高羽そらさんインタビュー

いまメチャ悩んでいること

人間をやっていると悩みごとは尽きないもの。それでも深刻で急を要することなら、全力でその悩みの解決に向けて力を注ぐ。

 

ところがさほど深刻でもなく、かつ急を要するかどうかつかめない悩みに困っている。そんな中途半端な状態だけに、次の一歩が踏み出せない。他人が聞いたら、そんなつまらないことで悩むなんて、と笑われるだろう。だけどボクにすれば地味にストレスを感じている。

 

その悩みとは、テレビとDVDレコーダー。やっぱり笑われているかなwww

 

我が家には42型のプラズマテレビと、同じメーカーのDVDレコーダーがある。京都から神戸に引っ越したときに購入したもので、今年の秋になると満14年になる。年数的にはぼちぼち買い替えどきなんだろう。ただテレビに関してはまったく問題ない。

 

京都で使っていたブラウン管のテレビの記憶があるミューナが、神戸に引っ越してすぐに薄型テレビに乗ろうとして画面に傷をつけた。そのときの爪痕が残っているだけで、テレビの機能は問題ない。そういう意味ではまだまだ使いたい。

 

ところがDVDレコーダーが今年の春から調子が悪い。おそらくハードディスクが損傷しているんだろう。まぁ14年も使ったんだからよくもったほうだと思う。ただ完全にクラッシュしたのではなく、問題なく録画できる番組もある。それだけに決心がつかない。

 

いまのところ10番組を録画予約したら、波線が画面に入って全く見られない番組が2割くらい。そして4割くらいは再生途中でたまに波線が入るけれど、なんとか視聴できる。残りの4割ほどは完璧に録画できる。この微妙な状態が続いているので、なかなか思い切れない。

 

2週間前に三宮に出たついでに、家電量販店に寄ってカタログを集めてきた。それで勉強した結果、買い換える場合のシミュレーションはできた。

 

選択肢としては、DVDレコーダーをブルーレイレコーダーに買い換える。

 

もう一つは、外付けのハードディスクに買い換えるというもの。

 

前者の場合は、いまのテレビをそのまま使える。HDMIケーブルで接続すればいいだけ。ただテレビも14年という長寿なので、いつ寿命が来るかわからない。

 

後者の場合は、必然的にテレビの買い替えが生じる。なぜなら14年前のテレビにはUSBの端子がないので、外付けハードディスクが接続できないから。

 

それで妻と相談した結果、もし行動に出るなら後者にすることにした。神戸六甲道のTSUTAYAは閉店したので、DVDを使用することはない。映画はテレビ放送かネット配信でしか観ない。外付けハードディスクなら、我が家の場合1Tの容量で十分。それなら7〜8千円ほどで手に入る。

 

とここまで考えたけれど、まだ迷っている。というのはDVDレコーダーが中途半端だから。相変わらず半分以上の録画は視聴できる。だけどいくつかは使い物にならない。昨日妻が録画した番組は全滅。でもそれ以外は綺麗に録画できていた。

 

ボクが今日観た『ちむどんどん』の2日分の録画は、木曜日分は完璧で、金曜日分は途中で波線が入って観られない。それでも後半になって復活したので、ストーリーの把握には問題なかった。2週分の大河ドラマも完璧に録画できていた。

 

う〜〜〜ん、どうしよう。絶対ダメだということなら、すぐにでも購入に動く。でもどうにか使えるなら、いまのままでいきたい。絶対ダメとか、絶対大丈夫という状況にならないのがつらい。宙ぶらりんで録画を再生しながら一喜一憂が続いている。

 

アホらしいと思われる悩みだろうけれど、これでもかなり悩んでいる。「悩むときはやめる」というの我が家の家訓でもあるので、しばらくはこの悩みが続きそうだなぁ。

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/