NF

みなさんこんにちは。

今日は神奈川県は綱島にあるドイツパン専門店に行ってきました。

お店の名前は「アム・フルス」



ドイツ語で「川のほとり」という意味でお店の近くにはなんと川が流れていて川辺に位置するお店にぴったりの店名です。

店内に入ると早速、製パンマイスター山本さんがパンの焼きあがるまでのプロセスを説明してくれました。

ライ麦の全粒粉を使って作られる製法は昔から伝えられてきたドイツ伝統の製法でその製法を忠実に再現して作られたとてもカラダに良いパンです。

これぞマイスターのこだわりが伝わります。



こうして焼きあげられたパンはどれも美味しいそうでしょ。



この他にも20種類ほどのパンを製造しているそうです。

 

僕も昔ドイツでよく食べた頃を思いだしながら我が家のようにキッチンを借りてサンドイッチを作りました。

バターをたっぷり塗ってハムやサラミ、レタスにトマトをのせたら出来上がり。

パンとサンドイッチにする具材を置いておくだけでもいろんなバリエーションのサンドイッチが作れるからホームパーティーでも喜ばれますよ。



ドイツパン専門店のお店の住所も載せておこうかな。

横浜市港北区綱島西2-5-10 コーリン綱島1F
電話:045-716-8361

綱島に寄った際はぜひ寄り道してみてください。


Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

判治プロフィール

奥寺康彦写真
奥寺 康彦
1970年代当時、世界最高峰のリーグと言われたドイツのブンデスリーガで活躍した初めての日本人選手である。 3つのクラブで計9年間プレーを続けレギュラーとして実績を残した事で、 ドイツのファンからは「東洋のコンピューター」というニックネームで呼ばれた。

このブログの更新情報が届きます。

携帯電話からブログへアクセス

奥寺康彦オフィシャルサイトQRコード

カレンダー

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新記事

日本初ブンデスリーガー奥寺康彦アーカイブズ

カテゴリー

スポンサー

オススメショッピングサイト


SOCCER INFO サッカーまとめサイト

ダイヤモンドブロガー

お仕事依頼

ダイヤモンドブロガー