第7球目「八重咲ク、終演!」

2015.11.8


劇団KIII 第三回本公演

「八重咲ク」



全公演、無事に幕を下ろすことが出来ました!


20151111-160956.jpg


お陰様で、連日ほぼ満員。

本当に沢山のお客様に来て頂けて。


本番中の、お客様も含めたあの空気感。

それから、カーテンコールで客席を見ている時間。


何にも変え難い、最高の時間でした!




来て頂けるお客様がいらっしゃらなければ。

応援して下さる皆様がいらっしゃらなければ。

私達はこのお仕事をすることが出来ません。


だから、心から叫ばせて下さい!


本当にありがとうございました!!!



20151111-162154.jpg





今回、私は前作に引き続き、チヨメ役をやらせて頂きました。


チヨメとの初めての出会いは、去年の6月頃だったかな。

元気いっぱいなチヨメ。

そんなチヨメで、忍び衆の中にいることがとても楽しかったのを今でもハッキリ覚えてます。


罪を背負って、命をとして任を全うしたサノスケと

皆で里に帰るところで前作「罪忍」は終演しました。

哀しかったけど。

やっと皆で里に帰れたことが幸せだった。





それから5年後。

それが今作の「八重咲ク」です。





鬼に里を襲われ、仲間を失い。

生き残ったナガト、ボウ。

助けてくれたサオリ、ボブと共に

「ヤエ」として、戦のない世にするために動いていきます。



そして、もう一つの大きな変化。

幼なじみのボウとの子、ケンシ。

母親になったチヨメ。





…たっっっくさん悩みました!!!笑






状況の変化。

心境の変化。


どう変わる?


この未来(さき)を紡いでいくケンシを守りたいという気持ち。

仲間を守りたいという気持ち。


戦はもう嫌だ。

でも、闘わなければならない。

母親という立場で、闘いを決断するときとは。





初めての母親役。

一番悩んだところはやはりここでしたね。


最初はどうしたらいいか本当に分かりませんでした…!





皆さまの目にはどう映ったでしょうか?






自分なりに答えを出して。

今は、チヨメで、この「八重咲ク」の世界を生き抜けたことが一生の宝物になりました。





20151111-165748.jpg

(ヤエ衆!)





皆さまの心に、

「八重咲ク」の世界を生きた者たちの想いを届けられたかな…?






終演後に話しかけて頂いたり、とっても嬉しかったです*

ぜひぜひ、また感想など聞かせて下さいね!






最後に…



ご声援を送って下さった皆さま、

劇場に足を運んで下さった皆さま、


力強く支えて下さったスタッフの皆さま、

魂をぶつけ合った共演者の皆さま、

役者としてだけでなく、全ての面で動いて下さり、

「罪忍」「八重咲ク」の世界、そしてチヨメに出会わせて下さった劇団KIIIの皆さまに。


改めて、感謝を伝えさせて下さい。




本当に、本当にありがとうございました…!!









20151111-172012.jpg


20151111-172109.jpg


20151111-172350.jpg


20151111-172432.jpg


20151111-172521.jpg



20151111-173342.jpg





20151111-173620.jpg







2015.11.11 チヨメ役/芹玲那





Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

プロフィール画像

芹玲那(せりれいな)
身長:161cm
生年月日:1991年7月8日
出身地:兵庫県

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

Calendar

2016年5月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

芹玲那 |せりれいな(女優・タレント)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/reina_seri/

ルセロ 最新記事一覧