speedylive-non.zaiko.io/_item/339277

第1部「アコースティックでまったり配信」
ZAIKO:https://speedylive-non.zaiko.io/_item/339275

<のんオフィシャルサイト>
https://nondesu.jp/


情報提供元:WWSチャンネル
記事名:「のん、1周年を迎えた無観客配信ライブ開催!第2部はバンド編成で爆音の圧巻パフォーマンス」




見逃すな!注目ニュース!!

もっと見る

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次
韓国のNo1 キャラクター作家 HOZO公式サイト
K-POPガールズグループ、Weki Meki公式ファンクラブ登場!
MOMOLAND公式モバイルサイト