高羽そらさんインタビュー

こんな80歳になりたい

天気はそこそこいいのですが、自宅にじっといるせいか寒く感じます。明日から12月ですから、寒くて当然ですね。まだ毛布なしで寝ていたのですが、今日から我が家も毛布の登場です。その毛布を心待ちにしているのは、おそらく猫のミューナだと思います。

 

猫って明け方にウロウロする習性がありますので、やはり寒いと思うのでしょう。布団に入れてくれと甘えてきます。ましてや毛布があったら大喜びです。ミューナから直接に喜びのコメントを聞いたわけではありませんが、きっとそう思ってくれていると確信しています(笑)

 

猫を抱いて寝るのは、猫と暮らす冬の醍醐味ですものね。猫は体温が高いので、ちょうどいい温度のアンカです。ただ気まぐれなアンカなので、あてにできないのが困りますけれどね。

 

今日もできる限り仕事に集中していました。こうしてブログを書くのも、わたしにとっては仕事の一環だと考えています。成果が目に見えないものですし、自宅なのでタイムカードがあるわけでもありません。仕事の目安にしているのは、パソコンの充電量です。

 

毎朝起きたら、すぐにスマホとパソコンを充電します。朝食や朝の掃除を終えると、ちょうど100パーセントになっています。そこからどれだけ減らせるかを目安にしているのです。ブログを書くのも小説を書くのもパソコンを使用しますから、わたしにとってはどれくらいの仕事をしたのか視覚化できます。

 

今使っているMacBook Airは、フル充電すると余裕で10時間近くはぶっ通して使えます。わたしの場合は文字を打つのがほとんどなので、バッテリーの消費は大したことがないからでしょう。ですから夜にパソコンを片づけるとき、少なくとも50パーセント台になっていることを意識しています。できれば50を切れたらベストです。

 

今この時点で52パーセントですから、ほぼ今日は予定どおりです。午後一番に映画を観たことを考慮しても、まずまずの仕事量だと思います。これから年末にかけて、さらに仕事量を増やしていきたいと思っています。

 

さて、一昨日に読了した本です。

 

IMG_3941

 

 

『「孤独」が人を育てる 小池一夫名言集』小池一夫 著という本です。

 

小池一夫さんは、知る人ぞ知る著名人です。主に漫画の原作者として知られていて、小説、脚本、そして作詞までも手がけておられます。原作の作品名を知ったら、驚くような有名な作品ばかりです。

 

80歳になられているのですが、今でも現役です。大学で教えられたり、ご自身が主宰する漫画塾を開かれていて、次々と売れっ子の漫画家を世に送り出されています。わたしは小池さんの言葉が大好きで、Twitterをフォローさせていただいています。

 

この本はそんな小池さんの過去のツイートを集めた名言集です。めちゃめちゃためになりますよ〜〜! ぜひ大勢の方に読んでいただきたい本です。特にクリエイティブな仕事をしている方には、目から鱗が落ちる言葉が満載です。わたしも今日は覚えておきたい言葉を、ずっとパソコンにメモしていました。

 

そのうちのいくつかを紹介しましょう。

 

『若い友人と楽しく話をして電話を切ったら、真っ暗になった携帯の画面に不意に、お爺さんの僕が映っていて驚く。地下鉄の窓に映った自分を見た時もそう。浦島太郎みたい。老人って、時の流れの速さに驚いて、何が起こったんだろうと首を傾げている若者なんだよ』

 

『成功の反対は失敗ではない。何もしないことだ。そして成功は、自分の好きな事でしか成功できない。嫌いな事で成功した人を見たことがあるか? 今、自分が惚れた事があるのなら、ためらうな。翔べ』

 

『心配するな。泣きたいくらいの辛い経験が、泣きたいぐらいの幸せに繋がった事が何回もあった。辛い事を辛いままで終わらせてはいけない。辛い経験の元を取れ。七十九歳の経験として』

 

『時間は使え、時間に使われるな。一日が薄い一枚の紙だとしたら、一生は一冊の本だ。時間を空費して、空白だらけの本を作ってはいけない。自分の本の主役は自分。どんな物語を紡ぐこともできる』

 

『人生は「誰か」があなたと出会う事を待っている。「何か」が起こる事を待っている。その誰かとすれ違った時に声をかけられるように。何かが起こるチャンスを見逃さないように。幸運の女神があなたのドアをノックしてくれた時、ちゃんと答えられるようにいつも準備をしておかなくてはね』

 

どうでしょうか? こんな事が言える80歳になりたい、とマジで思っています。もし何かを感じられた方は、ぜひこの本を読んでみてください。心に響く言葉が見つかるはずです!

 

最新刊の『永遠なる玉響 上巻』はBOOK☆WALKERのみでの販売です。こちらから購入できます。

 

『ゼロの物語』3部作は電子書籍のみの販売となりますので、こちらのホームページから販売サイトに行ってくださいね。

 

 『STORY OF ZERO   BOOK Ⅰ 〜ENCOUNTER〜』は全世界のAmazonで配信中です。日本のAmazonはこちらです。

 

『夢で会える 体外離脱入門』は在庫僅少ですので、お求めの方はハート出版さんや書店に問い合わせてください。Amazonでの注文はこちらです。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/