ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



ニュースカテゴリ

ダイヤモンドブログから旬な芸能ニュースをお届け!
エンタメの最新動向をチェック♪


【ライブレポート】これぞUVERworldの最新形態。初披露曲も含め観客と作り上げたステージ!<JAPAN JAM 2021>画像あり

5月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月2日(日)から5日(水・祝)の4日間、千葉市蘇我スポーツ公園にてGW最大規模の音楽フェス「rockin’on presents JAPAN JAM 2021」が開催された。本記事では最終日となった5月5日、SKY STAGEに登場したUVERworldのライブレポートをお送りする。

最初にステージに登場したのは真太郎(Dr.)。ひとりでステージ中央にセットされたドラムを叩き、自然に手拍子をしたくなるようなリズムで会場中を鼓舞する。ドラムソロが響く中、他メンバーもステージに現れ、TAKUYA∞(Vo&Programming)が飛び出すように『Making it Drive』を歌い出す。黒いハットをかぶり、両手にマイクを握り歌詞を噛みしめるようにシャウトするTAKUYA∞。2曲目は繊細なイントロから始まる『stay on』だ。間奏では誠果(Sax&Manipulator)のサックスが鳴り響き、信人(Ba.)がポジションを移動しパーカッションを叩く。


「今日は特殊なアプリでみんなの声をもらってUPしてきました。この曲にはみんなの声が必要だから!」。『IMPACT』では、コロナ禍で声を出せない会場に、かつてのライブで収録された観客の声が響くという奇跡のような瞬間が訪れた。「いいねぇ。いつもどおり行こうぜJAPAN JAM!」「中心は今立つこの場所。雨が降っていようが、俺たちはできる範囲で最高の思い出を作っていくぜ」。『IMPACT』の歌詞を引用して、TAKUYA∞は今の心境を伝えた。

ボコーダーマイクを通したボーカルから始まったのは『ODD FUTURE』。TAKUYA∞のアクションに合わせてオーディエンスが一斉に飛び跳ねる。「制限なんか何もないかのように楽しんでくれ!後ろもいい感じだよ。おまえら行こうぜ!」曲のラストでTAKUYA∞がシャウトすると会場中に拍手が沸き起こった。

「雨が降ってたって、晴れてたって、不満を言うやつは言うんだ。でもカッコいいやつはどんな状況でも、やれる範囲で最高のことをやっていくんだ」そんなメッセージで始まったのは『PRAYING RUN』。歌詞に寄り添うように誠果のサックスが鳴り響き、声を出せない状況下「心で歌って!」と、TAKUYA∞がオーディエンスの気持ちを後押しする。ライブとは、ステージ上とオーディエンスが支え合ってこそ成り立つのだということを改めて感じさせてくれる瞬間だ。

「この曲でみんなの中に火をつけてやるぜ!」イントロのサックスに合わせてTAKUYA∞がシャウト。こうして始まった『Touch off』で、この日のライブは沸点を迎える。「世界的なデータ上でも、幸福は収入とは比例しない。すげえ金持ちでも幸せとは限らないんだ。誰と過ごして、その人に何を与えられるか。せめて自分たちを愛してくれるやつを大切にしよう。俺たちはそう思っているけど、今日は俺たちに興味ない人でも好きになってもらえるような、そんな音楽を伝えたいと思います」。悪天候の中、集まってくれた観客の一人ひとりに感謝を告げるかのようにTAKUYA∞が思いを伝えると、曲は『AFTER LIFE』へ。荘厳なスケールのイントロが雨のSKY STAGEに響くと、UVERworldが辿ってきた軌跡を一瞬にして目の当たりにしたような不思議な感覚に陥った。

「この1年でできたまだリリースしていない曲をやりたいと思います。伝えたいことはいっぱいあるけれど、この1曲に込められていると思います」。ステージのラストで披露されたのは初披露となった『EN』。ステージ横のモニターには、思いを吐き出すように歌うTAKUYA∞の姿とともに歌詞が映し出され、その映像はUVERworldの今を伝えるメッセージそのものとなった。
「ありがとう、雨の中!今日の日を忘れない。また会いましょう」。雨に濡れながらも、あえて自分たちのステージに足を運んだ人々への思いが、そのシンプルな言葉には滲んでいた。


JAPAN JAM 2021
5月5日 SKY STAGE / UVERworld セットリスト:

M1:Making it Drive
M2:stay on
M3:IMPACT
M4:ODD FUTURE
M5:PRAYING RUN
M6:Touch off
M7:AFTER LIFE
M8:EN


情報提供元:WWSチャンネル
記事名:「【ライブレポート】これぞUVERworldの最新形態。初披露曲も含め観客と作り上げたステージ!<JAPAN JAM 2021>」




見逃すな!注目ニュース!!

もっと見る

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次
ダイヤモンドフェス 2021 サマー
韓国のNo1 キャラクター作家 HOZO公式サイト
K-POPガールズグループ、Weki Meki公式ファンクラブ登場!
MOMOLAND公式モバイルサイト