NF



福岡戦は1‐3の逆転負け、そして熊本戦は2‐0で快勝。



内容は小さなミスが多く、全体的に大味な試合だった。



それほど難しくないボールコントロールやパスのミスが多く「あ〜ぁ」と声が出てしまう事が度々あった。



何であれ勝てれば良いんだけれど、ミスが多いプレーが続けば安定した試合運びが出来ず連勝するのが難しくなると思う。


暑さも和らいで来るので、次節の富山戦は一つ一つのプレーに集中して戦って欲しい!



連勝だ!


Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

判治プロフィール

奥寺康彦写真
奥寺 康彦
1970年代当時、世界最高峰のリーグと言われたドイツのブンデスリーガで活躍した初めての日本人選手である。 3つのクラブで計9年間プレーを続けレギュラーとして実績を残した事で、 ドイツのファンからは「東洋のコンピューター」というニックネームで呼ばれた。

このブログの更新情報が届きます。

携帯電話からブログへアクセス

奥寺康彦オフィシャルサイトQRコード

カレンダー

2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最新記事

日本初ブンデスリーガー奥寺康彦アーカイブズ

カテゴリー

スポンサー

オススメショッピングサイト


SOCCER INFO サッカーまとめサイト

ダイヤモンドブロガー

お仕事依頼

ダイヤモンドブロガー