ダイヤモンドブログへようこそ!!ダイヤモンドブログではスポーツ選手や芸能人のブログを掲載しております。

お得情報随時掲載中♪

芸能人ブログ、エンタメ情報ならダイヤモンドブログ



ニュースカテゴリ

ダイヤモンドブログから旬な芸能ニュースをお届け!
エンタメの最新動向をチェック♪


【ライブレポート】乃木坂46 4期生が「AGESTOCK2019」で『制服のマネキン』『ガールズルール』他9曲のヒットナンバー披露に学生熱狂!画像あり

11月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月16日、17日の2日間、TOKYO DOME CITY HALLにて学生がプロデュースする日本最大の合同学園祭「AGESTOCK2019 in TOKYO DOME CITY HALL」が開催され、ゲストアーティストに乃木坂46 4期生が出演した。


『OVERTURE』が流れると会場に集まった学生たちのボルテージは急上昇し、合わせてホール全体で輝くサイリウムがメンバーたちを出迎えた。ステージは『インフルエンサー』から始まり、グループ屈指の超高速のダンスナンバーで沸かせると、『制服のマネキン』『命は美しい』と立て続けに歌い上げた。MCでは賀喜遥香が「盛り上がってますか!?」と会場を煽りながら、「私たちも近い世代としてみなさんと一緒にイベントを盛り上げていきたいと思います。初めて見てくれる方も、ぜひこの中からお気に入りの子を見つけてくれたら嬉しいです」と述べ意気込みを伝える。MCはそこそこに表現力重視のセットリストは、4期生のオリジナル楽曲『図書室の君へ』を掛橋沙耶香がセンターで披露。冒頭のモノローグに感情を込めて語り、『サヨナラの意味』『キスの手裏剣』と楽曲は続いた。


遠藤さくらは2回目のMCで「今日は盛り上がりがすごくて、本当にみなさんありがとうございます!」と会場のあたたかな雰囲気に感謝の気持ちを込める。
セットリストの終盤は初めての4期生に与えられたオリジナル楽曲『4番目の光』を遠藤がセンターでパフォーマンスし、ラストナンバーとなった『ガールズルール』ではセンターの賀喜を中心にメンバーたちは爽快な笑顔を浮かべ、全速力で挑んだステージを終えた。

客席の学生たちからは割れんばかりの拍手とメンバーへのコールが絶えず響いていた。

AGESTOCK実行委員会は、首都圏の学生団体の代表や幹部陣が中心となって2006年3月に発足した企画集団。首都圏の大学から、多種多様なバックグラウンドを持つ大学生が集まり、「同世代」である学生全てを巻き込み、各人の限りない「才能」が輝く場所を提供する。


「AGESTOCK2019 in TOKYO DOME CITY HALL」2019.11.16 DAY1
乃木坂46・セットリスト


M00.OVERTURE

M01.インフルエンサー
M02.制服のマネキン

M03.命は美しい
M04.シンクロニシティ
M05.図書室の君へ
M06.君の名は希望

M07.サヨナラの意味
M08.キスの手裏剣
M09.4番目の光
M10.トキトキメキメキ
M11.ガールズルール


情報提供元:WWSチャンネル
記事名:「【ライブレポート】乃木坂46 4期生が「AGESTOCK2019」で『制服のマネキン』『ガールズルール』他9曲のヒットナンバー披露に学生熱狂!」




見逃すな!注目ニュース!!

もっと見る

★注目ダイヤモンドブロガー★

  • 梅本まどか
  • 出川哲郎
  • みひろ
  • SHOW-YA(ショーヤ)寺田恵子
  • CHERRSEE
  • 諸星和己
  • 範田紗々
  • 大島薫
  • 上本達之
  • 越川優
  • 奥田健次
MONSTA X Official Mobile Site
EXID公式モバイルサイト
MOMOLAND公式モバイルサイト