【断食(ファスティング)、少食】波長を上げて幸せを引き寄せる方法

皆様こんにちは。



霊媒師、スピリチュアルカウンセラーの鐘鳴燿聖です。





前回の記事では、「断食(ファスティング)」をご紹介しましたが、ここ最近もまた食に関してのメッセージが続いておりましたので、今回の記事でも、「断食(ファスティング)」に「少食」を加えまして、前回の記事と重複する箇所もございますが、さらに詳しくお話をさせていただこうと思います。





普段僕たちが何気なくとっている食事ですが、実は、食べ物が完全に消化するのに必要な時間は「16時間前後」かかると言われています。




つまり、朝、昼、晩と、普通に3食食べていましたら、24時間常に胃袋の中に食べ物がある事になってしまい、胃袋や他の内臓にかなり負担がかかった状態で毎日を過ごしている事になります。




それでは自分の身体がかわいそうですよね。




また、「血の巡り」は「気の巡り」と同じと言われておりますので、食べた物の消化の為に血液を消化器官に集中させ続けてしまいますと、当然スピリチュアルな機能を司る「脳」に、血液(気)の巡る割合が少なくなる為、質の良いインスピレーションにも恵まれにくくなったり、質の良い脳波(波長の一つでもある)にも恵まれにくくなったりし、高い脳波(波長)だからこそ引き寄せられる幸せな現象たちを、引き寄せにくくなってしまいます。




お腹いっぱいご飯を食べた後に頭がボーッとして何もやる気がなくなったりするのは、実はそのように、消化器官に血液(気)が集中しているからなんですね。




ですので、1日3食とっている食事を昼と夜の2食にしたりし、朝は排泄(デトックス)する事に専念する事で、夜の食事から次の日の昼の食事まで食間が16時間以上空くことになり、その事で消化器官たちを十分に休ませあげる事が出来、また脳に血液(気)を十分に送り込む事が出来るようになるのです。




脳に十分に血液(気)が送り込まれる事で、質の良い脳波(波長)にも恵まれ、また質の良いインスピレーションなどにも恵まれ、高い波長(脳波)だからこそ引き寄せる事が出来る幸せな現象たちを、1日3食とっていた時よりははるかに引き寄せられるようになっていくはずですよ。




また1日1食にすれば、次の日まで食べないわけですから、毎日24時間の断食をしているという事になり、1日2食に比べてまたさらに消化器官を休ませる事が出来、また脳にもさらに十分な血液(気)を送り込む事が出来ます。




僕も基本1日1食ですが、やはり3食食べていた時と比べまして、日々素晴らしいインスピレーションやボジティブなエネルギーたちをいただく事が出来、幸せを感じる現象たちをより引き寄せる事が出来ていますね。




インドの僧侶たちが定期的に断食をするのは、断食によるそれらのメリットを熟知しているからだと思いますね。




また、これは最近ではNHKで放送したり、医師である南雲吉則先生が積極的におっしゃっていますが、人の身体には「サーチュイン遺伝子(飢餓遺伝子)」という遺伝子が存在し、このサーチュイン遺伝子は、お腹が空いた「飢餓状態」の時に、その飢餓状態の間、身体の壊れた細胞たちをどんどん修復してくれるそうです。




またサーチュイン遺伝子は、「長寿遺伝子」とも言われており、老化を防ぐ(遅くしてくれる)働きもあると言われております。




まさに自然のアンチエイジングですね。




皆さんが体内に持っている専属のお医者さん(サーチュイン遺伝子)が、壊れた細胞を修復してくれたり、老化を防いで(遅くして)くれたりするなんて、お金もかからないし本当にありがたい事ですよね。




お金がかからないどころか、1日3食が2食、1食にする事で、当然ですが毎月の食費を大幅に抑える事が出来ますので、1日3食とっていた時と比べて、より余裕のある生活を送る事が出来るようになります。




質の良い脳波(波長)になり、良いインスピレーションにも恵まれ、身体の壊れた細胞も修復してくれ、老化も防いで(遅くして)くれるなんて、断食や少食は本当に素晴らしいですね。




その断食や少食のみのおかげなのかははっきりとは断言出来ませんが、僕はたまに2日〜1週間の断食をしたり、基本わ1日1食にした事で、気管支炎喘息をはじめ、持っていた持病たちが全てどこかにいってしまいましたね。




身体の中に存在する専属のお医者さん(サーチュイン遺伝子)たちが十分に活躍してくれたのかなと思っています。




もし今回の記事をお読みになり、ピンと感じられた方は、是非断食や1日3食を2食や1食になさってみて、身体の中で起こる好変化を楽しまれてみて下さいね。




ただ、この断食をしたり、1日1食にしたりするのがよいというお話は、NHKでも取り上げられましたし、様々な書籍にもなってはいますが、完全に100%正しいですと発表されたわけではありませんし、環境の変化が苦手な方や、あまりに毎日の運動量が多い方など、人によっては合わない方もいらっしゃるとは思いますので、もしなさってみたいと思った方は、完全に自己責任にてなさるようにして下さいね。




断食療法の第一人者と呼ばれておりました甲田光雄先生は、残念ながら2008年の8月12日にこの世を旅立たれましたが、先生のご尽力の甲斐あって、今こうして少しずつですが、先生がご自身の人生をかけ、世の中に送り出して来た断食療法や少食の素晴らしさが、たくさんの方々に認められて来ています事を、本当に嬉しく思います。




甲田光雄先生のご冥福を心よりお祈りいたします。







それでは、





皆様にたくさんの幸せが降り注ぎますように…





また今ある幸せに気づけますように…







⚫︎スピリチュアルカウンセリング

⚫︎スピリチュアルヒーリング

⚫︎除霊

⚫︎浄霊

⚫︎風水

⚫︎お引越しの方位

⚫︎方位術を使った開運

⚫︎名付け

⚫︎改名を用いた開運


のご依頼は、こちら↓のホームページをご覧になってからお申し込み下さいませ。


かねなりようせいスピリチュアル研究室

http://allthankyou168.wix.com/kanenariyosei







※当ブログの文章や写真などの転用、転載はなさらぬようによろしくお願いいたします。



霊媒師、スピリチュアルカウンセラー鐘鳴燿聖のウェブサイトにおける全ての情報(文書、コーポレートマーク、商標、映像、画像、デザインなど)の知的財産権(著作権、商標権など)は、鐘鳴燿聖に帰属します。



1.個人的な利用に関しては、あくまでも第三者が閲覧可能な環境に流用されない、または営利的な目的で利用されないという前提において、表示、複製、印刷などは認められるものとします。改変などは認められません。また、個人的なものであっても、知的財産権などに関するあらゆる表示を削除してはなりません。



2.また上記以外に該当する利用に関しては、予め書面による申請をし、鐘鳴燿聖の正式な許可を取った後でのみ、再利用し、複製し、再配布出来ます。ただし、あくまでも利用者の誤解を受けるような使用方法はお断りいたします。


Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

鐘鳴燿聖|かねなりようせい(スピリチュアル)プロフィール

鐘鳴燿聖(かねなりようせい)
所属事務所:アンカープロモーション
身長・体重:183cm・72kg
生年月日:1980年12月3日

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/kanenariyosei/

鐘鳴燿聖|かねなりようせい(スピリチュアル)アーカイブス

鐘鳴燿聖|かねなりようせい(スピリチュアル)カテゴリー

鐘鳴燿聖|かねなりようせい(スピリチュアル)カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031