NF



バルセロナは本当に強かったぁ〜

エストゥディアンテスのコンパクトで厳しいく集中力のある守備に合っても、個人技、パス、動きを駆使して、強固な守備をこじ開け崩し優勝を手にしたバルセロナ。

最後、メッシが胸でゴールに押し込む姿は素晴らしかったです。

僕がそこで感じたことがあります。

南アフリカ大会で、日本チームが予選突破をするためには、エストゥディアンテスのような守備をし速攻で得点をするのが良いのではないかと思う。

勿論、バルサのような戦い方が出来れば最高だけど、それは難しいでしょう。

それをするためには、90分間フルに走れるスタミナが必要です。

そうすれば突破するチャンスがあると感じました。


Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

判治プロフィール

奥寺康彦写真
奥寺 康彦
1970年代当時、世界最高峰のリーグと言われたドイツのブンデスリーガで活躍した初めての日本人選手である。 3つのクラブで計9年間プレーを続けレギュラーとして実績を残した事で、 ドイツのファンからは「東洋のコンピューター」というニックネームで呼ばれた。

このブログの更新情報が届きます。

携帯電話からブログへアクセス

奥寺康彦オフィシャルサイトQRコード

カレンダー

2009年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新記事

日本初ブンデスリーガー奥寺康彦アーカイブズ

カテゴリー

スポンサー

オススメショッピングサイト


SOCCER INFO サッカーまとめサイト

ダイヤモンドブロガー

お仕事依頼

ダイヤモンドブロガー