ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



ニュースカテゴリ

ダイヤモンドブログから旬な芸能ニュースをお届け!
エンタメの最新動向をチェック♪


【ライブレポート】04 Limited Sazabys(フォーリミ)が2年連続のGRASS STAGEで怒涛の13曲を披露! <ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019>画像あり

8月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月3日(土)・4日(日)、10日(土)・11日(日・祝)・12日(月・振休)の5日間、茨城県国営ひたち海浜公園で国内最大の野外音楽フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」が開催された。

4日、04 Limited SazabysがGRASS STAGEに登場した。
太陽が照りつける真っ昼間のタイミングでメンバーがステージに登場すると、まずはKOUHEI(Dr./Cho.)勢いのいいドラムがリズミカルに響くOvertureが流れ、ステージから会場に向けて水柱が噴き出した。GEN(Vo./Ba.)はカメラに舌を出し、その様子がGRASS STAGE左右の巨大モニターに映し出される。「Yeah〜!ROCK IN JAPAN準備できてる?やれる?04 Limited Sazabys、始めまーす」GENが開会宣言ともいえる最初の一声を放ち、RYU-TA(Gu./Cho.)も「行くぞー!」と気合を入れる。そのとたん、GRASS STAGE前には一斉にオーディエンスのコブシが上がった。お祭り騒ぎが始まる予感に満ちたオープニングだ。

1曲目『monolith』に続き、立て続けに2曲目『fiction』へ。RYU-TAとHIROKAZ、2人のギタリストがステージ端まで走る。さらに続けての3曲目『knife』まで、駆け抜けるように披露。なかなかのスピーディーな展開だ。「ROCK IN JAPAN付いてきてる?一緒に行ける?」GENはそう声をかけるものの、すかさず次の曲『Alien』まで惜しげもなく披露した。


「ひたちなかに帰ってきました04 Limited Sazabysです。今年もここに立てることを誇りに思います」。改めてGENのMCがスタート。「暑すぎじゃない?少し前まで寒いくらいだったのに急に夏じゃね?こんな暑い中、音楽聴きに来てんじゃねぇよ。しかもこの一番暑い時間に(笑)でもその反面、任されてるんじゃないかと思うんだよね。というわけで、熱いのやっちゃっていい?」

ハイテンションなGENのMCに続いて演奏されたのは『message』。「未来からのメッセージー!」。GENの掛け声から曲がスタートし、次の『My HERO』ラストのラップパートでは、ギターのRYU-TAが「跳べ!」と叫び、会場中が一斉に跳び上がる。これを機に会場のテンションはさらに加速していった。

「行くぞー!バカになったもん勝ちだー!」
GENがさらにオーディエンスをあおり「真っ昼間だけど、真夜中の曲を。midnight cruising!」とシャウトしての曲紹介。勢いに乗ったRYU-TAも「今年も来年もフォーリミがGRASS STAGEに立つぞー!」と宣言する。

「ありがっとう!」GENはベースをチューニングしながら、今度は雑談的なMCを展開。「暑ー。人間めっちゃいるー。ウチにネコがいるんですけど、ほとんど溶けていて。あ、一週間くらい前にポケモンGO始めたんです。今?って感じですが、今年はROCK IN JAPANオフィシャルTシャツイーブイのロンTを買ってこいと頼まれてて…。ってポケモン話とか、楽屋か!」GENのひとりツッコミに会場は笑いに包まれた。

「今日はこの暑い中なんで、暑中見舞いをお手紙にして用意してきました」と、さわやかなリズムに切ない歌詞の『Letter』へ。さらに『Terminal』まで続けると、いつもの「ありがっとう!」で一段落。

「一緒にここでステージ観てくれて、遊んでくれてありがとう。こんなにたくさんの人が半強制的に同じ体験するってなかなかないよね。でも、どうせみんな考えすぎてんでしょ?考えすぎて考えすぎて考えすぎて自分が何者かわからなくなってる人に捧げよう。また遊んでくださーい。ありがとうございました!」。ステージのクライマックスは『Squall』。さらに「みなさんがいろんなことを乗り切れるように、この曲を贈ります」と『swim』でステージを盛り上げ、この曲のラストでは「Clap Your Hands!生歌聴かせてよ!」GENの掛け声からGRASS STAGEにシンガロングが響き渡った。

ここまでで、すでに12曲も披露した彼らのステージ。しかし!まだこれだけでは終わらなかった。「今日初めて見た人も俺たちのこと、名前だけでも覚えて帰ってください。ちゃんと覚えててくれるかな?心配だなぁ」GENがそうつぶやくと、最後の最後にボーナストラックとして『Remember』のショートバージョンを大サービス。この日演奏した曲もはなんとトータル13曲!フォーリミは炎天下のストレスを吹き飛ばすかのような爽快かつ大盤振る舞いのステージを楽しませてくれた。


「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」
GRASS STAGE 8/4(日)
04 L imited Sazabysセットリスト

M1.monolith
M2.fiction
M3.knife
M4.Alien
M5.message
M6.My HERO
M7.Kitchen
M8.midnight cruising
M9.Letter
M10.Terminal
M11.Squall
M12.swim
M13.Remember


情報提供元:WWSチャンネル
記事名:「【ライブレポート】04 Limited Sazabys(フォーリミ)が2年連続のGRASS STAGEで怒涛の13曲を披露! <ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019>」




見逃すな!注目ニュース!!

もっと見る

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次
HARA(ハラ) ZeppTour2019~HELLO~ オフィシャルサイト
MONSTA X Official Mobile Site
EXID公式モバイルサイト
MOMOLAND公式モバイルサイト