CDのことやセンターのこと



念願のCD発売。

そんでもって、わたしが憧れ続けたダイキサウンドで流通することが出来ました。


流通をどこが一緒にやってくれるのか…不安でしたが、


ダイキサウンドさん1点勝負で営業しまくりました。何度も何度もアタックしに行きました。



ダイキサウンドさんから一緒にやりましょうと連絡来たときは飛び上がるほど嬉しかったです!!


それが1月頃かな。


でも、メンバーには言いませんでした。

聞かれてもはぐらかし、


「今の状況でどうやってCD出すんだよ!」


って言い続けたのです。


2ヶ月半黙ってるのはまぁまぁ心苦しかったよ?


水面下で動いて、メンバー喜ぶだろうな、ファンのみんなも喜んでくれるだろうな!!


って(´▽`)

そんなことばっかり考えてた。


3/27のアルタワンマンで発表したときのメンバーのひっくり返って泣いた顔



わたし的にとっても嬉しかったですよ?


ずっとずっとずーっと出したかったって言ってたよね。


だけど、わたしは時期が来ないと出しません。と、ずーっと答えてました。






地下アイドルにとって、しっかり全国流通で販売するCDを出すのは憧れ。


そして、インディーズ界no,1(と、わたしは思ってる)ダイキサウンドで出すのはとてもとてもとても憧れなのです。


メンバーも待ち望んだCD、ファンの人にも1年待たせたCD


3タイプ作ってB面にどれも大切なオリジナル曲を詰め込みました。



ツイッターにも書いたけど、わたしはとっても見栄っ張りなんです。

叶う夢はいらない。


あと少し頑張れば、もっともっと頑張れば掴めるかもしれない!!

そんな目標を作るのが好きです。



そして、メンバーにもグラディエーターにも、GLを誇らしく思って欲しいんです。


いつも言われます、


「なんでウィッグかぶるの?」

「ウィッグ取った方がいいのに」


曲のことやパフォーマンスのことよりも、ウィッグに対して色々言葉を頂くことが多いです。


でも、私たちは2.5次元、世界に羽ばたく、ボカロアニソンカバーする!


そうやって決めたから、ブレる気持ちはありません。


ステージは戦場、戦闘服に着替えて変身して飛び込む。


ステージにあがるとき


「行っちゃうぞバカヤロー」

って新日本プロレスわかる人にしか伝わらないことを叫んでるの


気合い入るから。

ステージでぶっ倒れてもいいって思うし、


1曲目踊ってるときに3曲目に余力を残しながら踊ろう!とかそーゆうの考えたくない。


1曲目から全力で向かってかなきゃステージを観てる人たちになんにも響かないじゃん!!


真っ向面からぶつかってってやる!!


って、そんな気持ち。



そんな気持ちで月に15〜20本のライブを続けても、付いてきてくれるグラディエーターさん、アイドルファン、会場の皆さんがいてくれて本当に嬉しいです。



1年で12曲作る!


それも最初に決めてました。関係者に話したらみんな苦笑いしてました。


音楽知らない、アイドル知らないやつが何言ってんだよって言われたこともあります。


MVはド派手なの作ったら


どんな金持ち捕まえたんですか?


って嫌味言われたこともあります。


うちの子たちにはパフォーマンスをしっかり見せて欲しかっただから振付の先生もしっかりつけて、ステージングは私が全部チェックしました。


GLさんお金かけ過ぎでしょw

これだと続かないですよ〜


そう言われたこともあった


その度悔しくて


「うち、順調なんで大丈夫っすよ!」


って見栄張ってました。


その日の動員は2人だったかなぁ〜


それでも、私たちは自分たちのユニットにプライドと自信があるから折れない、曲げない、そうメンバーと決めてた。



衣装も沢山種類用意してあげた。


フルオーダーも作ってあげた。


衣装はとってもとってもお金掛かるけど、メンバーとファンの人が喜んでくれなるならそれでいいんだ。


それでまたメンバーがファンの人がモチベーション上がってくれるならわたし、それで満足なんだよ。


曲が増えて、衣装が増えて、それで喜んでくれるとね、本当やってよかったぁって思うんだ。



事務所が苦しい時は何度もあって、メンバーが苦しい時も本当に何度もあって、


今もすごく大変だけど、乗り越える自信しかないの。

今までだって、周りから


一色さんなに考えてるの?無理でしょ。


そう言われることばっかりやってきた。


でも、その高い壁を乗り越えるたび自信になってた。


長くなっちゃったけど、だから、CDを出すなら


絶対オリコンチャート入りたい!!


絶対インディーズ1位になりたい


そう思った。


でも、今、インディーズ1位はあまりにも無謀、無計画、無根拠なので、


オリコンチャート30位以内

インディーズ5位以内


これを目標に掲げたんだ。

それを達成する為には4000枚は売らないと見えてこない。

4000枚売ったら入れるという保証はないけれど、4000枚売らないとそもそもこのランキング入りは見えてこない。


遠い目標に思うけど、私たちメンバーはヤル気です!!

ライブ、SNSはもちろん、色んなところで頑張ってます!!1人でも多くの方にCDを手にとって貰えるように。


そして、グラディエーターから色々な意見を貰うセンター争奪ですが、


わたしは全期間、1位を獲ります

総投票数1位を獲ります  


ユニットが始まったとき、まだまだパフォーマンスが弱く、わたしが真ん中にいることが多かったです。

だけど、メンバーが成長していくにつれて、わたしはセンターを譲り渡しました。

一番最初に作ったはじまりのウタでサビは一度もセンターには行きません。

他のメンバーが成長して、しっかりセンターを守ってくれてるからです。


落ちサビ、一度も自分にパートを振り分けたことはなかったです。

(カバーは白い雪のプリンセスはでやってるね)


総括になったからこそ、わたしはセンターに立ちたいと言えなくなりました。

歌割作るときもフォーメーション作るときも、落ちサビを自分に振り分けたことはなかった。


だから、こーゆうときしか言えない。

勝負だからこそ、真剣勝負だからこそ、全力で獲りにいきます。


NEOランドのネオラーの皆、そしてアリベルをいいなと思ってくれた皆様、どうか!

わたしに投票してください。


センターも落ちサビもやりたいです。


そして、今回のセンター争奪でメンバーの仲を心配する声貰いましたが



舐めないでくださいませ。

わたしたち、そんなことで仲が崩れるなんてことはありません。

逆に、お互い闘争心が出て、楽しんでます!ライブ後の投票箱解放で一喜一憂してますもん。


仲間、とか、絆とか、家族とか、メンバーの関係ってそんなんじゃないんだよね。

苦楽を共にして一緒にいるんだから、今回の勝負はメンバーがモチベーション上がってプラスに働いてます!!


だから、グラディエーターの皆さんも闘争心メラメラでかかってこい!!!


そんな気持ちです。


長くなってしまいましたが、わたしの気持ちを全部ぶつけました。


長文ありがとうございました。



Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

一色亜莉沙(いっしきありさ)

一色亜莉沙(いっしきありさ)
身長:162cm
生年月日:1988年9月9日
血液型:B型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

CALENDAR

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ARCHIVES

QR-CODE

ブログモバイル版

一色亜莉沙|いっしきありさ(アイドル・タレント・グラビア)オフィシャルブログ