7月のグランツリーお肉の日は与那国島生まれの「どなん和牛」です!

グランツリーお肉の日


7月は日本最西端・与那国島生まれの「どなん和牛」をご紹介しました。




7月28日は私も売り場に立ち、ご紹介させていただきました





20180728-205612.jpg

 




台風が心配でしたが、予想よりも降り始めが遅れたことで午前中から買い物されるお客さまが多く…


お陰でたくさんの方に「どなん和牛」をご紹介することができました








与那国島生まれという聞きなれない銘柄牛にお客さまは興味津々







「どなん和牛」とは、与那国島・真嘉牧場生まれの希少な銘柄牛。




20180729-113340.jpg

 






与那国島・真嘉牧場で生まれた子牛のうち、良質な雌牛だけを選抜。





↓真嘉牧場の金城信利、ゆかりご夫妻

20180729-113340.jpg

 




その後、石垣島をはじめ大分県や山口県などの指定農家に託され、じっくりと長い時間をかけて濃厚な味わいに仕上げられています。




与那国島の銘柄牛なのに、なぜ大分県産?


と思われた方もいらっしゃったかと思います。



日本全国見渡しても最終肥育地を訴求する銘柄牛がほとんどですよね。


でも。

牛って血統が大事だし、繁殖農家さんの協力なしには美味しいお肉は作れません。



分かりにくさはあるけれど、繁殖農家さんあっての美味しい牛肉。




繁殖農家さん、肥育農家さん、お肉屋さん、レストラン、スーパー、関わる全ての方が価値を理解して共有しないと難しいプロジェクトですが、少しずつ理解が広がっていることに本当に感謝しています。





今回は、与那国島生まれ、大分育ちのどなん和牛を1頭丸々販売しましたよ






冷ケースに並べていても脂が光って溶け出す美味しそうなお肉。



バックヤードのスタッフの方にも好評でした。


作業性も重視されるスーパーなどでは、脂がゆるい(やわらかすぎる)と言って、けんえんされかねない肉質ですが、これが美味しいお肉の証!




理解していただけて嬉しいです。



20180728-205642.jpg

 




試食販売の反応も良く、売り場はたくさんの人、人、人…。







どなん和牛の美味しさが伝わりますように。




今夜はステーキにします。

 

〜人とお肉をつなげるサイト〜Meat UP!

 

主宰:片平梨絵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

片平梨絵|かたひらりえ(お肉のプロフェッショナル)プロフィール

プロフィール画像

片平梨絵(かたひらりえ)
身長:161cm
血液型:A型
出身地:東京都

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/nikumi/

片平梨絵|かたひらりえ(お肉のプロフェッショナル)最近の記事

片平梨絵|かたひらりえ(お肉のプロフェッショナル)

片平梨絵|かたひらりえ(お肉のプロフェッショナル)アーカイブス

片平梨絵|かたひらりえ(お肉のプロフェッショナル)カレンダー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930