同じものはないから☆★☆

P1020857

 

 

 

 

写真は亀戸天神に行ったときにしてた自撮り☆★☆

 

 

 

そんでもって今日は8月25日のあつみ夏まつりに向けて

 

 

 

浴衣を選んだりリハビリ行ったりと色々してました~☆★☆

 

 

 

お医者さんもとても親切で頑張ろうって気になれたし

 

 

 

モリママに湿布を貼ってもらってるときに

 

 

 

貼る箇所が減ってるよ~と言ってもらえて

 

 

 

それだけでちょっとテンションあがったりね(笑)

 

 

 

今日ニュースで「命は1つしかない」という話をしているのを

 

 

 

聞いたときにちょっと目頭があつくなりました。

 

 

 

ボランティアの方が行方不明だった

 

 

 

2歳の子を見つけてくれたっていうのを見て

 

 

 

良かったなぁというのと同時にボランティアの方の言葉や

 

 

 

表情がすごく心に響いて分かるなぁって。

 

 

 

命ってほんと1つしかないんだよね。

 

 

 

おんなじものはどこにもなくてだからきっとどんな人でも

 

 

 

誰かにとっての大切な命なんだって。

 

 

 

まだ若かった頃に1つの命の終わりがあったとき

 

 

 

すごく落ち込んだ私に対してある人が

 

 

 

「この経験を糧に同じことを繰り返さないようにするしかない」

 

 

 

って言ってくれたんだけど、若かった私はついムキになって

 

 

 

「同じ命なんてどこにもない。

 

 

 

同じ子はもう二度とかえってこないのに」

 

 

 

って言い返して泣いてたなぁって。

 

 

 

だいぶ年取った今はその人が私を励ますために

 

 

 

かけてくれた言葉だったんだなって思ったけれど

 

 

 

やっぱ若いとね、まっすぐというか学ぶことより

 

 

 

どうしても感情が優先してしまうことがあるんだなって思った。

 

 

今の年齢(30代)ってちょうど年下も年上も周りにいるから

 

 

 

最近は10代だけじゃなくて

 

 

 

大人になってきた20代なんかとも接してると

 

 

 

まっすぐだなぁとか勢いがあるなぁなんて思う。

 

 

 

だから目の前で派手に失敗する子もいるんだけど

 

 

 

そんな時は見ないふりしてあげたり

 

 

 

出来るならあえてなかったことにしたりもしてあげるのです。

 

 

 

私も年をとったんだなって、うん(笑)

 

 

 

でも何歳になっても1つの命の重さは

 

 

 

大切に出来る人でありたいね。

 

 

 

私も年をとっていろんなことが終わって

 

 

 

もしその時に出来るのならボランティアみたいな

 

 

 

人の役に立つことも出来たらいいなって思う。

 

 

 

まだまだ先の・・・割と自分ももっともっと年をとって

 

 

 

健康な体があったらの話なんだけどね。

 

 

 

ボランティアって簡単なことではないなぁと思うので・・・

 

 

 

このお仕事をしててもやっぱり嬉しくなる瞬間は

 

 

 

自分の仕事を通して人に喜んでもらえた時だから

 

 

 

そうするともっと頑張りたいって思えるんだよね。

 

 

 

私がここ数年でしたボランティアといえば佐野を

 

 

 

拾って面倒みてたことかな(笑)

 

 

 

こないだ100円均一に行ったら

 

 

 

佐野そっくりのクッションカバーがあって

 

 

 

衝動買いしちゃって(笑)

 

 

 

ちなみに佐野というのは佐野ケーブルテレビ

 

 

 

「ハッピー」ロケ中に拾った捨て犬(子犬)の

 

 

 

ことです(笑)

 

 

 

あの時も絶対にこの命だけは守りたいって思ったなぁ。

 

 

 

というか拾った時悲しくなってほんと泣きたくなった。

 

 

 

なんでこんな小さな子を外に捨てたりできるんだろう、って。

 

 

 

じゃあ全世界の捨て犬が救えるのかって言われると

 

 

 

そうではないんだけれどせめて縁があった子くらい

 

 

 

自分なんかの行動で救えるなら

 

 

 

救ってあげたいってあの時は思ったんだよね。

 

 

 

子犬のときすごいムチムチでブチャイクだったのに(笑)

 

 

 

成犬になった写真見たらムキムキのイケメンになってて

 

 

 

ビックリしたけどね☆★☆

 

 

 

新しく飼ってくれる飼い主さん見つかって渡しにいった夜、

 

 

 

涙こらえてなんとか渡して

 

 

 

帰り際呼吸困難かってくらい1人で車で

 

 

 

声出して泣いてたなぁ(笑)

 

 

 

今でもあの日の夜を思い出したらちょっと涙が出るのです。

 

 

 

でもまぁ立派に大きくなって

 

 

 

いい飼い主さんに大切にしてもらって

 

 

 

私もすごくすごく幸せだなぁ。

 

 

 

やっぱ命は大切なもの、だね。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

Profile

小田真奈美(おだまなみ)

小田真奈美(おだまなみ)
所属事務所:AMOND-AMIA
身長:162cm・アサリ6000個分
生年月日:1985年2月9日

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

小田真奈美|おだまなみ(歌手・タレント)オフィシャルブログ