高羽そらさんインタビュー

ジャックが帰ってくる!

朝から真っ黒な空で、掃除が終わる頃には雨が降り出しました。それに伴って強風が吹き荒れ、横殴りの雨でした。さすがに外出するのに困ったなぁ、と思っていましたが、どうにか雨がやんでくれました。ブログを書いている夕方には青空が広がっています。

 

でも午前中の外出時の風は、かなり難儀しました。ほとんど台風並みの風でして、私も妻も交差点で信号待ちをしていると、あおられて道路に出そうになったほどです。空を飛んでいるカラスが風に押されて、バランスを崩しているのも見ました。時々前に進めないほどでしたからね。

 

IMG_3459

 

 

そんな強風のなかでも、沈丁花が満開でした。素敵な香りを風が運んでいましたよ。この花の近所に真っ黒な野良猫のオスが住んでいます。去年の夏頃には弱っているように見えて、きっと夏を越せないだろうと思っていました。しばらく姿を見ないので、やっぱりな、と諦めていました。

 

ところが秋になってからも元気に別の猫とケンカしていました。今日も元気な姿を見せてくれました。「クロちゃん」と呼んでいるのですが、ボス面をして偉そうに歩いていましたよ。今週の後半は暖かくなりそうです。クロちゃんもきっと気持ちよく過ごせるでしょう。たくましいニャンコです。

 

アクションスターのようにケンカに強いクロちゃんですが、人間でアクションスターと言って最初に思いつくのが、トム・クルーズ。『ミッション・インポッシブル」のイーサン・ハントが有名です。

 

でも、トムが演じている別のキャラがいます。それがジャック・リーチャーです。映画館でも見たのですが、昨晩久しぶりにジャックの映画を観ました。

 

887-1

 

 

『アウトロー』(原題: Jack Reacher)という2012年のアメリカ映画です。

 

いつも思うのですが、この映画のタイトル原題どおりでいいのにね。『アウトロー』というベタな邦題をつけた人のセンスを疑います。まるで昔の西部劇みたいです。でも映画は最高。久しぶりに観て、じっくりとイーサンとの違いを堪能させてもらいました。

 

どちらのキャラもとにかく頭が良くて強い。もちろん度胸もあります。でも決定的な違いは、人物の根底にある影。この映画のジャックには、イーサンと違って深い、深い、闇のような影が見え隠れします。元陸軍の憲兵隊捜査官という肩書きが、そうさせているのかもしれません。

 

イーサンは組織に見離されることもありますが、いつも仲間がいて、最後には組織に返り咲きます。でもジャックにはそんな安住の場所はありません。孤独で、孤高でもあります。たった一人で難事件を解決していきます。そこが大きな違いですね。

 

そして法の裁きを重視しません。この映画でもラストシーンで、刑務所に収監されてもそこは「老人ホーム」とうそぶく黒幕を射殺してしまいます。弁護士のヘレンが「裁きを受けさせなければ」と言っても、「俺が裁いた」と平然としています。まるでダーディー・ハリーですね。

 

トム・クルーズの顔を見ていると、時々はイーサンとかぶるのですが、私はこのジャックというキャラが大好きです。さらにこの映画でヘレン役を演じたロザムンド・パイクという女優さんは本当に素晴らしい。彼女の名演技がこの映画を支えています。

 

彼女が数々の賞を総なめした『ゴーン・ガール』を、実はまだ観ていません。めちゃ怖くて、後味の悪い映画だと聞いていたので、ビビっていました。でも見逃すのがもったいないほどの名演技らしいので、この『ゴーン・ガール』も近いうちに観る予定です。

 

それはともかく、この『アウトロー2』が今年の秋にアメリカで公開される予定です。きっとその近い時期に日本でも公開されるでしょう。ジャック・リーチャーが帰ってきます! めちゃめちゃ楽しみです。

 

きっとヘレン役のロザムンド・パイクも出演してくれるのでは、と期待しています。トム・クルーズは私と同じ年齢ですが、まだまだ素晴らしいアクションを見せてくれそうですね。今年はマット・デイモンの『ジェイソン・ボーン』も復活しますから、楽しみが尽きません。

 

『夢で会える 体外離脱入門』は在庫僅少ですので、お求めの方はハート出版さんや書店に問い合わせてください。Amazonでの注文はこちらです。

 

『ゼロの物語』3部作は電子書籍のみの販売となりますので、こちらのホームページから販売サイトに行ってくださいね。

 

 『STORY OF ZERO   BOOK Ⅰ 〜ENCOUNTER〜』は全世界のAmazonで配信中です。日本のAmazonはこちらです。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/