高羽そらさんインタビュー

ボクも、大人になれない

今日は土曜日で、絶好のお花見日和。おそらく関西の桜の名所は、大勢の人でごった返しているだろう。

 

桜は好きだけれど、人混みが苦手なボク。だからこんな日は自宅に引きこもって、ひたすら仕事をしている。

 

マンションも人気がなくて静かだった。みんな外出しているのかも。だけど我が家のバルコニーに、お客さんがやってきた。

 

IMG_0172

 

 

仕事をしていると、可愛い声が聴こえてきた。ふと顔をあげると、ヒヨドリがバルコニーの手すりで休憩中。ボクも妻も刺激しないよう、動きを止めて鑑賞させてもらった。家にデコポンがあったのであげたいけれど、声をかけたら逃げるから諦めた。

 

ヒヨドリは手すりにフンを残して行った。でもこれって運がいいことなんだよね。鳥のウンチは、『運を取り込む(ウンを鳥こむ)』と言われているから。何かいいことがあるかもしれない。

 

さて、昨日は読了に6日もかかる本を紹介した。ところが今日の本は、2時間で読めた小説。だけどとても素敵な物語で、涙なしでは読めなかった。

 

IMG_0173

 

 

『ボクたちはみんな大人になれなかった』燃え殻 著という本。

 

燃え殻さんというペンネームは珍しいよね。ボクは燃え殻さんのTwitterをフォローしているけれど、本名は知らない。テレビ関係の美術を本職とされている。この小説の主人公も、バラエティ番組のテロップを製作しているので、おそらくそういった仕事をされているんだと思う。

 

元々はTwitterで名前を知られていた方で、そこから小説家としてデビューされている。かなり脚色されているだろうけれど、この小説は燃え殻さんが実際に体験されたことを書かれているように感じた。

 

40代になった主人公のボクは、妻も特別な恋人もいない。だけど20代のころに、唯一自分のことより好きだと言い切れる恋人がいた。結局は別れてしまい、その女性は他の人と結婚している。

 

主人公のボクがFacebookのタイムラインを眺めていると、その恋人が「知り合いかもしれない」という人物で紹介される。思わず目を止めて好きだった人の現在を見てしまう。そのとき、うっかりして友達申請ボタンをクリックしてしまう!

 

そこから物語が始まって、現在に至るまでの彼の人生が語られる。主な時代は1900年代の終盤。その恋人との出会いから別れまで、時代背景とともに物語が紡がれていく。

 

ボク(高羽そら)よりは10年ほど若い世代のボクだけれど、その感覚がよくわかる。主人公がいたのは東京だから、街の雰囲気はピンとこない。だけどその時代が持っていた空気を、ありありと感じることができる。

 

なんてことないストーリーなんだけれど、とても素敵な物語だと思う。ぜひ読んで欲しいので、あえて内容には触れない。人間って40代になると、いろいろと経験するもの。人生のある時期に出会い、二度と合わない人たちは大勢いる。学校や職場というのは、そういうものだよね。

 

そんな人たちとの心の触れ合いが、この小説のなかで昨日のことのようによみがえる。自分の体験じゃないのに、胸がキュンとして涙が出そうになる。現代社会にうまく適合できず、自分の生き方を偽ることができなかった人が、主人公の周囲に引き寄せられてくる。

 

主人公のボクを含めて、大人になれない人ばかりだった。でもそれでいいんだと思う。自分を偽って生きるより、傷ついても、孤独だと感じても、偽物の自分になって大人でいることははない。

 

この本を読んでいたボクも、そんな大人になれない一人だと思う。そんなことを感じた小説だった。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/