私の師匠と話して

こんにちは!





久しぶりに

私の師匠と話しました。



彼は今

ドイツU21代表のコーチです。

Lars Isecke さんね!





この人→





この人無しでは

今の自分がい居ないと言っても過言では

ないほど、彼には色々と勉強させて

もらいました!

ラースと2人でドイツでタイトルを取り、

多くのプロ選手を輩出して、

また代表クラスも育てる事の出来る

環境にいた事に感謝です。



振り返ると何を一番勉強したのかな?

考えてみると衝撃な事は

「引き際」でしたね。



なぜ?今引き際の事を書くのか???!!!!

もう解雇?

なーーんて思う方もいる??(笑

ゴーストライターに転向?

違いますよ。

引き際に学ぶ事が多い思ったからですよ。



2人で移動したチームは

3チーム。

全てのチームで共通していた彼の行動は

「次にくる指導者への配慮」でした。

つまり、次にくる監督へ出来るだけ

やり易い様に自分たちで準備をして

少しでもいい結果が出るようにしていました。

それは中々日本では、、、いやドイツでも

出来ない事だと思いましたね。



次に来る監督さんへのリスペクトでもあると思います。



そんな素晴らしいラースとの昨日の電話では改めて

「hiro、U23代表監督になったらヘッドコーチで呼ぶから」と

言ってくれました。

ドイツで日本人が特にですけど

指導者が評価されることは難しい。

そんな中彼は毎回ヘッドコーチとして、

パートナーとして呼んでくれました。

その事を「なんで俺なの?」と聞いたら

「hiroはサッカーの学ぶ姿勢とアイディアが素晴らしい」と

言ってくれました。



今もFCKで色々と学びながら

選手と一緒に成長しています。



選手にはノート書いてもらっています。

先日一部の選手のノートを集めました。

強制的に書かせているモノではないですが、

選手の意識に

日々「サッカー」を考えてもらいたい気持ちと

寝る前に「サッカー」を振り返り考えて欲しい。



そして、それがいつか宝物になると思っています。

どんな宝物になるかは

各選手によって違ってきますが、

息子へ、娘に、また大切な人へかもしれません。

もしかすると、教え子へかも。



書く事

記憶する事で

振り返る事も出来ますからね!

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 
片山博義トップページへ

片山博義プロフィール

プロフィール写真

片山博義(かたやまひろよし)
性別:男性
誕生日: 1972年9月21日
出身地: 東京都
血液型:B型

プロフィール詳細

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

片山博義カレンダー

2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

片山博義アーカイブズ

片山博義カテゴリー

片山博義モバイル版

ブログモバイル版

スマートフォン・モバイルからはこちらから
片山博義オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp/official/katayama_hiroyoshi

片山博義リンク


SOCCER INFO サッカーまとめサイト
片山博義お仕事依頼