高羽そらさんインタビュー

諸行無常を痛感した

神戸の北野坂近くに、ボクの大好きなカレー店がある。このブログでも何度か紹介している。

 

今年になってバタバタしていて行けず、春になってメガネを作るときに元町にある支店に向かった。ところが年中無休のはずなのに、「本日休業」となっている。さらにメガネが出来たときにも同じく元町店に行くと、やはり休業。

 

これはただならぬことが起きている。気になって本店である北野店に電話を入れた。ところが誰も出ない。

 

妻が心配してネットで調べてくれると、ガセネタの可能性があるけれど、どちらかの店舗のご主人が亡くなったという記事があったらしい。もしそれが北野店のご主人のことだとしたら、あのカレーは二度と食べることができない。なぜならルーを作っているのは、その人だけだから。

 

それでようやく今日になって、妻とふたりで北野店の様子を見に行くことにした。開店前に訪れると、お店のドアは開いている。でも看板は出ていない。

 

そこで妻が尋ねてくれたところによると、本店の北野店はクローズするらしい。土日だけ元町店で営業しているとのこと。

 

詳しい事情を訊けるわけないけれど、何かがあったのはまちがいない。でも幸いだったのは、北野店のご主人がおられたこと。かなり疲れた様子だったらしいけれど、とにかく土日ならあのカレーを食べることができる。

 

ご主人はそこそこ年配だから、いつかこんな日が来ることはわかっていた。あと継ぎがないお店なので、それは仕方ない。でもいざ目の当たりにすると、かなりショックだった。まさに諸行無常とはこういうことを言うのだろう。そのことを痛感させられた。

 

とりあえず土日なら元町店で食べられるので、近いうちに行こうと考えている。今の状況なら、いつ完全閉店しても不思議じゃないからね。

 

そんなこんなで午前中はバタバタしていたけれど、これまたかなり久しぶりのお店でランチをした。イタリアン人のオーナーが経営しているお店で、従業員の人もほとんどがイタリア人。

 

ただし常に予約がいっぱいで、飛び込みで行くと食べられるかどうかドキドキすることになる。幸いにもトップで並んでいたので、なんとか潜り込むことができた。

 

だけど心のどこかに不安がある。諸行無常を痛感したばかりだから。お店の雰囲気は変わっていないけれど、料理の味が変わっていたらどうしよう?

 

IMG_4255

 

 

前菜が出てきたときに、その予感が的中した。これはカツオののカルパッチョ。でも以前なら数種の前菜が盛られていて、ワクワクしたものだ。だからかなり不安になった。

 

でも次のマルゲリータが出てきた瞬間に、ほっとした。

 

IMG_4257

 

 

薪釜でイタリア人の職人さんが焼くピッツアは、本物のナポリ風。あまりに美味しそうでがっついたので、食べかけの写真になってしまったw

 

味はまったく変わらず絶品! 生地はモチモチだし、トマトソースの美味しさにうっとりする。あぁ、良かった。きっとカツオのいいものが入ったので、いつもとちがう前菜だったのかもしれない。

 

IMG_4258

 

 

続いて登場した明石蛸とオクラとドライトマトのスパゲティは、悶絶するほどうまい。やっぱりここのお店は最高。客席はあっという間に埋まってしまった。

 

IMG_4259

 

 

そしてこのプディングは、見た目はシンプルだけれど、マジで驚くよ! 説明できる言葉が思い浮かばないほど美味しい。そして食後に出るコーヒーが、本格的なイタリアン仕様。どこで飲むコーヒーよりうまい。

 

諸行無常を感じた今日だから、変わっていないものを確認してうれしかった。でもこれは努力のたまもの。だって同じレベルを維持するということは、並大抵の努力では不可能。変わらないということは変化していないのではなく、たゆまない努力が積み重ねられているということ。

 

普通を超えて突き抜けたものは、それを維持することに多大な労力を要する。それは文章でも同じだろう。突き抜けるだけのパワーと、それを維持するための基礎体力が必要になる。こうした料理からも、学ぶことは多いよね。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/