霊をどう感じるか

意識の中で縛られる負の感情は
それが強ければ強いほど
苦しければ苦しいほど

逃れられなくなる。


しかしどこかでわかっている部分もあって
一瞬受け入れられる時が巡る事もあり
しかしとても納得できない呪縛に引き戻される
そんな狭間の中で負の比重が大きい思念ほど
実は同調しやすいものなのです。


訴えとはそういうもので
受け入れやすい人に頼るは誰もがうなずく所
つまりは情の深い人に影響が出やすいのも当然の流れと言えます


そして私は基本的にその同調も得意としており
それが私の流れの読み方の一つなのです。
しかし同調する事で相手の状態を読むタイプは
受けやすいことも事実で、それ故にまず先に自身の浄化と
そして周囲への波及を確実に止められる事が求められ続けるお仕事です。

同調とはその波動に自らを合わせ重ねることで
何がどこにどのように影響をしどんな状態なのかを自らで感じる、という事です。
このタイプはその影響の大きさから長生きでいなかったり病になる事が多いのですが
浄霊師ですらそうですので、普通の方の受ける影響は想像の通り


人は言い訳が上手です
それは納得しない呪縛の根源となり、塊として強くかたい負の波動として君臨します
先の狭間はその呪縛から逃れようとする本来の心と、自ら・・・または
思い込まされたかもしれない、いずれも心にかけられた暗示による思い込みや
自分の法律のようなもので苦を生み出す輪

人はそれを気にしないのに、自分はそれが我慢できないという
だれにも思い当たる自分の心の法則がそれです。


それをどう壊し、打開していくかを問われるが人生なら
打ちこわした次のステージへ上がるための「嫌」な題材となります


~~~~~~~~~~

そう考えるのではなく、抜いて捨ててしまえ
だって、誰もそんなところ気にしてないのだから。

~~~~~~~~~~


そう思えば実はこだわっているのは自分だけであることが結構多いことに気が付くもので。


そしてそれが一つできると受けている影響を軽減できていくことに気が付きます
いかに自らの中にある負の根源をクリアにしていけるか、そこが大切。
それは生きている人も全く同じことで、同調することで影響を出そうとする人が
この世にはどれほど多いことか^^)
それを知ると、そもそも人を陥れる人は自身の場所に引っ張っていることいなり
つまり自身が先に相手に落ちろと臨んだ場所に縁を結ぶ呪いをかけている事を
結果で学ぶことになる人生になっていきます。

 

霊はもともと人
人はそもそも霊

つまりどちらも霊なのです

 

 

合掌  浄霊師 神島千尋

 

 

  神島千尋/千火堂 http://www.senkadou.com/crystal

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

神島千尋|かみしまちひろ(浄霊師)プロフィール

プロフィール画像

神島千尋(かみしまちひろ)
所属事務所:千火堂
出身地:長野県佐久市

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/kamishimachihiro/

神島千尋|かみしまちひろ(浄霊師)アーカイブス

神島千尋|かみしまちひろ(浄霊師)カテゴリー

神島千尋|かみしまちひろ(浄霊師)カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031