高羽そらさんインタビュー

夢と目標は、似て非なるもの

昨日の雨が嘘のように、今日の神戸は見事な快晴。気温は高めだけれど、空気が乾燥していて気持ちがいい。こんな日は、ちょっと外を歩きたくなる。ということで、ランチはお気に入りのピザ店へ行くことにした。

 

IMG_4722

 

 

このお店まで、歩いて10分足らずだからね。今日は女性客も多く、いつもより賑わっていた。パスタとピザのランチセットを選んで、妻とシェアした。

 

選んだパスタは『カーチョ エ ペーペ』という名前で、ローマでは定番らしい。ペコリーノチーズと黒こしょうのクリームソースで、チーズ好きにはたまらない。

 

ピザは『フンギ』というものをチョイス。たっぷりのキノコと生ハムのピザ。これまた絶品だった。あまりにお腹が減りすぎてたから、料理の写真を撮るのを完全に忘れていたw

 

歩いて行ける場所にこんな店があるもんだから、徒歩圏内から外に出るのは月に一度あるかないかという生活。今日の店だって、ふらっと出かけてじっくりと食事して、1時間足らずで帰ってこれる。遠方だとしても通いたいほどのお店だから、マジで幸せを感じている。

 

おかげで時間の節約ができるので、午前も午後もたっぷり仕事ができた。今日は後半の要になる章を書き切れたので、ちょっと疲れたけれど充実した1日だった。いよいよエンディングに突入だな。なんとか無事にタッチダウンできたらいいんだけれど。

 

毎日文章を書いていると、なんとなく「言霊」を意識することが増える。書く文字や話す言葉というのは、人間の意識に大きな影響を与えるように思う。だからステレオタイプな感覚を捨てて、それぞれの言葉が持つ意味を自覚する必要がある。

 

最近意識して使わないようにしているのが、『夢』という言葉。眠っているときに見る夢ではなくて、自分の将来の展望を言語化するときに使う言葉。そういう意味で使う『夢』という言葉は、耳ざわりがいい割に中身がない。やけに形ばかりが大きくて、空洞化しているように感じる。

 

この言葉から感じる印象に、『いつかこうなったらいいなぁ』という願望しか感じないから。それを実現するために、『今』何をするべきかというものが見えてこない。どこかうわの空で現実から逃避して、理想的な未来を夢想しているようにしか見えない。

 

だからボクは『夢』という言葉を使用しないで、『目標』という言葉を意図的に使うようにしている。単なる言葉遊びのように思うかもしれないけれど、実際に使い分けてみると、その雰囲気を感じられると思う。

 

「俳優になるのが夢です」と「俳優になるのが目標です」を並べてみると、後者のほうに次の展開が見えてこないだろうか? そう発言した人物が、次の行動を視野においていることを感じる。やはり言葉というのは、『言霊』が存在するということ。

 

小学生の子供に作文を書かせるのなら、『将来の夢』というお題を『将来の目標』に変えるべきだと思う。子供なりに、その未来に対する具体的なものの見え方がちがってくるはず。日常的に使う言葉を変えていくことで、大きな変化を呼び込むことができると思う。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/